ジョゼフ=シャルル・シャスタニエ

  ジョゼフ=シャルル・シャスタニエ (Joseph-Charles Chastanier, 1717年11月8日歿)は、アヴィニョンの出版業者。エクスの出身だったが、1696年にアヴィニョンの業者ドフォルジュ(Deforge)の工房を買い取って事業を開始し、生涯現役だった。
 彼の妻アンドレ・ナンチ(Andrée Nanty)はリヨンの出版業者ナンチ家の娘であり、その繋がりからか、リヨンのリゴー家の木版画なども使い回していたことで知られている。
 アンドレ・ナンチにはブノワート・ナンチ(Benoite Nanty)という姉妹がおり、シャスタニエの没後、その遺産はブノワートの夫ルイ・ドメルグに引き継がれた。ドメルグ家は、以降少なくとも19世紀初頭まで出版事業を展開することになる *1

ノストラダムス関連

 ピエール・リゴーの1566年版『予言集』は18世紀の偽年代版であることが知られているが、それを実際に出版したのがシャスタニエと推測されている *2

 なお、ハーヴァード大学図書館には、シャスタニエの印刷による
  • Propheties de Michel Nostradamus expliquées, qui nous président les révolutions présentes d'Angelterre [!], & le rétablissement du roy de la Grande Bretagne Jaques III sur son trône.
という19ページのパンフレットが収蔵されているらしい。


名前:
コメント: