※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ
書籍名 千年の時をこえて 巻数 1〜3
著者 沢村 凜 イラスト 竹岡 美穂
出版社 エンタティーン倶楽部 発売日(1巻) 2007/11



368 名前: イラストに騙された名無しさん Mail: sage 投稿日: 2009/06/06(土) 22:27:47 ID: PnnXBqSy
お勧めされてた児童書の「イングールの天馬」読んでみた。
これ、児童書でいいのかってくらい少女小説だなー萌えたw
で、買い時ついでに児童書の他の本とかもみてみたんだけど、イラストけっこうラノベっぽいのが多いな。
ティーンズハートなくなってどうしのたのかとおもってた小林深雪とずっと組んでた絵師さんの児童書まで出てて驚いた。

主人公が小学生だけど面白かったもの。
沢村凛「千年の時をこえて」とその続編の 「千年の時を忘れて」(イラスト;竹岡美穂)
幽霊に出会った小学生の子の初恋の話、とかくと「ふーことユーレイ」シリーズ思い出すけど、
相手が平安時代の幽霊だから万葉集からの引用もあって幽霊だから切ないところもあってよかった。
(ちなみにふーことユーレイもろ少女小説で、文庫版がでてるので切ない恋が好きな人にはおススメ)

あとタイトルアレだが、倉橋耀子「パセリ伝説」現在9巻まで刊行中。(イラスト:久織ちまき)
9巻の表紙の綺麗さに見とれて買っちゃったんだが、正解だった。
記憶を失って北海道に暮らす小学生パセリが水の国のお姫様とわかって・・・みたいな感じだが、
ラブ要素、恋敵要素、戦いとけっこうシビアさもあってよかった。
公式HPまで会って試し読みもできるよ。