※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ
書籍名 遠征王 巻数 全5巻+番外2巻
著者 高殿円 イラスト 麻々原絵里依
出版社 角川書店 シリーズ名 ビーンズ文庫
発売日(1巻) 2001年10月 発売日(最新巻) 2003年1月



468 :イラストに騙された名無しさん:03/10/05 19:29 ID:UtWWCNHc
467
高殿さんのは、基本は男女ものだけどかなり変化球気味(w
前のシリーズ(遠征王)は、
ヒロインがどこからどう見えても女に見えない女の子大好きな女王様。

でも、このスレ的にも十分おすすめできますよ~。
作者さんが女の子大好きみたいなんで。

494 :イラストに騙された名無しさん:03/10/14 05:11 ID:zagXnadn
このスレ読んで、遠征王四巻まで買いました。
最初、全体をパラパラ見て
なんだ百合かよ失敗したな、と思ってたんですが
ちゃんと読んでみると二巻から男絡みの複雑恋愛キター!
これって愛憎入り乱れな作品ですな。
少女向けってより、年齢層高めの読者狙いっぽいですね。

571 :イラストに騙された名無しさん:03/12/25 17:28 ID:ygQZ3nc3
570
遠征王の評価、もしも1-2巻で判断したのだったら、
もうちょい付き合ってあげて欲しい気もします。
物語的には三巻から、文章的には外伝から格段に進歩してると思うので。
最後まで読んだ上での評価だったらごめんなさい。

573 :570:03/12/25 19:59 ID:tPwA87KL
571 実は尾のない蠍までしかよんでません。
キャラクターも魅力的だと思うし、恋愛物も好きです。
おっしゃる通り、3巻ほどから(漢字のせい?)文章は良くなってるな、と思いました。
ただ、子供だましのような戦術で勝ち進む、簡潔な戦争の描写、
物語上、それほど必要でない設定の描写は結構あるのに、脇役の心理描写の少なさのせいで、
その脇役のその後の行動が唐突に思えた事などが、ひっかかってるんだと思います。
どちらかといえば、遠征王は私には物語が駄目だったんだと思います。
ある程度脇役のエピソードを削って、メインの物語に力を注ぎ込めば
たぶん面白く感じられたと思います。

462 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/24(月) 00:55:41 ID:ItQLIcw6
459
響野夏菜「人は影の見た夢」全五巻
母親によって主人公(義妹)に縛り付けられ、それをうらみ復讐を誓う兄との関係がそれっぽいかも。

上にも出てた「翔佯の花嫁 片月放浪」
敵国の王に嫁ぎ、復讐のため王を殺そうとする公主の話だけど、公主の憎しみのほうが強いかな


「遠征王」とかは、くっつかないけど、主人公とその嫁ぎ先(当時は白い結婚)だけど主人公の国に国を滅ぼされた公子の関係が憎みあいでそれっぽい。
銀金といえば、「幻獣降臨譚」の王子のツンっぷりは銀金の佐保彦を思い出すよ・・・
すでに内心ではデレになってしまって入るが。

金蓮花「水の都の物語」・・・って、ごめん、これは女がツンのほうだったw



名前:
コメント: