えっちなお姉さんズ(266)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「あっ!あっ!いやぁんっ!んあっ!あっ!」
僕が舌を動かす度に、戸惑い気味の舞の声が可愛く僕の部屋に響きます。
最初ほとんど味がしなかった舞の中は、少しずつだけどしょっぱくなってきました。
舞、濡れてきたのかな?
僕は舌を尖らせて硬くし、顔を前後に動かして、舌の動きを出し入れに変えてみました。
「んあっ!あっ!あぁんっ!お兄ちゃぁんっ!」
舞の背中がグッと反り、足の指が内側にきつく曲げられました!
気持ちいいのかな?だったらいいなっ!小5なのに穴を擦られて気持ちいいなんて、さすが僕の妹っ!
僕は嬉しくなって尖らせた舌先を上に曲げました。
舞の後ろ壁を舐め擦りながら出し入れしてあげるんですっ!
「んあぁっ!お兄ちゃんそれだめぇっ!あっ!舞またきちゃうぅっ!あっ!あっ!」
イクの?舞いっちゃうの?
じゃあ兄ちゃん容赦しないぞぉっ!
僕は顔の前後動を速くして、舞の入り口に舌先を引っ掛けながら出し入れしました!
「だめっ!だめぇっ!あっ!もうっ!・・・んあぁっ!あっ!あぁっ!・・・」
舞の背中が反り返り、全身がビクビクっと痙攣しました!
僕は顔の動きを止めて舌の出し入れを止め、ゆっくりと舌を根元まで入れてあげました。
「あっ!・・・んあぁ・・・はぁ・・・」
僕の舌が入ってしまうと、舞は僕のお腹の上にゆっくりと崩れ落ちていきました。
10歳のくせに色っぽいですぅ・・・
僕は舌をおまんこから抜いて、舞のお尻にしがみついて顔を上げました。
「舞、舞っ!いっちゃったの?大丈夫?続けられる?」
僕が聞くと、舞がゆっくり顔だけを僕に向けました。
「いっちゃったよぉ・・・大丈夫じゃないよぉ・・・身体に力が入んないよぉ・・・」
情けない声で答える舞に、僕は笑顔で首を振りました。
「それでいいんだよっ!身体のどこにも力が入らなくなるまで、兄ちゃんが舞をいかせ続けてあげるからねっ!」
「まだするのぉ?もうやだよぉ・・・早くせっくすしようよぉっ!」
「だめっ!兄ちゃんはどうせするなら舞にも気持ちよくなって欲しいのっ!舞が痛いだけのせっくすなんて絶対しないっ!」
「お兄ちゃん・・・わかったよぉ・・・任せるから、舞を気持ちよくしてね・・・」
舞は分かってくれたみたいで、ゆっくり顔を戻して僕の上で身体の力を抜きました。

「舞、兄ちゃん指入れてみるから、痛かったら言うんだよ。」
僕は舞にそういうと、右の小指を立てて舞のおまんこの穴にゆっくり入れていきました。
「えっ?あっ!あっ!お兄ちゃんいやぁんっ!あっ!やだっ!あぁっ!」
舞はやだやだ言うわりに、決して僕がすることの邪魔はしません。
結局舞は僕の小指を根元までおまんこに入れられちゃいました。
「舞、痛くない?」
「あっ!痛くは・・・ないけど・・・あぁんっ!硬いのが入ってるよぉっ!」
舞がおまんこの異物感に耐え切れず、身体をクネクネさせるんです。
「舞ぃっ!舞がしたがってるせっくすは、もっとおっきくて硬いのが入っちゃうんだよっ!がまんしてっ!」
「うぅ・・・それ言われちゃうと・・・」
舞は諦めて大人しくなりました。
そうっ!こんなことで音を上げてる場合じゃないんだよ舞っ!中を擦られる感じに早く慣れようねっ!
「あぁっ!お兄ちゃんっ!指動かしちゃやぁっ!」
「大人しくしてっ!兄ちゃんのちんちんが動くとこんなもんじゃないんだぞっ!」
「あぁんっ!だってぇ・・・」
舞が痛くていやっがっているんじゃないことは分かります。
僕が動かす小指は、僕の唾とは別のヌルヌルで、すっごく滑らかに動くんですもの。
きっと舞は初めての感覚に戸惑ってる中でいっちゃうのが怖いだけなんです。
「舞、気持ちよくなってきた?中擦られるのにちょっとは慣れてきた?」
「あっ!気持ちぃっ!気持ちいいよぉっ!でもっ!でもぉっ!」
舞が僕のちんちんを掴んで、僕のお腹におでこを擦り付けながら喘いでます。
「でも、いけないの?」
「うん・・・あぁっ!お兄ちゃんそっちはだめぇっ!あっ!あっ!恥ずかしいからやめてぇっ!」
なかなかいけない舞が可哀想で、僕は目の前でヒクつく舞のお尻の穴に舌を当てたんです。
舞のお尻の穴はきつく締まっています!まだまだこんなに力が入るんだね!
これじゃあまだちんちんは入れられないよっ!舞っ!
僕はお尻の穴のしわを1本1本広げるように舐め、ゆっくりと中心に舌をこじ入れて行きました!
「あっ!あっ!だめぇっ!・・・あっ!・・・」
僕の舌がほんの少しお尻の穴を潜ると、舞の身体がビクビクっと痙攣して、お尻の穴の力がふっと抜けました。
でも、舞はいっちゃったわけではないみたいです。


今日 -
昨日 -
合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。