※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

719 :イラストに騙された名無しさん:04/06/03 14:50 ID:zIQJ7E7I
今月のコバルトは男女の恋愛モノ結構豊作かも。
魔女婚はラストスパートな盛り上がりだし女神伝も恋愛色強いし。

新作だと「恋愛指南部」がちょっとかわいらしい感じだったけど逆ハーといえるかも。
「風の王国」チベットへ嫁ぐ公主の話で毛利志宇子作品とは思えないほど恋愛色が強い。
      面白かったし。難をいえば相手役が子持ちのやもめだけど歴史モノだから仕方ない。

726 :イラストに騙された名無しさん:04/06/04 09:26 ID:lJ16JiG4
 風の王国。チベットっていう設定がよかったかも。
難解ではないのですんなり読めるし、絵も可愛い。
 勿忘草。ゆったりとしててパッとした華やかさはないけど、
リリックな話。でもあのラストはよ・・・。

836 :イラストに騙された名無しさん:05/03/06 21:16:59 ID:7wz7xHhA
寂れてるね・・・とりあえずコバルトは今月は結構このスレ向けだったと思う。

「レッドスキップ」「ブラックベルベット」「公爵夫人のご商売」
らはシリーズ二作目。どれもなかなかお勧めかな。あとは個人の好み。

「伯爵と妖精」
は三作目。本格恋愛じゃないのに萌えどころ満載。

「風の王国」
ありがちな記憶喪失ネタだけど相変わらず面白かった。

「コラフェリ迷宮の記憶」
安定してる事はしてる。

「妖精がやってきた!」
は新作で、片思いする少女が主役で妖精が出てきてドタバタ。



219 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/05(木) 09:25:32 ID:S3FfSr4a
217
自分も似たような経由で少女レーベルに手を出したので参考までに・・・

「流血女神伝」ファンタージーの最高傑作の一つ。物語りも人物も濃い。
「風の王国」異国に身分を偽って嫁いだ女性の歴史ロマン。実在の人物/国をモデルにした作品。

あとノベル系?だと、
三浦 真奈美さん、荻原 規子さんあたりでしょうか?

434 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/12/14(金) 21:30:39 ID:xlTOnROc
政略結婚だったら「風の王国」なんかどうかな。
中国からチベットに嫁いだ公主が主人公。

810 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/13(土) 18:11:40 ID:QdTH5BMY
809
私も『風の王国』は一冊目だけ好き。
2冊目以降は同じ話がループするから読む気なくなるけど。

914 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/03(月) 22:04:09 ID:f1xFEbsj
911
ヒロインが血まみれてーと「風の王国」が浮かぶけど
追い詰められてって感じでもないなあ。
少女物だとそれだと売れないんじゃないかいね。



名前:
コメント: