えっちなお姉さんズ(281)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「じゃありーもクリちゃんをりーの中に入れてあげるねっ!んっ!・・・んあっ!」
「あぁっ!梨沙子お姉さまぁっ!あっ!」
友理奈が入れたちん太くんがお尻の中からちんちんの根元を圧迫して、ちんちんは前にも増して硬くなってたんです。
だからりーちゃんが跨いでおまんこを被せると、ヌルヌルのりーちゃんのおまんこにチュルンと一気に入ってしまったんです。
「りーちゃん・・・」
「あっ!ゆりぃっ!おっぱいは、おっぱいはさわんないでぇっ!」
りーちゃんが入れてしまうと、友理奈がりーちゃんの背後から両手をまわし、りーちゃんのでっかいおっぱいを捕まえました。
「だめっ!せっかくだからりーちゃんも気持ちよくなろうねっ!」
「あっ!んあぁっ!」
僕とりーちゃんは同時に声を上げちゃいました!
だって友理奈が僕のお尻をちん太くんでえぐりながら、りーちゃんの身体をおっぱいを使って上下に揺するんですぅっ!
「んあぁっ!ゆりぃっ!お尻激しくしちゃいやぁっ!あっ!はぁっ!」
「んあぁっ!りー自分で動いて犯したかったのにぃっ!あっ!いやぁっ!」
「んふっ!そんなことあたしがさせるわけないでしょうっ!りーちゃんにもこの子の射精に合わせて激しくいってもらうわよっ!」
「あっ!ゆりぃっ!お尻だめっ!前に入れてるのに後はぁっ!んあぁっ!」
僕からはりーちゃんのお尻がどうなってるか見えないけど、おっぱいを揉んでた友理奈の左手がりーちゃんの後ろに消えています。
それにりーちゃんの激しい喘ぎ声と同時におまんこが締まったんです!きっと友理奈に指でお尻を犯されてるんです!
僕がそんな2人の様子をお尻とちんちんの気持ちよさに耐えながら見ていると、友理奈の右手がりーちゃんのおっぱいから離れ
お腹、おへそとゆっくり撫でまわしながら降りて来たんです!りーちゃんっ!ガードしないと危ないよぉっ!
「んあぁっ!ゆりぃっ!クリちゃんはっ、クリちゃんはぁっ!んあぁっ!」
遅かったです・・・りーちゃんはお尻の穴とクリちゃんを友理奈に捕らえられ、その2箇所を支えに、友理奈に身体を上下に揺すられてるんです!
「はぁっ・・・やっぱり攻め手にまわった熊井ちゃんは惚れ惚れするわぁ・・・」
「ねっ!桃が言った通り、熊井ちゃんに任せてよかったでしょうっ!」
いつの間にか僕の両脇に添い寝していた佐紀ちゃんと桃ちゃんが、うっとりした目で友理奈を見ています。
「大事にしてあげなさいよぉっ!あんな格好いい女の子なかなか居ないわよっ!」
桃ちゃんがそう言って僕の左ほっぺにキスしました。
僕は頷いてりーちゃんを翻弄する友理奈を見上げました。
2人っきりのえっちの時の恥らう友理奈がうそのように、僕とりーちゃんを犯す友理奈は最高のかっこよさですっ!
あぁっ!でっ、でも見惚れてばかりもいられませんっ!僕そろそろ限界ですぅっ!

「ゆっ、ゆりぃっ!ぼくもうだめぇっ!」
「あぁんっ!女の子が『ぼく』っていうの好きぃっ!」
「ほんとにだめなのぉっ!でっ!でちゃうぅっ!」
「ゆりぃっ!りーもっ!りーももうだめぇっ!イクっ!いっちゃうぅっ!」
僕とりーちゃんが同時に音を上げると、友理奈の目が妖しく光ました!
「いいわっ!2人ともいかせてあげるぅっ!」
「んあぁっ!」
友理奈の僕のお尻をえぐる動きが最高速に上がったんですぅっ!
お尻がっ!お尻の穴が熱いですぅっ!ちんちんの付け根の裏がすごいんですぅっ!
りーちゃんのおまんこも強烈に締まるんですぅっ!
友理奈の指がりーちゃんのおまんこ越しにちんちんを撫でるんですぅっ!
「ゆっ、ゆりぃっ!お姉さまぁっ!ぼくもうっ!あっ!んあぁっ!・・・あっ!あっ!・・・」
「んあぁっ!白いのがぁっ!白いのが熱いよぉっ!いぃっ・・・イクぅっ!あっ!んあぁっ!・・・」
耐え切れずに僕が出すと、白いので奥を直撃されたりーちゃんが後を追っていきました。
りーちゃんの中にズビズビ出しながら見上げた友理奈は、すごく満足そうな笑みを浮かべていました。
そっかぁ、友理奈は本来する方の人なんだ。だから僕にされると恥ずかしいんだね。
僕は付き合い始めて1年経って、やっと友理奈の本当の姿を見た気がします。
今度からはもっと友理奈に好きなようにさせてあげよう・・・
「んあぁ・・・ゆりのばかぁ・・・はぁ・・・」
僕がそんなことを考えていると、りーちゃんが力尽きて僕の上に倒れ込んで来ました。
あうぅっ!りーちゃんのおまんこからふっと力が抜けたせいで、堰き止められてた白いのの残りがりーちゃんの中に勢いなく流れ出ました。
僕がブルブルっと震えたのでそれが友理奈にも分かったみたいです。
さっきまでとは打って変って可愛く笑った友理奈は、僕のちんちんをりーちゃんの中に残したままちん太くんを抜いてくれました。
「あっ!あうぅ・・・はぁっ!・・・あっ!・・・」
抜ける時に変な声を上げちゃいました・・・恥ずかしいですぅ・・・


今日 -
昨日 -
合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。