※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
角川春樹事務所 2009-05
売り上げランキング : 2657

Amazonで詳しく見る
byG-Tools

花散らしの雨 みをつくし料理帖想い雲―みをつくし料理帖 (時代小説文庫)


576 :イラストに騙された名無しさん:2010/02/06(土) 08:38:31 ID:HLQeWdqe

あきらかに少女向けに書かれてはいないんだけど
このスレにあってると思ったのでご紹介。

高田郁・みをつくし料理帖シリーズ
「八朔の雪」「花散らしの雨」共にハルキ文庫(時代小説文庫)

上方から江戸に出てきた主人公・澪が
東と西の食文化の違いや、競合店の横槍などに負けず
料理人として身を立てていく連作短編。
主人公が当時としては若いとはいえ大人の年齢(第1話で18)なので
ジャンル別けすると周りの人々との人情物になるんだろうけど
健気な少女の成長物語として読んでも十分に面白いと思う。
恋愛はものすごく薄くて、ほのかに気になってる人がいる程度。
やっと恋心を自覚したようなので、今後の展開に期待してる。
幼馴染との挿話が素敵なので、女同士の友情萌えの人は是非!

時代小説なので、万人向け(お年寄りにも解り易い)に読みやすい文章です。
これ、国や時代を変えれば少女向けレーベルでも充分行けたんじゃないかなあ。
お江戸料理版びくとりあんろおずていらあ・恋愛薄味風味みたいな感じで。
09年の週刊朝日や文春のアンケートで上位をとってるみたいなので
知ってる人は知ってるシリーズらしいけど
ラノベ読みには縁遠いレーベルなので
人知れず埋もれちゃったら勿体無いのでオススメしてみます。

577 :イラストに騙された名無しさん:2010/02/06(土) 10:43:30 ID:eOunpa63
みをつくし料理帖シリーズ、読んでるよ
売れてるらしい(実際時代小説置いてる本屋なら大抵置いてる上に結構な確率で平積み)し
漫画版も単行本出るらしいから埋もれないと思うけどここで紹介するのは盲点だった感謝