※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ
書籍名 Dクラッカーズ 巻数 本編全7巻+短編集全2巻+番外編全1巻
著者 あざの耕平 イラスト 村崎久都
出版社 富士見書房 シリーズ名 富士見ファンタジア文庫
発売日(1巻) 2007年5月(新装版) 発売日(最新巻) 2007年12月(新装版)



396 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 16:56
   非恋愛のお話の所割り込んで申し訳ないが、
   個人的には恋愛ものとして(恋愛ものとしても、と言うべきか)
   富士ミスの「Dクラッカーズ」かなりお薦め。
   バリバリのアクションものと見せかけて、実はヒーローとヒロインの
   恋愛が中心になって展開してる話だったりする。
   燃えるアクションが中心で恋愛自体の割合は少ないけど、恋愛にするべき
   所はしっかりしてるので、恋愛物好きにも結構萌えるところが多い。
   基本的に少年向け小説なので恋愛的な部分を排除しても充分面白いし。

397 :イラストに騙された名無しさん:03/08/31 19:35
   Dクラ、1巻だけじゃよくわかんなくてストップしてたんだけど
   続けて買ってみた方がよさそうだね。
   同じ富士ミスの「業多姫」もこないだ1巻読んで
   かなりツボだった。ここで薦めてくれてた人ありがとう
   (でもあの話って正直、ミステリーじゃない方が…) 


400 :イラストに騙された名無しさん:03/09/01 00:36
   >398
   つか、あそこはレーベル全体がレーベル名詐称気味だから
   業多がミステリーしてなくてもぜんぜん目立ってない(w
   むしろ男性読者諸氏にはこの恋愛っぷりが地雷な模様。
   (そこを除けば、実は本スレでも世界観描写とか結構評判がいい罠)
   >397
   Dクラ、3巻まで取り敢えず読んでみて。この辺りから一気に話が盛り上がるから、
   3巻を基準にして読み続けるか否か決めるといいと思う。
   …富士ミススレ住人でごめんね…(ここの住人でもあるけど) 


464 :イラストに騙された名無しさん:03/10/05 00:33 ID:cS/ZNYeY
   >400
   遅ればせながら、やっとこさ「Dクラッカーズ2」読了の397です。
   その節は説明ありがとう。
   今だから言ってしまうと、1巻だけ読んだ時点では
   どこがあんなに受けているのか全く分からなかったんだけど
   (全体に「紹介」の要素が強すぎてたのかなあ?)
   2巻はか~なり面白かった。多少の進展もあったしw
   当然続きも読みます。


787 :イラストに騙された名無しさん:04/10/17 18:01:18 ID:EmKh4tXr
   >786
   今は、そうじゃないよ。
   ただ、昔のものは地雷が多かった…
   二度と寄りつきたくなくなるような地雷が(w
   >785
   上に出ているROOMは、エロなのでエロ嫌いな女性にはつらいと思う。
   業多姫とGOSICKは、確実に女性向け。
   骸惚はラノベのミステリーレーベルらしい作りだけど、京極堂を思い出させる。
   Dクラッカーズは、ラノベとして普通に面白い。
   タクティカル・ジャジメントは逆転裁判と電撃系萌え路線を足した感じ。
   コバルトしか読んでないなら、電撃もいいんじゃないかと。
   電撃のキーリは少女小説にしかみえない。
   個人的には、ポスト・ガールと9Sがおすすめ。 





225 :名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/22(日) 13:23:36 ID:sddPHILk
   既出だろうけど、あざの耕平のDクラと、BBBは良いよね。
   文章も一定の水準以上だし構成も上手。毎回仕掛けがあったりして。
   たぶん男主人公なんだけど、ヒロインの視点で話は進む。
   個人的にヒロインの性格がすごく感情移入しやすかった。
   男キャラはみんなカッコイイし、女の子も萌えキャラとかじゃなく、普通に可愛い。
   BBBはアニメ化されて有名だけど、自分はDクラの方が好き。


226 :名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/23(月) 01:59:29 ID:cVwxCr0m
   Dクラは前スレで出てたし、私もお勧めですが、
   BLACK BLOOD BROTHERSの方は思いっきり少年向けじゃないかな~
   女性でも楽しめる話ではあるけれど、少女向けではない感じだな。
   ちなみにDクラッカーズは富士ミスで出たものの今は絶版。
   5月にファンタジアの方から復刊されます。
   自分が最近読んだものでは高殿円さんの
   「神曲奏界ポリフォニカ」シリーズがけっこう良かった。
   音楽で精霊と契約するファンタジー。
   精霊と契約者の関係が少女向けっぽい感じ。
   複数の方が書かれていますが、
   副題に「ホワイト」が入ってるのが高殿さんの著書です。


339 :名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/22(月) 02:57:13 ID:IlI/3BxR
   >336
   あざの耕平が近いかな。燃えるし、恋愛要素も鬱展開もある
   このスレでも確かおすすめされてたはず
   少年向けレーベルだけど、女性が読んでも面白いし
   少女向けレーベルだとそのキーワードじゃ、
   須賀しのぶくらいしか思いつかん


846 :名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/09/27(土) 03:38:28 ID:dF7Fzyd2
   >845
   氷室冴子「なんて素敵にジャパネスク」平安コメディ。陰謀とかもあり。
   荻原規子「白鳥異伝」古代ファンタジー。三部作の二作目ですが、単品でもOK。
   荻原規子「西の善き魔女」SFファンタジー。*脇に腐女子キャラがいます。
   橘香いくの「有閑探偵コラリーとフェリックスの冒険」サスペンスコメディ。キャラのやり取りが楽しい。
   あざの耕平「Dクラッカーズ」悪魔を召喚できるドラッグを巡る物語。
   時雨沢恵一「アリソン」少年少女の冒険もの。
   入皐「蝶の大陸 ~黄金のエミーリア~」異世界ファンタジー。
   思いつく限り挙げてみました。
   渡瀬草一郎さんも幼馴染ものをよく書くことで有名ですが、
   空鐘は結末がちょっとアレだし、それ以外は恋愛メインかというと違う気もしたので一応除外。
   あと須賀しのぶ「アンゲルゼ」とか超おすすめですが、くっつくかどうか分からないので、
   >667-671辺り見て、興味わいたらどうぞ。



名前:
コメント: