えっちなお姉さんズ(359)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

友理奈の動きに合わせておまんこの奥が先っぽにコリコリ当たるんです!
気持ちいいんですけど、さすがにそれだけじゃ出そうな感じにはならないんです。
「友理奈ぁ、気持ちいいの?」
「あっ!あんんっ!すっごくいいおぉっ!おちんちんは?おちんちんは気持ちいい?あんっ!」
「うん。気持ちいいんだけど・・・白いの出る程じゃないんだけど・・・」
「ごめんね。あっ!このままおちんちんで、んあっ!あぁっ!オナニーさせてっ!あっ!」
友理奈が眉間にしわを寄せて、切なそうな顔でおまんこをグリグリさせるんです。
僕が早く出していかせてあげられなかったばっかりに・・・
「僕こそごめんねっ!友理奈が上だといかせてあげられなくってっ!好きなだけちんちん使ってっ!」
「あぁんっ!ありがとぉっ!あっ!んあっ!」
「友理奈、動いて欲しい時は言ってね。僕下から突いてあげるからっ!」
「うんっ!んっ!あっ!いきそうになったらおねがいねっ!あぁっ!」
友理奈は嬉しそうに頷くと、より一層腰の動きにのめり込んで行きました。
僕のちんちんの付け根に下腹を擦りつけるようにして回しているかと思うと、何回かに1回上下に動かしてちんちんで奥の方を突いてるんです。
ほんとはもっと突きたいんだろうけど、僕がいっちゃわないように気を使ってちんちんを擦らないようにしてるんです。
友理奈にこんなに気を使わせるなんて、僕は男として情けないですっ!
僕は決めましたっ!いっちゃってもいいんですっ!突き上げますっ!
僕はベッドのクッションを利用して、一旦沈ませた腰を思いっきり突き上げました!
「あっ!んあぁっ!動かなくていいよぉっ!あっ!んあぁっ!」
「いいのっ!友理奈にいって欲しいから突いてあげるっ!」
「あっ!あぁっ!でもぉっ!」
友理奈は僕が突き上げたことで急激に高まってきたみたいです。でもそんな中でもまだ僕に気を使ってくれてるんです!
「友理奈ぁっ!ちんちんもう復活したから気にしないでっ!いっぱい突いてあげるからぁっ!」
「んあぁっ!ほんとぉ?いいのぉ?」
「うんっ!その代りまた出ちゃうよっ!」
「うんっ!でも今度はいっしょにねっ!んあぁっ!おねがいねぇっ!」
「うんっ!いっしょにいこうねっ!奥に出すからいっしょにいこうねっ!」
「うんっ!」
嬉しそうに頷いた友理奈の動きが、押し当てて回すのから、上から落とすのに変わりました!

「あぁんっ!ごめんねぇっ!おまんこ締まっちゃうぅっ!」
友理奈の中が急に狭くなってキューっとちんちんを締め上げてきたんですっ!
「あぁっ!友理奈ぁっ!気持ちよすぎるぅっ!」
「がんばって緩めてたのぉっ!でもぉ・・・んあぁっ!もう無理ぃっ!」
「いいよぉっ!思いっきり締めてぇっ!僕も・・・ふんっ!」
「んあぁっ!なにぃ?おちんちんおっきくなったよぉっ!」
友理奈がおまんこ締めるんだったら、僕だってちんちん本気モードです!
お尻に思いっ切り力を入れて先っぽ膨らませたんですっ!
「友理奈ぁっ!もう最後まで止まらないから、ちんちんの動きにあわせておまんこ落としてねっ!」
「あっ!あっ!うんっ!いい?いくよっ!あっ!んあっ!んあぁっ!」
僕がちんちんを一定のリズムで突き上げていると、友理奈もそれに合わせて動き始めました。
ちんちんが下がる時におまんこを持ち上げ、ちんちんが突き上げる時におまんこを落とすんです!
勢いよく奥を突かれる度に、友理奈の首が反り返り、大きく口を開けて喘いでいます!
「あっ!んあぁっ!イクぅっ!いっちゃうぅっ!」
「まだっ!僕まだ出ないっ!」
「いやぁんっ!こんな時だけ強いのずるいぃっ!んあぁんっ!いっちゃうぅっ!」
「僕さっき出したばっかりだもんっ!もう少しだからがばってっ!」
「やぁんっ!むりっ!むりぃっ!イクぅっ!」
「もうっ!しょうがないんだからぁっ!じゃあいっていいよっ!」
「ごめんねぇっ!先にいっちゃってごめんねぇっ!あっ!だめっ!もう・・・いっ、イクぅっ!あっ!んあぁっ!」
友理奈が身体を丸めたまま僕にしがみついていっちゃいました。
でも僕は止まってあげません!白いのを友理奈の奥に出すまで止まらないんですっ!
「あっ!んあぁっ!止まってぇっ!いってるのにっ!いまいってるのにぃっ!んあっ!んあぁっ!」
「僕が出すまで止まんないっ!続けるよぉっ!」
「あっ!はぁっ!だめっ!だめぇっ!イクのがっ、イクのが止まんないぃっ!んあぁっ!」
「あぁっ!友理奈ぁっ!中がすごいぃっ!」
いきっぱなしの友理奈の中がちんちんをすごい力で掴むんです!
しかもたっぷりのローションを垂らしたみたいにヌルヌルなんですっ!
これなら僕もすぐ出ちゃいますぅっ!待ってて友理奈ぁっ!


今日 -
昨日 -
合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。