※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 書籍データ-
書籍名 雄飛の花嫁 涙珠流転 巻数 全1巻(ただし、同シリーズで6巻まで刊行中(*1)
著者 森崎朝香 イラスト 由羅カイリ
出版社 講談社 シリーズ名 ホワイトハートX文庫
発売日(1巻) 2004.04 最新刊 2008.09

(*1)2008年11月現在、下記シリーズが刊行されている。
翔佯の花嫁 片月放浪 (2005.08)、鳳挙の花嫁 朱明探求  (2005.12)玄天の花嫁 嬌鳥待望  (2006.06)
(以上、イラスト:由羅カイリ)
孤峰の花嫁 霞彩包懐  (2008.06)、青嵐の花嫁 栄冠翔破 (2008.10)
(以上、イラスト:明咲トウル)


814 :イラストに騙された名無しさん:04/11/05 10:03:09 ID:DpJ49jL6
じゃ、今月の新刊でお勧め。
『雄飛の花嫁 涙枝流転』(森崎朝香・WH)
男女ものですよ、男女もの。
中国風で、公主が侵略してきた国に嫁ぐというベタな展開。
ある意味一滴の清涼剤のような(w
ぐぐってもほとんど情報でなかっんでたぶん新人さん。
だから今後がいろいろと楽しみな気がします。

815 :814:04/11/05 10:23:18 ID:6NSyGF16
すません、タイトルちょい間違った

涙枝→涙珠



107 名前:イラストに騙された名無しさん 投稿日:2006/07/03(月) 22:21:45 hZv9s0my
102=105
森崎朝香「雄飛の花嫁」(講談社ホワイトハート)
古代中国風異世界で、傾き気味の国の王女が侵略を繰り返す強い国の王と
政略ケコーンして、だんだん惹かれ合う話。
よくあるパターンだけどw、王が強くてカコ(・∀・)イイ!! 王女もけなげでカワイイ。
背景も割としっかりしてるし、結構条件に合ってると思うけど、ダメだったらスマソ。



名前:
コメント: