劇ぱわ > ごきんじょ冒険隊(旧古龍軍)


*注意:監督はロリコンです。ペドではありません



今日は - 体のななこメカと戦いました。
昨日はママが - km離れた場所からお迎えにきてくれました
全部で - 発のよいこホームランが飛んでいきました。

第95回、遂にメジャー初優勝!!

劇ぱわ復活!!

チーム紹介

ある日、古龍軍監督だったワシ監督が
「ワシ・・・元ドラファンで今楽天ファンだし」
と爆弾発言を切っ掛けに解散したチームを、かみさまが幼稚園児(+α)を使って再結成したチーム。
近所の空き地の土管の中に作った秘密基地がホーム球場。
元ネタに関しては以下を参照。



スタッフ紹介

役職 名前 コメント
監督 かみさま 自ら神を名のる野球素人。幼稚園児に平和を託す無責任なじいさん。趣味で素振りをして、両打になる。また同じく野球好きの姉のキャッチボールに付き合って、ドロップカーブ、ナックル、パーム、シュートを習得。但しノーコン、遅い、曲がるかどうか分からない。それでも習得したと言い切る。好きなポジションはキャッチャーとセカンド。ストライクゾーンは10歳から同い年までらしい。
コーチ かみさまの姉 かみさまの姉。かみさまと同じで野球好きの野球素人。だが姉の方が運動神経が良いためか、かみさまより速い球を投げ、かみさまよりコントロールが良く、大きく縦に割れるドロップカーブと鋭く曲がる縦のスライダーを投げる。かみさま超涙目。好きな選手はイチロー。かみさまが老け顔、姉が童顔低身長な為兄妹と間違えられる事もしばしば。
コーチ かみさまの姪 かみさまの姉の娘。主に「まけだよ~」とチームに呪いをかけるのが仕事。ぶっちゃけ敵。ロリコン☆スターズさんに狙われているらしい。


チーム成績

古龍軍時代
+ ...

ごきんじょ冒険隊時代
+ ...

新ごきんじょ冒険隊時代
メジャー優勝1回
第1回 メジャー 6位 41勝29敗 復活一日目は、大きな連敗も無く貯金13と大きく勝ち越し残留。しかしやはりと言うか何と言うか、同勝利数のチームが3つ並んだが、連勝数は3チーム中最少の6と、やはり連勝が出来ない病は今回も健在のようだ。
第2回 メジャー 6位 36勝34敗 大きく負け越した状態でスタートしたが、何とか勝ち越し。またななこが盗塁王、サッカー仮面JJが最優秀防御率賞を獲得した。
第3回 メジャー 6位 37勝33敗 最大連勝3のまま終盤まで行き、最後に5連勝で勝ち越し。
第4回 メジャー 5位 38勝32敗 最大連勝12の勢いに乗り切れず貯金を食い潰す伝統芸。しかし、再開後では最高位の5位に。
第5回 メジャー ‐位 32勝38敗 打てない打たれるの駄目スパイラル。進め始めてから一度も5割に到達することなく、この成績、マイナー降格。また、サッカー仮面JJが最優秀防御率を獲得
第6回 マイナー 7位 41勝29敗 乱打乱打のマイナー野球に翻弄されつつ、40勝到達。しかし、連勝は相変わらず出来ない!!そして連勝数差で昇格できず…。またななこが盗塁王、サッカー仮面Jが最優秀防御率を獲得。
第7回 マイナー 7位 41勝29敗 序盤から負けが込み、「あー今回も上がれんなぁ」と思っていたら奇跡の12連勝で一気に貯金生活に。恒例の貯金食い潰しも最初にやっていた所為かおこらなかった。しかし結果は勝利数の差でマイナー残留。メジャー昇格への壁を感じる
第8回 マイナー 7位 31勝29敗 全くといって良いほど連勝できなかったシーズン。勝ち→負け→勝ち→負け→負け→勝ち・・・と緩やかに借金を増やしていく生活。しかし最後に何度かの連勝で借金を消し、ギリギリで勝ち越しを決めた。しかし3期連続の7位に終わる。
第9回 マイナー 10位 28勝32敗 序盤の膨大な貯金を見事に食いつぶし、劇ぱわ再開後初の負け越し。
第10回 マイナー 9位 33勝27敗 序盤の借金を後半の連勝で帳消しに!
第11回 マイナー 4位 37勝23敗 終盤多少の失速はあったが、終始安定した強さで4位。ようやくメジャー復帰が決まる。また、こころが盗塁王を獲得。
第12回 メジャー 16位 21勝39敗 久々のメジャーで大敗。特に連敗ぶりが酷かった。やはり最下位でマイナー降格。また、ななこが盗塁王を獲得。
第13回 マイナー 3位 36勝24敗 序盤好調→後半失速のいつものパターン。しかし、3位でメジャー昇格。またななこが盗塁王を獲得した。
第14回 メジャー 11位 26勝34敗 前回より勝てたが、やはり大型連敗で失速し、マイナー落ち。最多敗戦をサッカー仮面Jが獲得。
第15回 マイナー 7位 36勝34敗 連敗もありつつ、なんとか勝ち越し。
第16回 マイナー 5位 40勝30敗 安心の前半貯金→後半失速の黄金パターン。しかし40勝到達でメジャー行き。
第16回 メジャー 8位 35勝35敗 勝ったり負けたりを繰り返し5割。
第17回 メジャー 優勝 50勝20敗 中盤まで5割付近をうろうろしていたが、その後最後まで脅威の18連勝でフィニッシュ、メジャー新記録の50勝到達、連勝数差で優勝。しかしマシンガン日程で公式記録になるかどうか・・・。またサッカー仮面JJが最優秀防御率を獲得。

劇ぱわ改再開後
マイナー優勝5回 メジャー優勝5回
第1回 メジャー 2位 50勝20敗 チーム数稼ぎのチーム相手に無双し50勝。しかし、連勝数は伸びず、連勝数の差で2位に。またサッカー仮面JJが最多勝獲得。
第2回 メジャー 10位 33勝37敗 負け越しの状態から始め、負け越しで終わる。
第3回 メジャー 10位 34勝36敗 大した連勝も無く、負け越し。
第4回 メジャー 5位 43勝27敗 特に大きな連敗も無く、順調に勝ち星を重ね、40勝到達。
第5回 メジャー 4位 43勝27敗 前回と似たような展開で、勝ち星も同じ。
第6回 メジャー 14位 22勝48敗 全く点が取れない貧打で大きく負け越し、マイナー落ち。またサッカー仮面Jが最多敗戦のタイトルを獲得。
第7回 マイナー 優勝 35勝35敗 全試合消化を目標に頑張り、無事5割で終了。他が全試合消化しなかったためか、一位、やわらが打点王、ななこが盗塁王、サッカー仮面JJが最多勝、サッカー仮面Jが最多敗戦と4つのタイトルを獲得した。
第8回 メジャー 5位 41勝29敗 順調に勝ち星を重ね、5位に。
第9回 メジャー 2位 47勝23敗 今期も順調に白星を重ね、47勝をあげる。
第10回 メジャー 11位 34勝36敗 勝ったり負けたりを繰り返したシーズン。途中で寝落ちしてしまい、気付いたら試合が終わっていたという痛恨のミスを犯し、負け越し、マイナー降格
第11回 マイナー 2位 39勝31敗 同じく勝ったり負けたりを繰り返したシーズン。またサッカー仮面JJが最優秀防御率を獲得
第12回 メジャー 12位 31勝39敗 最大連勝3では・・・。当然マイナー落ち
第14回 マイナー 優勝 40勝30敗 パラ設定上限変更で打撃型チームに変身!見事1位でメジャー昇格。また、まながマイナーのシーズン打率記録を更新する首位打者、打点王の二冠、ななこが盗塁王、サッカー仮面Jが最多勝を獲得した。
第15回 メジャー 8位 35勝35敗 打撃型はメジャーで勝てないの法則にはまったのかはまらなかったのか分からない微妙な5割。またまなが首位打者を獲得した。
第16回 メジャー 6位 38勝32敗 前回より失点は少なかったが、得点も少なかった。特に5番のやわらが.206、1本塁打、16打点では…。またななこが盗塁王を獲得した。
第17回 メジャー 12位 30勝40敗 より打撃型にしてみたが、打ち負けるか、無駄な安打が多いかの2択状態で、借金10で終了。マイナー落ち。またななこが盗塁王を獲得した。
第18回 マイナー 2位 32勝38敗 打つには打つがやはり無駄な安打多し。またまなが本塁打王と打点王、ななこが盗塁王を獲得した。
第19回 メジャー 9位 36勝34敗 同じく無駄な安打多し。と言うか段々安打すら出ない試合も増えた。またななこが盗塁王を獲得。まなも51打点でトップと同数だったが、何か(打席?)の差で打点王を逃した。
第20回 メジャー 5位 41勝29敗 周りが守備型(広い球場)ばかりなので、放置プレイをしてみる。最初は良かったが、気づいたら負け越していたため、慌ててまわし、40勝到達。また、まなが本塁打と打点の2冠王に輝いた。
第21回 メジャー 11位 32勝38敗 勝てる相手には勝てるが、特定の球団には打てない上に大量失点とはっきり分かれていたシーズン。負ける相手が多かったため、負け越し、マイナー落ち。またまなが首位打者と打点で2冠を獲得。
第22回 マイナー ‐位 38勝32敗 同一球団との壮絶な譲り合いもありつつ、勝ち越し。今期は4番のまながあまり活躍しなかったが、3番のこころと下位のゴジリンがカバーしてくれた。またこころが三冠王、ななこが盗塁王、サッカー仮面Jが最優秀防御率を獲得した。
第23回 メジャー 15位 21勝49敗 今までで一番最低なシーズン。打撃型が得点率2.0を切るというありえない結果。
第24回 マイナー 3位 24勝46敗 同じく最低なシーズン。打ち負け杉。またななこが盗塁王を獲得。
第25回 メジャー 7位 31勝39敗 打撃型から守備型に戻したシーズン。戻したのが遅かったため、負け越し。
第26回 メジャー 優勝 48勝22敗 久々の快勝。20連勝もありつつ48勝を上げ優勝。またサッカー仮面Jが最優秀防御率と最多勝を獲得。
第27回 メジャー 4位 39勝31敗 後半負けが込み40勝到達ならず。
第28回 メジャー 5位 41勝29敗 後半また負けが込んだが、40勝には到達。
第29回 メジャー 2位 42勝28敗 序盤の1勝9敗からこの位置なら満足満足。またまなが打点王を獲得。
第30回 メジャー 3位 46勝24敗 連勝差で3位に。
第31回 メジャー 12位 30勝40敗 中々打てずマイナー落ち。
第32回 マイナー 優勝 36勝34敗 過疎に耐えて勝ち越し、優勝。過疎の影響で色々タイトルを取れるはずが、バグで獲得ならず
第33回 メジャー ‐位 35勝35敗 最大借金10以上あったのを最終戦で何とか全額返済。
第??回 メジャー 優勝 44勝26敗 回し終わった位に落ちて優勝。当然記録からは抹消されているが、一応ポイントランキングには反映されているので記載する。こころが首位打者と打点王の2冠、ななこが盗塁王、サッカー仮面JJが最優秀防御率と最多勝の2冠。回し終わったチームが極少だったので当然の結果と言えば当然の結果。
第34回 メジャー 6位 37勝33敗 再度行われたシーズンだが、気づいたときには借金まみれ。なんとか挽回してこの位置。
第35回 メジャー 5位 43勝27敗 当たり前のようになってきた後半の失速。それまでの勢いから考えれば、対したことではないが、優勝を狙うにはそこが壁か?
第36回 メジャー 9位 36勝34敗 なんとか5割超えで終了。
第37回 メジャー 8位 33勝37敗 特定球団に負けまくり。しかし、特定球団に勝ちまくっても居るからバランスは取れてるんだろうか・・・?
第38回 メジャー ‐位 26勝44敗 同じく特定球団に手も足も出なかったシーズン。サヨナラ負け大杉。
第39回 マイナー 3位 41勝29敗 連勝はあまり無かったが40勝到達。またサッカー仮面JJが最多奪三振を記録し、全タイトル制覇を達成。
第40回 メジャー 9位 37勝33敗 何とか勝ち越し終了。またサッカー仮面JJが最多奪三振のタイトルを獲得。
第41回 メジャー 3位 44勝26敗 6期振りのメジャー40勝到達。またシクシクが盗塁王、サッカー仮面JJが2期連続の最多奪三振のタイトルを獲得。
第42回 メジャー 3位 41勝29敗 順調に勝ち星を重ねたが、最後に6連敗でこの順位。またサッカー仮面JJが3期連続の最多奪三振。
第43回 メジャー 11位 31勝39敗 負けっぱなしも最後に6連勝。しかし結局負け越しマイナー落ち。
第44回 マイナー 優勝 43勝27敗 何か何時の間にやら40勝に到達していた感じ。またこころが首位打者、サッカー仮面Jが最優秀防御率、最多勝の2冠。
第45回 メジャー 4位 43勝27敗 同じく何時の間に(ry
第46回 メジャー 4位 45勝25敗 9連勝などありつつ45勝。やはり最後は失速気味。またサッカー仮面Jが最優秀防御率を獲得
第47回 メジャー 6位 38勝32敗 終盤失速で40勝に届かず。
第48回 メジャー 5位 42勝28敗 今度は終盤に連勝を重ね、40勝到達。
第49回 メジャー ‐位 33勝37敗 信じられないほどの残塁の山と、打てない試合を繰り返し負け越し、マイナー落ち。
第50回 マイナー 3位 43勝37敗 馬鹿試合にお付き合い。またサッカー仮面JJが最多勝を獲得。
第51回 メジャー 3位 41勝29敗 終盤大失速。
第52回 メジャー 3位 39勝31敗 点が取れない。またサッカー仮面JJが最優秀防御率を獲得
第53回 メジャー 4位 43勝27敗 後半大失速。
第54回 メジャー 2位 41勝29敗 やはり後半失速。
第55回 メジャー 優勝 44勝26敗 失速するも前よりマシ。何とか追撃を振り切って優勝。ただ防御率は後半駄々上がり。またサッカー仮面Jが最優秀防御率と最多勝の2冠。
第56回 メジャー 6位 37勝33敗 最大貯金11から回しはじめ、貯金4で終わる失速ぶり。
第57回 メジャー 11位 32勝38敗 借金スタートから貯金生活にいったが、結局借金6、マイナー落ちで終わる
第58回 マイナー 3位 47勝23敗 最大連勝6だが47勝を上げる。またサッカー仮面Jが最優秀防御率を獲得
第59回 メジャー 8位 38勝32敗 可もなく不可もなく
第60回 メジャー 5位 40勝30敗 最終戦で何とか40勝到達。
第61回 メジャー 3位 39勝31敗 今回は最終戦で敗北し、40勝到達ならず。
第62回 メジャー 4位 39勝31敗 借金7から順調に勝ち星を重ねるが、2期連続で惜しくも40勝ならず。
第63回 メジャー 3位 42勝28敗 借金から40勝到達。またサッカー仮面Jが最優秀防御率を獲得。
第64回 メジャー 5位 42勝28敗 同じく借金から40勝到達。
第65回 メジャー 2位 44勝26敗 今回は早めに回して貫禄の後半失速
第66回 メジャー 優勝 45勝25敗 後半連勝で45勝到達の珍しいパターンで優勝。またまなが、久々の打点王。
第67回 メジャー 3位 45勝25敗 安心の終盤失速
第68回 メジャー 4位 41勝29敗 終始安定したシーズン
第69回 メジャー 3位 42勝28敗 安心の(ry
第70回 メジャー 4位 43勝27敗 あ(ry
第71回 メジャー 7位 40勝30敗 序盤の借金を返し、なんとか40勝到達。
第72回 メジャー 優勝 48勝22敗 終盤の失速を何とか堪え、10期連続の40勝。そして優勝。またサッカー仮面Jが最優秀防御率、サッカー仮面JJが最多勝を獲得。
第73回 メジャー ‐位 35勝35敗 痛恨の寝落ちで5割丁度でフィニッシュ。久々のマイナー落ち。
第74回 マイナー 優勝 56勝14敗 あまりの過疎っぷりに回しきれるか不安だったが、ハヤテのごとくさんとの連戦で脅威の56勝。また、まなが首位打者、打点王、シクシクが本塁打王、サッカー仮面Jが最優秀防御率、最多勝に輝いた
第75回 メジャー 4位 41勝29敗 中盤失速したが40勝到達。またサッカー仮面JJが最優秀防御率を獲得した
第76回 メジャー 11位 34勝36敗 中々勝てない中、34勝34敗の5分まで持っていったが、最後に2連敗で負け越し、マイナー落ち。
第77回 マイナー 2位 51勝19敗 前回のマイナーとは違い比較的早く回し終わり、50勝到達。またシクシクが首位打者を獲得
第78回 メジャー 8位 37勝33敗 最大連勝4。また連勝できない病に・・・。また、サッカー仮面JJが最優秀防御率を獲得。
第79回 メジャー 優勝 44勝26敗 途中まで5連勝すれば5連敗と中々波に乗れなかったが、12連勝で一気に波に乗り優勝
第80回 メジャー 3位 44勝26敗 山も谷もなく終了
第81回 メジャー 7位 41勝29敗 少々負けが込んだがなんとか40勝到達。またサッカー仮面JJが最優秀防御率を獲得。
第82回 メジャー 3位 42勝28敗 借金最大8から40勝。またサッカー仮面Jが最優秀防御率を獲得。
第83回 メジャー 2位 45勝25敗 9連勝を2度やり40勝到達
第84回 メジャー 6位 39勝31敗 惜しくも40勝を逃す。
第85回 メジャー 2位 45勝25敗 ゼロ封夢想の11連勝をあげたが、終盤どんどん打ち込まれ失速と防御率のうなぎのぼり。
第86回 メジャー ‐位 41勝29敗 今回も酷い失速を見た。
第87回 ‐位 ‐勝‐敗
第88回 2位 46勝24敗
第89回 3位 45勝25敗
第90回 ‐位 41勝29敗 大失速。




選手紹介

古龍軍時代
選手名 ポジション コメント 獲得タイトル
ナカムラ 鉄壁の捕手。能力の割に意外と打つ時もある。8番。
タイホウ 主に5番。末期は7番辺りを打っていた。
タカギ 鉄壁の二遊間の一角。主に7番を打っていたが、末期では5番を打っていた
ゴメス 主に4番、末期は6番。チーム一のパワーを誇るが、チーム本塁打王を良くヒラノに攫われる
ウノ 鉄壁の二遊間の一角。本物も俊足強肩の名手だったけど、ヘディングの件で守備が下手という事で有名。主に6番、末期は4番。本物と違ってバントが多い
セキカワ 不動の三番。阪神から来た俊足捕手だったが、外野に転向。彼のヘッドスライディングはあまりに熱い。
ヒラノ 俊足外野手。不動の1番。「俊足外野手他に思いつかねぇ」で入れられた可哀想な人だが、外野陣の中では一番活躍する。そんな扱われ方だが、本物は川相に抜かれるまで通算犠打数の日本記録を持っていたり、西部時代の石ころ事件なんかで有名。打席数が多いためか、非力なのに良くチーム本塁打王になる 第58回マイナー盗塁王
フクドメ 不動の2番。だが本物の二番時代は思い出したくも無い。
スギシタ フォークボールの神様。エースとして設定したが末期はカクゲンジの方が成績が良かった時も。
カクゲンジ 台湾から来た快速投手。だがここでは変化球投手。本物はストッパーの印象が強いが、開幕投手を務めたことも二桁勝った事もあるよ。最多敗戦でチーム初タイトルを獲得したかと思えば、59回では最優秀防御率も取った 第54回マイナー最多敗戦、第59回マイナー最優秀防御率

ごきんじょ冒険隊
選手名 写真 ポジション コメント 獲得タイトル
ドクター IQ180の天才幼稚園児。幼稚園児にしてICBMを街中でぶっ放すトンでもない幼女。
ロレンス ハーフの幼稚園児。金持ち、やわらが一目惚れするといったこと以外目立った特長もなく役に立たない。
やわら 柔道の道場の一人娘。どこかの金メダリストに似ず可愛らしく、アイドルの替え玉もできる。柔道の道場の娘なのにせいけんづき、みきりカウンター、ひこうをつく等空手(?)技が多い上、地面を割るわその亀裂から炎や氷を出すわのトンでもない幼稚園児。幼女クリーンナップの一角
シクシク 泣き虫の幼稚園児。いつも泣いているから「シクシク」といじめっこにあだ名を付けられ、本名は最後まで出ない。「こんな名前嫌だよ」と言う割に、名前変更を断ると「まなちゃんがいいならこのままでいいよ」とのたまう。割とどうでもよかったらしい。
まな 主人公。よいこパワーをライナーに乗せて放つよいこホームランが必殺技。のはずだが、攻撃意識の低いチームの為、ホームランが出るのは極めて稀。というか能力の割に3割も超えない不思議な4番。幼女クリーンナップの一角。
こころ 写真 無口でツインテールでおとなしい感じの美幼女園児。家は超がつくほどの貧乏。ある事件をきっかけにゴジリンに惚r…るわけないだろぉぉぉぉぉぉぉ!幼女クリーンナップの一角。 盗1回(マイナー第94回)
ななこ 渡部グループの社長令嬢。超我侭で、街中で幼稚園児相手にななこメカと言う破壊ロボットを平気で差し向ける。 首1回(第94回)、盗15回(マイナー第71~73、80、88、92回、メジャー74、77、78、84、86、90、93、98、100回)
ゴジリン ジャイ○ンとブタ○リラを足したような幼稚園児。カジオ(ス○夫)や子分の埴輪顔の園児達とゴジリンズと言う悪ガキ集団を結成している。こころちゃんに手を出そうとする不届きモノ
S仮面J 正式名称サッカー仮面J。まなのピンチに駆けつける謎のヒーロー。サッカー仮面んなのに、人数が足りない為呼ばれてないけど参上した。 防6回(メジャー第69、76、78、95、100回、マイナー73回)、負4回(マイナー第72、80、92、94回)
S仮面JJ 正式名称サッカー仮面JJ(ダブルジェイ)。サッカー仮面J一人でも手に負えない事件の時駆けつける謎のヒーロー。同じく呼ばれてないけど即参上。 防8回(マイナー第68、80、81、85、88、92、94回、メジャー第70回)、勝2回(マイナー第92、94回)、負1回(メジャー第91回)

タイトル…防→最優秀防御率、勝→最多勝、負→最多敗戦、奪→最多奪三振、首→首位打者、本→本塁打王、打→打点王、盗→盗塁王


新ごきんじょ冒険隊時代の獲得タイトル
タイトル 獲得選手*()内は獲得した回
首位打者
本塁打王
打点王
盗塁王 ななこ(メジャー第2回、マイナー第6、13回)、こころ(マイナー第11回)
最優秀防御率 サッカー仮面JJ(メジャー第2、5、17回)、サッカー仮面J(マイナー第6回)
最多勝
最多敗戦 サッカー仮面J(メジャー第14回)
最多奪三振

劇ぱわ改再開後の獲得タイトル
タイトル 獲得選手*()内は獲得した回
首位打者 まな(マイナー第14、74回、メジャー第15、21回)、ななこ(マイナー第22回)、こころ(メジャー第??回、マイナー第44回)、シクシク(マイナー第77回)
本塁打王 まな(マイナー第18回、メジャー第20回)、ななこ(マイナー22回)、シクシク(マイナー第74回)
打点王 やわら(マイナー第7回)、まな(マイナー第14、18、74回、メジャー第20、21、29、66回)、ななこ(マイナー第22回、メジャー第??回)
盗塁王 ななこ(マイナー第7、14、18、22、24回、メジャー第16、17、19、??回)、シクシク(メジャー第41回)
最優秀防御率 サッカー仮面J(マイナー第22、44、50、58、74回、メジャー第26、46、55、63、72、82回)、サッカー仮面JJ(メジャー第??、52、75、78、81回)
最多勝 サッカー仮面JJ(メジャー第1、??回、マイナー第7、12回)、サッカー仮面J(マイナー第14、44、74回、メジャー第26、55、72回)
最多敗戦 サッカー仮面J(メジャー第6回、マイナー第7回)
最多奪三振 サッカー仮面JJ(マイナー第39回、メジャー第40、41、42回)


劇ぱわで争うライバル達


はませんさん
V3も達成した古豪だが、その頃は参加していなかったので正直強いって印象はnうわなにをするやm
同じ守備型のチームとして親近感を覚える。
最近はカモにされている感がある。

ロリコン☆スターズさん
姪を狙う変態さん。直接手を下したいが、中々同じリーグに居る事ができない。第70回で直接対決するも負け越した。
その後も中々勝ち越せないでいたが、最近は勝ち越す事が増えてきた?

まいこーまいけるずさん
第61回でメジャー最多勝利記録を更新した強豪。
本人は「確変」といたって謙虚。

紅魔郷さん
第62回にて紅魔郷さんの最後の一戦、勝てば紅魔郷さんの残留、負ければうちの残留と言う状況の中、逃げずに勝負をし、見事にメジャー残留を勝ち取ったチーム。
こういうと弱そうに感じるが、古くからの強豪チーム。

元元広島カープさん
第63回にて、ウチのS仮面JJ、はませんさんの酷使無双、そして元元広島カープさんのルイスでの激しい最優秀防御率賞争いに見事勝利する。
と同時に前回の残留争いに続いてウチの勝負弱さを露呈する事になった。








よかったらコメントでもどうぞ

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。