※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ
書籍名 マリア様がみてる 巻数 34巻 / 未完結
著者 今野緒雪 イラスト ひびき玲音
出版社 集英社 シリーズ名 コバルト文庫
発売日(1巻) 1998年04月24日 発売日(最新巻) 2008年10月01日



21 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 2001/05/02(水) 01:15
17
「ユリくさい」が正しいかと
もろ恋愛べたべたな話ではないっす

26 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 2001/05/02(水) 03:12
「マリア様がみてる」は、お嬢様女子校が舞台でちょっと精神的レズ(先輩へのあこがれetc)
入ってますが、エッチものじゃないです。
キャラもたってますし、女の子ばかり出てきますがおすすめです。
大人になってから読んだ方が、特に面白いかも。

308 名前: イラストに騙された名無しさん 投稿日: 2001/08/02(木) 00:54
ところで。
「カラフルピュアガール」(ビブロスで出してるエロゲー雑誌)のレビューコーナーで
「マリみて」がおすすめされておりました。(ほんでもって買いました。当方おなご)
表現方法は「ソフトレズ」。でも納得しました。百合よりはきつい表現かな?
マリみては、結構面白かったです。続きも読もうかと思うよ。
「クララ白書」をリアル厨房で読んだ者としてはなかなか感慨深かった。
いまやってもええんか、こうゆうの。



名前:
コメント: