Mammer

  Mammer は語義を確定しきれない語。以下のような説がある。
  • メッシーナ(未作成)の古称 Mamertina と捉え、メッシーナと解釈する。これはアナトール・ル・ペルチエが指摘したもので、ブリューノ・プテ=ジラールが支持している *1
  • 上の説の変形で Mamertini と捉え、メッシーナの住民を指すと解釈する。これはエドガー・レオニが2つの説の1つとして提示したものである。
  • ローマ神話の軍神マルス(Mars)の異称マメルス(Mamers)と捉える。これはエドガー・レオニがもうひとつの可能性として言及していたもので、ピーター・ラメジャラーが支持している *2 。この場合、「好戦的な存在」を意味する語として捉えられる。
  • ピーター・ラメジャラーはマルスの異称と解釈する前に、Mahometの誤記である可能性を示していた *3

 信奉者側の解釈例としては、ほかにマモン(Mammon, 新約聖書に登場する富を具象化した邪神。もとはオリエントの福の神)と理解するヘンリー・C・ロバーツ *4ネマン川(未作成)のドイツ語名称メメル(Memmel *5 )と理解するジャン=シャルル・ド・フォンブリュヌ *6 などがいる。

外部リンク



コメントらん
以下のコメント欄はコメントの著作権および削除基準を了解の上でご使用ください。

  • マモンとドイツ語の槌(ハンメル)との合成語。 -- とある信奉者 (2010-03-28 23:07:09)
名前:
コメント: