※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ
書籍名 霧の日にはラノンが視える 巻数 全4巻
著者 縞田理理 イラスト ねぎしきょうこ
出版社 新書館 シリーズ名 ウィングス文庫
発売日(1巻) 2003年7月 発売日(最新巻) 2005年5月


843 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2005/03/23(水) 21:51:55 ID:xLANip4h
「霧の日にはラノンが視える(1-3) 《縞田理理:wings文庫》」 はいいですよね。
登場人物がみんな頑張ってるのが凄く良い。
wings文庫はなかなか油断なりません。

個人的には甲斐透と縞田理理をwings非ホモ双璧と心の中で勝手に。

933 名前:917[sage] 投稿日:2005/10/06(木) 18:23:30 ID:aWoklPO/
ネットで取り寄せだったので、遅くなりましたが、ウィングスから勧めていた
だいた中で、ディアスポラ、ラノン、双霊刀、洪水前夜を買いました。
選りすぐりだけに、どれもすごくよかったです。とくにラノンが気に入りました。
お勧めありがとうございました。
縞田さんは今月ウィングスから新作が出るみたいですね。でも、表紙がヤバ
そうなんですが大丈夫なんでしょうか?

余談ですがウィングス文庫は手に取ったのも初めてなのですが、カバーの
紙質がえらく良いのにびっくりしました。

935 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2005/10/22(土) 22:37:54 ID:i+91Yoah
ラノンおもしろかった。
ウイングスは眼中になかったレーベルだから上で挙げられてる人も
全然知らない名前ばっかりだけど、結構良さそう。
ちょっとづつ読んでみよっと。



名前:
コメント: