予兆詩第105番

予兆詩第105番(旧95番) 1564年3月について

原文

Entre 1 Rois haine 2 on verra apparoistre,
Dissensions & guerres 3 commencer 4 .
Grands changemens 5 , nouveau tumulte croistre.
L'ordre plebée on viendra offenser. *1

異文

(1) Entre : Entres 1605
(2) haine 1589Rec : haines T.A.Eds.
(3) guerres 1589rec 1594JF : Guerres T.A.Eds.
(4) commencer : commincer 1668P
(5) Grands changemens : Grands Changement 1605 1628 1649Xa 1649Ca, Grand Changement 1650Le 1668

(注記)1589Rec はジャン=エメ・ド・シャヴィニーの手稿『散文予兆集成』の異文。この年向けの予兆詩は、初出に当たるフランス語版の暦書どころか英語訳やイタリア語訳すら確認されていないため、復元にあたっての底本は1589Rec になる。

日本語訳

人々は王たちの間に憎悪が生じるのを見るだろう。
対立と戦争が始まる。
大きな諸変化、新しい騒擾が増大する。
平民の秩序が傷つけられることになるだろう。

訳について

 4行目「平民」は、本来の「(古代ローマの)平民階級」の意味で用いられているのか、中世以降「賤民」を指す蔑称に転化した方で用いられているのかが不鮮明だが、とりあえず前者で訳した。

信奉者側の見解

 ジャン=エメ・ド・シャヴィニーは、いわゆる「三アンリの戦い」が始まった1585年の情勢とし、1行目は王たちの対立を描いた百詩篇第12巻56番と同じこととした *2


名前:
コメント: