※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


12月24日 日記より

不思議な夢を見た。
大勢の人が土足で私の家に入ってくる。
「やめてください!!」と大声で叫んでいる。
鍵をかけたが、みんな合鍵を持っていて勝手に開けて入ってくる。
怖くて怖くて泣いて誰かの助けを求めるが誰も助けてくれない。
奥の暗い部屋でひとりで泣いていると

ひとりの女性が私のそばにやってきた。
その人は薄い透き通るようなベールを身にまとっていた。
私の顔をのぞきこみにっこりと微笑んで、泣いている私を抱きしめた。
その女性の腕の中で思いっきり泣いてた。
その女性は薄いピンク色のベールで私の体を包み込んだ。
なぜか私は裸だった。

とっても薄いベールなのに、体がジーンと温かくなった。
体がしびれてとても心地良かった。
そのまま私はその女性の腕の中で眠ってしまった。

目を覚ますと枕が濡れていたが、ジーンとした暖かさと心地良さがそのまま
続いていた。

まるで母の胎内にいるような心地良さだった・・・と思うが
母の胎内にいた頃を覚えているはずもない。
あれは何だったんだろう・・・

天使?