えっちなお姉さんズ(320)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

床掃除が終わった僕たちは、みんなでお風呂に移動しました。
「あたしは佐紀ちゃん洗ってあげなきゃだから、おちんちんは自分で洗ってね。」
マットを床に敷きながら、友理奈が僕に振り返ってそう言いました。
「う、うん・・・」
「あんっ!佐紀はいいよぉっ!おちんちん洗ってあげてっ!」
慌てたのは佐紀ちゃんでした。これ以上邪魔しちゃいけないと思ったのかな?
でも友理奈は佐紀ちゃんの腕を掴んで捕まえると、マットに上げて座らせたんです。
「今日は1日あるんだもん。おちんちんはこの先何回も洗ってあげられるもん。」
友理奈はそう言いながらボディーソープを手に取り、佐紀ちゃんと向き合ってマットに座りました。
「でもぉ・・・」
「はいはいっ!今更気を使わなくっていいから。ほらっ!足伸ばして開いてっ!」
両手を胸の前でもじもじさせている佐紀ちゃんに、友理奈はそう言って足を投げ出させました。
友理奈は両手で泡立てたボディーソープを、手の平で優しく佐紀ちゃんの両太腿に塗り広げました。
優しく両足を撫でる友理奈を、佐紀ちゃんが上目使いに見つめています。
「ごめんね、熊井ちゃぁん・・・」
「もういいんだってばぁ・・・」
「あっ!そっ、そこはいいよぉっ!あっ!・・・」
「だめっ!おしっこ掛かってるんだからっ!あんっ!佐紀ちゃんじっとしててっ!」
「あっ!あっ!でもでもっ!あっ!・・・」
友理奈が泡だらけの手でおまんこを撫ではじめると、佐紀ちゃんは目を閉じて首を反らせて喘ぎはじめました。
「クリちゃんの皮の中にもおしっこ入ったかしら?」
「あぁっ!クリちゃんはおしっこの穴より上だよぉっ!入んないよぉっ!あぁっ!だめっ!熊井ちゃん剥いちゃだめぇっ!」
友理奈は逃げようとする佐紀ちゃんを左腕で抱きしめ、右手だけで起用にクリちゃんを剥いちゃったみたいなんです!
「ううん、佐紀ちゃんは両手でおまんこいじりながら漏らしたんだもん。きっと手で跳ね返ったおしっこが入ったはずだわっ!」
「んっ!・・・あぁっ!熊井ちゃぁんっ!つまんでスリスリはっ!・・・んあぁっ!だめぇっ!」
友理奈の右手は佐紀ちゃんの股間に隠れて僕からは見えないんです・・・どんないじり方してんだろ?
「いいぃっ・・・イクっ!イクぅっ!熊井ちゃんいっちゃうぅっ!・・・んあっ!あっ!あぁっ!・・・」
上半身をビクンビクンさせて佐紀ちゃんがこんなに早くいっちゃいました!友理奈の指・・・すごいっすぅ・・・

いっちゃってピクピクしている佐紀ちゃんの下半身を、友理奈がシャワーで流しはじめました。
泡まみれだった佐紀ちゃんがきれいになると、友理奈が僕に向かって手招きしました。なにかな?・・・
「ほらっ、見て。」
「あっ!・・・」
友理奈が僕に開いて見せた佐紀ちゃんのおまんこには、皮がむけて剥き出しになったクリちゃんがっ!
硬くはなっても、小さすぎていつも皮が戻っちゃう佐紀ちゃんのクリちゃんが、濃ゆいピンクの中身を見せて震えてるんです!
「どっ、どうやったの?」
「ないしょっ!」
「そんなぁっ!教えてよぉっ!」
「だめぇっ!佐紀ちゃんだけじゃなくて、他のみんなにも友理奈しかしらないいかせ方があるんだからっ!」
友理奈は得意気にそう言うと、僕を抱きしめて耳元に囁きました。
「せっかくのデートを邪魔されちゃったんだもん・・・次から見に来ないように懲らしめとかなきゃ!」
「なっ、なにするの?・・・」
「ん?別にひどい事はしないよ。いかせちゃうだけっ!・・・何回もっ!」
そう言って笑う友理奈の目の奥には明らかに怒りの炎が・・・怖いっすぅ・・・
「もう少しそこで見ててねっ!」
友理奈は僕にチュっと軽くキスすると、佐紀ちゃんの足を大きく広げて、その間に座りました。
そして僕に向かってローションの容器を指差したんです。取れってことかな?・・・
僕が容器を手渡すと、友理奈は笑って頷いて受け取り、右手の中指と人差し指にローションを軽く塗ったんです。
「佐紀ちゃんっ!いっちゃってる場合じゃないわよっ!中も洗うからねっ!」
「んあ?・・・えっ、えぇっ!なっ、中はだいじょうぶだよぉっ!もういいよぉっ!あっ!んあぁっ!」
佐紀ちゃんが抵抗するより速く、友理奈の指が2本、佐紀ちゃんのおまんこの中に消えました!
友理奈が中で指を動かすと、佐紀ちゃんのおまんこからチュプチュプ音が鳴り響きます!
「ほらぁっ!こんなに濡れてるじゃない!やっぱり中にもおしっこ入ってたのよっ!」
「んあぁっ!ちがうよぉっ!それは熊井ちゃんがさっきいかせたからだよぉっ!はっ!はうぅんっ!」
「あたしは洗ってただけだもんっ!佐紀ちゃんが勝手にいっちゃたんでしょっ!」
「あぁんっ!そうですぅっ!佐紀が勝手にいっちゃったんですぅっ!だからおねがぁいっ!もうやめてぇっ!んあぁっ!」
友理奈の指が掻き回す動きから出し入れする動きに変わったんです!
「洗ってあげてるのに止めてってなによぉっ!」
「あっ!ごめんっ!そういうつもりじゃなくってぇ・・・あぁんっ!やっぱり熊井ちゃん怒ってるぅっ!んっ!んあぁっ!」


今日 -
昨日 -
合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。