えっちなお姉さんズ(195)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雅ちゃんは背中を反らせて浮かせ、首を激しく振って喘いでます。気持ちよさそうです!
ちんちんに被せられた薄いゴムのお陰で、僕はまだまだ持ちそうです。
雅ちゃんをいっぱいいかせてあげられそうですっ!
僕は雅ちゃんの胸の両脇に両手を着いて、体を少し前屈みにさせました。
下っ腹を雅ちゃんのおまんこの膨らみに擦りつけるようにして奥を突付いてあげるんです!
「おっ、奥はっ!あぁっ!いやぁっ!いっちゃうぅっ!」
「雅ちゃんいってっ!何回でも好きなだけいってぇっ!」
「んあぁっ!ごめんねぇっ!みやのせいで、あっ!ゴムのせいでぇっ!あぁっ!んあぁっ!」
雅ちゃんが僕の腕を掴んで、涙をいっぱい溜めた目で僕を見つめるんです!
そんな顔で見つめられたら・・・僕もっとがんばっちゃいますっ!
「あぁっ!んあぁっ!イクぅっ!あっ!いっちゃうぅっ!・・・んあぁっ!あぁっ!止まってぇっ!いやぁっ!」
雅ちゃんがいっても動き続ける僕の腕を、雅ちゃんが強く握り締めながらいき続けてます!
「止まんないよぉっ!僕が出すまで止まんないからねっ!」
「いやぁっ!いってる間は止まってぇっ!あっ!はぁっ!あぁっ!」
「だめっ!これ被せたのは雅ちゃんなんだからっ!僕が出すまで責任取ってっ!」
「んあぁっ!許してぇっ!おかしくなっちゃうよぉっ!あっ!また・・・イクぅっ!んあぁっ!」
雅ちゃんがイク度に雅ちゃんの背中の反りがきつくなり、ちんちんが段々動かし辛くなってきました。
あぁっ!せっかく雅ちゃんを気持ちよくいかせてあげるチャンスなのにぃっ!
どうしたらいいのかなぁ・・・そうだっ!
僕は僕の腰に巻きついた雅ちゃんの足を解き、膝裏を掴みました。
雅ちゃんの両膝を持って前に押し、雅ちゃんの胸に両膝を着けさせました。
「んあっ!おねがい放してぇっ!背中反らせてないと耐えられないぃっ!」
雅ちゃんが泣きながら僕を見つめてます。
うーん・・・じゃあもっと身体曲げたらどうなるのかなぁ?・・・
僕は膝裏から足首へ掴む場所を変え、雅ちゃんの顔の両脇に足首を持って行きました。
浮き上がった雅ちゃんのお尻に合わせるように、僕も四つん這いみたいになって雅ちゃんに被さりました。
「いやぁっ!まんぐり反さないでぇっ!あっ!んあぁっ!」

身体をきつく曲げられて、雅ちゃんのおまんこが浅くなったみたいです。
ちんちんがちょっと強めに雅ちゃんの奥に当たるんですっ!
先っぽに当たる雅ちゃんのコリコリが、ゴム越しにちんちんをコリコリっと・・・みっ、雅ちゃぁんっ!
僕はたまらなくなって雅ちゃんのおまんこにちんちんを上から落としまくりました!
「んあぁっ!奥がぁっ!いやぁっ!激しすぎるよぉっ!だっ、だめぇっ!」
「みっ、雅ちゃぁんっ!でっ、出そうになってきたよぉっ!」
「おっ、おねがぁいっ!出してっ!いってっ!いっしょにいってぇっ!んあぁっ!」
あっ、あうぅ・・・雅ちゃんのおまんこがこれまで以上にきつくなって・・・あっ!やっと出そうっ!
僕は白いのが出そうな感じに、ちんちんを落とすスピードを上げました!
僕がちんちんを落とす度に、雅ちゃんのおまんこからブチュブチュとえっちなおつゆが飛び散ってます!
このまま一気に出しますっ!
「雅ちゃんいくよっ!出すよっ!」
「早くぅっ!あぁっ!みやもうもたなぁいっ!おねがぁいっ!」
「うんっ!それじゃぁ・・・本気でっ!」
「あぁっ!んあぁっ!イクぅっ!」
僕はちんちん全部で雅ちゃんのおまんこを擦り、奥のコリコリに思いっきり先っぽをぶつけました!
「あぁっ!もうだめぇっ!イクっ!イクぅっ!・・・あぁっ!んあぁっ!・・・」
「雅ちゃぁんっ!僕ももう・・・でっ、出るぅっ!あっ!んあぁっ!・・・あっ!・・・」
僕は雅ちゃんに覆い被さって動きを止め、ちんちんをビクンビクン跳ねさせて出しました。
「んあぁっ!いやぁっ!おっ、奥でおちんちん動かしたら・・・出ちゃうぅっ!いやぁっ!んあぁっ!」
「あうぅっ!雅ちゃん締まるぅっ!あぁっ!」
雅ちゃんはきつく曲がった身体を強張らせると、ツルツルの割れ目からプシっと透明な汁を一吹きしました。
その時おまんこがキュっと締まって、僕のちんちんに残っていた白いのを搾り出したんです!気持ちよかったです!
「んあっ!・・・あっ!・・・あぁ・・・」
不規則に身体をブルっと震わせながら、雅ちゃんは荒い息をして目を閉じています。
僕は雅ちゃんの両足を伸ばしてあげ、雅ちゃんの小さなおっぱいに顔を埋めるように体を重ねました。
出るのに時間かかっちゃったけど、出す時の気持ちよさはさすが雅ちゃんのおまんこですぅ・・・


今日 -
昨日 -
合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。