※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

165 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/10/07(土) 16:33:43 ID:hvJMSZGH
既出だったらスマソ。

ホワイトの榎田尤利「神話の子供たち」シリーズとか。隻椀の少女の話でSFなんだけど、とっても面白い!分岐してる同じ舞台の別話とか在るんだけど、私的にこれが一番お薦め。
銀髪の王子(比喩じゃないような比喩)とミステリアスな双子の美人姉妹が主人公に付き従ってるんだけど、主人公に対して過保護な銀髪王子が可愛い。

あとファミ通の野村美月「“文学少女”と飢え渇く幽霊(ゴースト)」。これはシリーズなんだけどこれ1冊でも面白い。幽霊を名乗る少女の謎。そこに隠されたのは切ない幾つかの恋、って言う。
個人的には1巻より2巻のこっちのが好きです。1巻も少女っぽくて良いけどね。

あとは……コバルトなんだけど新刊を今出してないから忘れられてそうな深谷晶子さんの「サンクチュアリ」。痛々しい出来ごとが感覚的な描写でさらりと語られる話。
真面目な青年の挫折と転落、綺麗な少女の脆さと強さが凄く良い。