※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

265 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/01(水) 20:36:38 ID:6jKOMJWO
ルルル文庫の「蝶の大陸 ~黄金のエミーリア~」

強気強がり?で長身で才女という主人公の相手役の美青年が、
尽くしても尽くしても駄目で笑える。

ただ、この小説プロローグを素通りして読んだ方が良いと思う。
編集者が書いたらしい。

270 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/05(日) 15:46:27 ID:YlCIZlKp
蝶の大陸、面白かったー
恋のからまわりがたのしいw
ヒロインがこれまた格好良くて良かった
お勧めありがとん

268
身代わり伯爵はテンプレ通りがいいのだw

271 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/07(火) 13:52:41 ID:L4nYem81
レス読んで「蝶の大陸」特攻ッ

文は荒削りだけど、全体的に勢いがあってよかった
主人公の設定が好みなのもあるけれど、このニヤニヤするような恋愛展開は癖になりそうだ
続編あるのかな?

272 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/14(火) 21:10:42 ID:eiyq3LqC
「蝶の大陸」読了
プロローグはアレだったがw中身は良い。
新人さんだからまだ文章はこなれてないが、それを上回るパワーを感じる。
キャラクター全員が立っていてイイ。
なにより恋の展開がいじらしくて笑える。
なにこの萌えポインツ
うっかり、はまっちまったよ。

279 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/08/27(月) 19:21:31 ID:NHl2fkWW
蝶の大陸、読んだ~
ルルル文庫は今までスルーしていたけれど、間違いだったな。
説明的なプロローグを抜かせば、一気に引き込まれる。
なによりテンポが良い。
とくにヒロインとヒーローの会話が悶えるほど萌える。

297 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/07(金) 15:43:30 ID:VFSfNMQY
おぉ、こんなスレがあったとは。「カーリー」と「蝶の大陸」買ってみよう。

せっかくなので児童書のお勧めをちょっと紹介。
O.R.メリング「妖精王の月」(講談社)
フィンダファーとグウェンの二人が主人公。妖精物語を確かめるためにアイルランドでキャンプをしていたところ、
妖精王がフィンダファーを花嫁としてさらってしまう。残されたグウェンはいとこ救出するために、妖精世界に飛び込む。
二人の運命はー?
ケルトの妖精物語に浸れるのも良いのですが、やっぱり少女たちの恋模様が良い!
妖精王が、かっこいいのですよ。

ゲイル・カーソン・レビン「さよなら、「いい子」の魔法」(サンマーク出版)
常に従順であるように魔法をかけられた女の子が、呪いを解いて自分の意志を勝ち取るために冒険にでる話。
だいぶ前に読んだ本だけど、主人公が自由に愛することができるようになった時はほっとした。

上橋菜穂子「狐笛のかなた」(新潮文庫)
二つの国の勢力争いを巻き込みつつ展開される、特殊な能力をもつ小夜と霊狐の野火の恋物語。
読み応えもあるし、二人(一人と一匹…?)の恋が切ない。ラストの余韻がすばらしい。


402 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/05(水) 18:17:39 ID:r21oVBoP
「愛玩王子」の王子とか、「蝶の大陸」のルキノとかだなぁ。
どちらも主人公にベタ惚れで優しくてクサイセリフを吐くww
読んでいて身もだえしてしまう。

406 名前:イラストに騙された名無しさん[] 投稿日:2007/12/05(水) 22:29:43 ID:vH6vzib6
わたしは蝶の大陸のルキノ可愛くて好きだったな
腹黒キャラだとは思うけど、ベタなどんでん返しでベタ甘になっちゃうし
ルルル文庫なら舞姫恋風伝の慧俊がお勧め
こちらもベタ甘な王子様だ

429 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 01:00:21 ID:RS3A4b20
ここ見て蝶の大陸読んだけど良かった、勧めてくれた人ありがとう。続きが読みたいけど出ないかな。

430 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/12(水) 16:44:08 ID:AkbfB4h4
私も楽しみにしているけど、蝶の大陸は続きでないねぇ
作者が副業で作家とかしているんじゃないか?

457 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/22(土) 16:44:30 ID:tN6FbBGi
「伯爵と妖精」と「蝶の大陸」読み終えました。
紹介してくださった方々ありがとうございます。
どちらもドツボの王子様系でした。


846 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/27(土) 03:38:28 ID:dF7Fzyd2
845
氷室冴子「なんて素敵にジャパネスク」平安コメディ。陰謀とかもあり。
荻原規子「白鳥異伝」古代ファンタジー。三部作の二作目ですが、単品でもOK。
荻原規子「西の善き魔女」SFファンタジー。*脇に腐女子キャラがいます。
橘香いくの「有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険」サスペンスコメディ。キャラのやり取りが楽しい。
あざの耕平「Dクラッカーズ」悪魔を召喚できるドラッグを巡る物語。
時雨沢恵一「アリソン」少年少女の冒険もの。
入皐「蝶の大陸 ~黄金のエミーリア~」異世界ファンタジー。

思いつく限り挙げてみました。
渡瀬草一郎さんも幼馴染ものをよく書くことで有名ですが、
空鐘は結末がちょっとアレだし、それ以外は恋愛メインかというと違う気もしたので一応除外。
あと須賀しのぶ「アンゲルゼ」とか超おすすめですが、くっつくかどうか分からないので、
667-671辺り見て、興味わいたらどうぞ。

920 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/05(水) 15:29:54 ID:FGPT87Zh
とりあえずこのスレで評判よさげなものを勝手にまとめてみました

「カーリー 黄金の尖塔の国とあひると小公女」(高殿円/ファミ通文庫)
「メディエータ」(メグ・キャボット/理論社)
「トワイライト」(ステファニー・メイヤー/ヴィレッジブックス)
「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」(青木祐子/集英社コバルト文庫)
「哀しみキメラ」(周防 ツカサ/電撃文庫)
「身代わり伯爵」(清家未森/角川ビーンズ文庫)
「蝶の大陸 黄金のエミーリア」(入皐/小学館ルルル文庫)
「ニューヨークの魔法使い (株)魔法製作所」(シャンナ・スウェンドソン/創元推理文庫)
「図書館戦争」(有川浩/メディアワークス)
「死神姫の再婚」(小野上明夜/ビーズログ文庫)
「煌夜祭」(多崎礼/C-Novelsファンタジア)
「BITTER×SWEET BLOOD」(周防 ツカサ/電撃文庫)
「メグとセロン」(時雨沢恵一/電撃文庫)
「とある飛空士への追憶」(犬村小六/小学館ガガガ文庫)
「アンゲルゼ」(須賀しのぶ/集英社コバルト文庫)
「暁と黄昏の狭間」(西魚リツコ/トクマ・ノベルズEdge)

メディエータは文庫は2冊しか出てないし、単行本の方で。
メディエータZERO1~3→メディエータ1~3の順かな?

あとは>>52-57らへん参考にして追加するなり一緒にまとめるなりどうぞ。



7 :イラストに騙された名無しさん [↓] :2010/09/09(木) 12:53:38 ID:XUJyXUej
1 乙です。
おすすめの『蝶の大陸 ~黄金のエミーリア~』読んでみた。
面白かった!


9 :イラストに騙された名無しさん [↓] :2010/09/11(土) 03:18:22 ID:cFex3gZ1
ここでプッシュされてたエミーリア、自分はちょっと無理だった…。
複数キャラが出る割に、話す内容が皆説明っぽくて。

ルルルだと
『女王家の華燭』『クラシカルロマン』
が好きだ。


10 :イラストに騙された名無しさん [↓] :2010/09/11(土) 09:03:12 ID:/UAJsdsb
wikiには書いていないけど蝶の大陸、エパタイ・ユカラ、ビジュアル7は
賛否両論というかレーベルスレでも微妙な反応だった

お狐サマの言うとおり! も売れて引き延ばされているのか
今じゃ早く終わったほうがいいという感じ
続刊しているのはその後の評価が変わっちゃうよね


名前:
コメント: