本家 > セ・リーグ > 中日ドラゴンズ > ドラゴンズOB,OGの方々

ドラゴンズを支えた選手の皆さんはこちら


本日は - 名の方が来場されました
昨日は - 名の方が来場されました

これまでに合計 - 名の方が来場されました


  284期以降の方々
守備 選手近影 選手名 (制作者名) 利腕 タイトル
選手紹介
右翼
糖類マニア (走り隊)  / 
糖類マニアの盗塁マニア。
俊足で守備もよく将来的には1、2番への定着が期待される。
捕手
ゴメス (マイケル)  / 
強肩強打のベテラン兄貴。
ラストシーズンの今年は打棒爆発に期待!長い間お疲れ様でした><
一塁
(chiba)  / 
ミスタードラゴンズが天国から帰ってきた!
かつては右打ちだったがなぜか左打ちになっている。22年もの間いぶし銀の活躍で低迷したチームを支えた、お疲れ様でした><
三塁
青木ゴメス (bazu-ka)  / 
期待の若手選手。
左の一本足打法はまるで王の再来と恐れられている。脂が乗り始めたころに名無し化してしまった。
右翼
森越佑人 (高S)  / 
ミスタードラゴンズ。中日の核弾頭兄貴!。
中日の顔である彼だが、選手生命半ばで無念の名無し化。
右翼
京阪800系 (京都の至宝)  / 
俊足好打さらには堅守の万能兄貴、京都から名古屋へ出張中。、
ベテランとしてチームを支える大黒柱。契約最終年に悲願の優勝を果たし有終の美を飾りチームを去った…お疲れ様でした><
左翼
伊達政宗Ⅲ (伊達政宗)  新人王(292) 
明らかにチームに不足している俊足タイプの選手が入団。ちょと待ってくれ、広島にも伊達ⅠとⅡが居るで!伊達はん!今度は完走してくれるやろ?…三度目の正直や!
歴代打率記録と盗塁記録を狙う。かなりの活躍ぶりだったが4年目に名無し化…ばか野郎!><
その後、毒癌竜として本家の歴史に名を刻んだ(悪い意味で><)
捕手
ブランコ (マイケル)  / 
転生で生まれ変わったゴメス兄貴。強肩強打なのは相変わらずである。骨折してしまっていたり、9番固定だったりしたがここにきて成長を見せ始めた。
パワーヒッター獲得で長打に磨きをかける。中日黄金時代を支える名捕手。波に乗り始めてきたところだったが名無し化してしまった><
中堅
うなぎ犬 (北原) AS(295)、首位打者(295) 
290期に日ハムから獲得した俊足巧打でさらには名手の好選手、まだまだ若いが実力は十分。
1、2番タイプの少ない今のチームに貴重な俊足であり、センターラインの守備を束ねる要の選手。極上鰻犬に改名した><
キンパクー獲得で球界№1の先頭打者に成長。295期にヤクルトのウナギと同時に見事首位打者に輝いた…AKBの勢いは止まらないのか。
297期オフに無念の名無し化、惜しい人をなくしてしまった><
DH
tam (tam)  B9(291,294,295,296,297,298)、AS(287) 
期待の中堅で飛躍が待たれる中心選手。足も割と速く、主に外野の一角を務める。
287期に.330 30本 100打点(実はちょっと届いてない)を達成し本格化。
年を取ったが松井清原高橋村田と共にベテランらしいここぞに強い打撃でチームを支える。
安定した成績でコンスタントに100打点を記録し、中日強力打線を支える屋台骨として引退まで活躍した。
遊撃
松井清原高橋村田 (新規) MVP(288,294)、ASMVP(293,294)、B9(288,289,290,291,294)、AS(288,289,290,293,294)、首位打者(288)、最多本塁打(288)、打点王(286,288,289,294)、打撃三冠(288) 
打点王も獲得したチームの主砲。さらには守りの要である大切な選手だが、未だに絶えない巨人への移籍の噂…だめ!行かないで!><
3冠王を獲得し、球界を代表するスラッガーへと成長した。
例年安定した成績を残すチームの顔は、生涯中日宣言により移籍の噂を一蹴。歴代打点ランキングも視野に。
歴代記録には惜しくも届かなかったが、勝負強い打撃と、ショートのポジションを長年に渡って守り続けた守備力でドラゴンズを支え、黄金時代の古を作った
通算成績は2割9分2厘、601本、2172打点だった。
中堅
沢城リルル (佐天堂) B9(298)、AS(298+2)、首位打者(298)  
うなぎ犬に続いて日ハムから獲得したロボット工作兵(最新版)のリードオフマン、開発者は本家打率記録などを持つユリエ選手の子孫とか。
ずば抜けたミート力と、素晴らしい脚力が魅力な好選手。大砲揃いであるドラゴンズの中で1番打者として得点に絡む役割が期待される安打製造機。
298期には.360の高打率を残し首位打者に輝いた。恒例になった生涯中日宣言により名誉1番に。生涯打率は.314を記録、4000本以上の安打を積みかせねた。
DH
ホリンズ (ヴィルナー)  MVP(297)、B9(291,293,294,295,296,297,298,299,300+2回)、AS(296,297,299,300)、首位打者(297)、最多本塁打(297)、打点王(297)、打撃三冠(297) 
巨人軍から粋のいい助っ人大砲が中日に入団!tam兄貴,松井清原高橋村田兄貴と新たに組むクリーンナップは脅威やで。
高打率で一発あり足もありの相手からすると非常に厄介な選手。.330 30本 100打点はノルマ。297期に.366 43本 140打点で3冠王に!
中日黄金時代の核として打率.303、599本塁打、2027打点という数字を残しチームを勝利に導いた。
遊撃
ばつ丸 (バツ丸) MVP(296,300)、B9(292,293,294,295,296,297,299,300,302,303)、AS(289,292,293,296,297,298,299,300,302)、首位打者(300)、最多本塁打(303)
最初から特殊能力がたくさんあるので活躍を期待されるが応えられていない。守備職人によってタイムリーエラーを消しセカンドへ。
中軸を任せられるレベルにまで成長、闘気取得で4割超えを目指す・・・記念の300期目のシーズンに歴代記録にはわずかに届かないものの4割1厘の高打率を残した。中日の生え抜きとして生涯を全うし通算打率は.317、542本のホームランを放ち守備でも二遊間を務めチームの勝利に貢献した。
中堅
たおら (中)  
俊足巧打の好選手、新規で入ってきてくれたが名前の由来は不明。将来的には1番打者としての活躍を期待される。2年目に名無し化
左翼
西部戦線異状なし (モッツァレラ)  新人王(298) 
安心安全信頼のモッツァレラブランドの選手がドラフトからドラゴンズに入団。高卒ながらパンチ力のある打撃と強肩が持ち味でミスタードラゴンズを目指す。
バスターキートンに改名!!好選手へと成長していたが突然の引退。
一塁
中日タッツ (Dragons) ASMVP(302)、B9(295,296,297,298,299,301,302)、AS(298,301,302)、最多本塁打(299)、打点王(296) 
引退後から密かにウエイトに取り組みパワーヒッターになって現役に復帰。パワー溢れる打撃で4番の座を虎視眈々と狙っている。
年齢を重ねホームランバッターとしての素質がついに花開いた。チーム随一の掃除屋。生粋の大砲として黄金期に主に6番に座り537本の本塁打を放った。
二塁 image plugin error : ファイルが見つかりません。 (トロ.jpg) グルーアル (ゴブ)  MVP(302)、B9(290,291,295,296,297,298,302,303,305)、AS(295,296,297,298,299,301,302,308)、首位打者(302)、打点王(302)、新人王(290) 
ドラフトで入団した期待の若手でスイッチヒッターで左右の打席から広角に打ち分けるのが持ち味。名前の由来はドラクエ?未来のクリーンナップの一角。入団一年目に26本塁打を放ち新人王&B9。2年目もB9を獲得した…歴代最強あるで。
順調にキャリアを重ねて例年のようにB9やASに名を連ねている。歴代最強のスイッチヒッターを目指す。長年チームの主軸を務め素晴らしい成績を残した。


守備 選手近影 選手名 (制作者名) 利腕 タイトル
中継
フェラーリ (くるま)
名前の通り速球が武器の若手投手。
将来は先発の柱としての活躍を期待されている。286期名無し化
先発
セラフィム (日笠陽子)
巨乳のためなのか球速は出ないが自由自在に変化球を操れる技巧派。287期に名無し化
先発
椎名深夏 (ディープサマー) AS(286,289,290,292)、B9(289)、最多勝(289)、最多奪三振(285) 
速球、制球、変化球どれにおいてもハイレベルな中日の頼れるエース。
だがしかし通算成績において現在負け越しているのである…orz
勝ち星に恵まれないエースだったが、289期に最多勝を獲得。最後までエースとして生涯を全うした。通算成績は負け越しだった><
中継
投げるよっ (めるりあん) AS(288,293)
制球力抜群の若手。将来に期待。大きな変化球と制球が武器、中継ぎの中心へ。
修業に行くと一言残し、巨人へ旅立って行った。
先発
退廃的 (退廃的)  MVP(291)、B9(291)、AS(291,292)、最優秀防御率(291) 
王者横浜からやってきた素敵な兄貴。実力もピカ一でストレートの威力は球界トップクラス。
打倒横浜の刺客。291期優勝の際には、横浜を始めとする上位チームを次々と薙ぎ倒し優勝に大きく貢献。優勝請負人としてドラゴンズをを支え、引退を迎え颯爽とチーム去って行った勇者。(放置引退)
先発
沖山勇介 (にちぇ) AS(287,288,290,293)、ASMVP(290)、最優秀防御率(290)、最多勝(297) 
150を超えるノビのある直球と魔球のようなスライダーが武器で、中継ぎエースとしてチームを勝利に導く。
288期に先発に転向し13勝、290期には防御率のタイトルを獲得するなど力を見せつけた。絶倫獲得でタフニキに!
中日ドラゴンズ投手の柱として暗黒時代から防御率3.71、176勝116セーブという成績を残しチームを支え、最終年にはチーム100勝と、自身最多の17勝で最多勝に輝き有終の美を飾った。お疲れ様でした!><
先発
岡部憲章 (TMT)  AS(295,297,298)、最優秀防御率(299)、最多救援(291) 
知名度は決して高くないものの実はタイトルも獲得したことのある右腕が中日で現役復帰、バランスのとれた投手。抑えとして最多セーブを獲得し大きく飛躍へ。
先発に転向しローテの一角を務め、295期はチームのエースとして16勝を挙げる活躍で優勝に貢献。安定した投球でローテの柱に・・・全盛期を迎えようとしたこれからという時にまさかまさかの名無し化!><
先発
雨崎優輝 (混黒高校) MVP(297)、B9(297)、AS(297)
剛速球とキレのある変化球が武器の若手兄貴。ドラフト指名いつもご苦労様です><若いうちから先発投手を務めチームを支えている。
291期に覚醒、横浜キラーに目覚め優勝に貢献。椎名兄貴引退でエースの座を受け継ぐ。先発として多くの貯金を作る勝ち頭!297期は中継ぎの役割をこなし、自身初のタイトルを獲得するなどの大活躍。
中日の生え抜きとして長年の間先発を務め、200勝を超える通算勝利を上げた。また、チームの盛り上げ役としてもその存在はとても大きかった。長い間お疲れ様でした><
中継
鶴田祥平 (にちぇ)  
にちぇさんが転生し生まれた好投手。三菱からやってきた。
基本的にバランスの取れた投手だが、それに加えて無尽蔵のスタミナがあり将来的には先発投手として活躍し、最終的には歴代最多勝記録も狙える・・・若くしてまさかの名無し化、にちぇ兄貴><
抑え
かつてはトトロ (豚猫)  最多救援(303)
新規入団で入ってくれた兄貴。最高や!!切れのある速球を武器にスライダー、フォークをコースに投げ分けるその姿は入団時のラオシャオロンを彷彿とさせ、周囲からは大エースラオシャオロンを超える投手へと成長が期待されている。
タイトルも獲得した3年目オフに突如として引退。なんでですの!><
中継
前田幸長 (癒しのナックル)
新規から入団の生粋のナックルボーラー。コントーロール練習に失敗した模様だが全体的に完成されている。将来の先発の柱として活躍が期待される。2年目にキャンプを怠り名無しに。
先発
永遠の若手 (ヘルパー魂) B9(291,297)、AS(290,291,292)、最多勝(297,303)
横浜のレジェンドが転生して中日に。今回の選手も前回に引き続きとてもハイスペックで、同期のラオシャオロンとの二枚看板は非常に強力。
ストッパーを務め、ASにも連続出場。中継ぎに転向しASの常連へ、293期には盗っ人&飛ぶピッチャーとして君臨。
297期についに先発転向を果たし、17勝の勝ち星を上げ最多勝を獲得するとFA権行使を示唆するも、周りの必死の説得により無事残留、生涯中日を宣言。
剛球を取り毎年安定して勝ち星を稼ぐ頼りになる投手に成長した。最終契約にてついに移籍、今までありがとう><
先発
神原駿河 (卍野郎陸式)  MVP(303)、B9(285,303)、AS(285)、最多救援(285) 
トルネードの本格派。1年目からオールスターやB9、最多セーブを獲得し、周囲を驚かせた。
チーム事情によって4年目、21歳にして先発ローテーションを担い、きっちり10勝の勝ち星挙げる漢の中の漢…さすがやね。中日の奪三振マシーン。
長年先発を務めるドラゴンズの縁の下の力持ち、中継ぎになった瞬間にMVPを獲得する。生涯を全うし惜しくも200勝には5勝足りなかったが先発投手としてチームに与えた貢献は無限大でした。お疲れ様でした><
先発
ラオシャオロン (アニュ) MVP(294,298)、B9(294,296)、AS(291,293,294,295,298,307,308)、最優秀防御率(293,294,296,308)、最多勝(294)、最多奪三振(303,306,308)
ドラゴンズの溢れ出す魅力に惹かれて、うっかり入団してしまった好投手。中日黄金時代を支える大投手へなる予定である。
2年目からは中継ぎとしてフル回転中、291期優勝には、同期の永遠の若手と共に勝利の方程式を組み活躍。
防御率のタイトルを獲得していよいよ大暴れか?翌年先発に転向すると大暴れし、神さま、仏様、ラオ者様と拝められる・・・歴史に名を刻む大投手になる可能性が現実味を帯びてきた。鉄腕獲得でさらなる高みへ?
キャリア晩年は若干調子を落としたものの防御率3.64、214勝、1937奪三振を記録、中日のエースとしてその名を刻んだ。
先発
タイガー虎男 (虎戦士)  
新人らしからぬ威圧感で野手を圧倒する竜男・・・もとい虎男。阪神への遺跡はダメ絶対><
名無し化や!
中継 image plugin error : ファイルが見つかりません。 (トロ.jpg) 小林正 (高S) B9(293)、AS(300,301,302,304,308)、最多救援(293)、新人王(293)
無念の名無し化でチームを去っていた高Sさんが今度は投手で復帰。今回も実在する選手だが利き腕は勿論逆や!1年目から防御率2点台前半、31セーブでMVP級の活躍だった。
若手らしからぬ安定感を発揮し、中継ぎエースに。タフネスとして晩年は先発も担当しチームに貢献した。
先発 image plugin error : ファイルが見つかりません。 (トロ.jpg) SAPレールガン (スカラや) B9(300)、AS(294,305,309)、最多救援(294)
空いた枠に入団してくれた兄貴。ナックルを自由自在に操り相手打者を手玉に取る。
前年の小林正に続き、セーブ王のタイトル獲得とAS出場も果たした。
ニャルセに次ぐ盗っ人投手として今日も元気に活躍、勝ち星量産が期待される。先発転向後は毎年エース級の投球を毎年見せる頼りになる兄貴。
名実共にドラゴンズの誇るエースに成長。チームがBクラスに沈む中安定した成績を残し続けた。


284期以前のみなさん
守備 選手近影 選手名 (制作者名) 利腕
野手
杉浦 (亨)
シャープな打撃で中軸として活躍。お疲れさまでした
野手
[^_^] (高S)
長きにわたりドラゴンズのトップバッターとして活躍。お疲れさまでした。
投手
苦竹 (蒙古)
慢性的な戦力不足に悩まされるドラゴンズにあって健気に投げ続けた。お疲れさまでした。
投手
シンゾウ (シンゾウ)
最近、テレビで見ないなぁ…。先発ローテで活躍。お疲れさまでした。
投手
やるお (ゲン)
援護?んなもんねーよ。とか言ってたらマジであまり援護できませんでした。お疲れさまでした。
野手
きれいな阿澄 (対地上波専用)
普段は地上波に出られないのでしょうか。堅守で長くチームに貢献。お疲れさまでした。
野手 いのりさん3.jpg 山吹祈里 (ブッキー)
俊足好打で恐竜打線の切り込み隊長としてチームを牽引。お疲れさまでした。
投手
フライハイト (クラウディア)
ローテの中心として活躍。200勝を達成し引退、お疲れさまでした。
野手
サムワン海王 (サムワン海王)
生え抜きの主砲として活躍、お疲れさまでした。
野手
satoru (satonaka)
恐竜打線の中軸として活躍、お疲れさまでした。
投手
ノビスケ (のびた)
投手陣の大黒柱として活躍、お疲れさまでした。
野手
宗谷雪 (あさみん)
俊足好打好守で活躍、お疲れさまでした。
野手
北九州市民球場 (バッテリー)
恐竜打線不動の四番打者として活躍。お疲れさまでした
野手
カプ男 (救世主栗原)
豪快な打撃で中軸として活躍。お疲れさまでした
投手
蒼乃美希 (キュアベリー)
豪速球で先発として活躍。お疲れさまでした
恐らくキャンプ忘れなので早めに復帰して頂けるとホント嬉しいです。
野手
平野綾ちゃん (天使すなぁ)
FAで名古屋に舞い降りた天使。盗塁特化の切り込み隊長として活躍した。お疲れさまでした。
通算盗塁記録を更新。
投手
和泉亜子 (運動部)
中継ぎエースとして活躍。お疲れさまでした。
投手
八雲藍 (ran)
ローテの柱として活躍。お疲れさまでした。
投手
SR20 (ギンコ)
クールにエースとして活躍。お疲れさまでした。
投手
アイシールド21 (神速)
某人物と同一かと取り沙汰されたがそんなことはなく黙々とチームのために投げ続けた。お疲れさまでした。
野手
hide3 (hide)
好守兼ね備えたチームの要として活躍。お疲れさまでした。
投手
落合 (ふくし)
リリーフで黙々とチームを支えた。お疲れさまでした。
野手
打打打 (hhjjoo)
お疲れ様でした。
野手
矢部野彦麿 (y.k)
お疲れ様でした。
野手
ニャンコ (ネコ)
お疲れ様でした。
野手
アニキビーム (韓国の俺協)
お疲れ様でした。
野手
september (september)
お疲れ様でした。
野手
hide7 (hide)
お疲れ様でした。
野手
tanisige (高S)
お疲れ様でした。
野手
木村カエレ (画伯)
お疲れ様でした。
野手
ひーやん (ぶん)
お疲れ様でした。
投手
中田 (ゲン)
お疲れ様でした。
投手
鬱田志納 (らんげつ)
お疲れ様でした。
投手
Macky☆ (Macky☆)
お疲れ様でした。
投手
黒鋼Ⅱ (シエラ)
お疲れ様でした。
投手
霧島 (くろねこ)
お疲れ様でした。
投手
(ヽ´ω`)1 ((ヽ´ω`))
お疲れ様でした。
投手
コンバット桃園 (キュアピーチ)
お疲れ様でした。
投手
ダン (アダム)
主軸として中日打線を支えた。お疲れ様でした。
投手
でぶたそ~ (沢庵)
エースとして中日投手陣の柱として活躍。お疲れ様でした。
野手
やくせん (やくせん)
地肩はあまり強くないが素早いスローイングで投手を助ける。
巧みなバットコントロールにも注目。
野手
ブラウン (茶)
未来の二遊間候補の俊足巧打の若い選手。
盗塁技術の向上に期待。。
野手
ojk1 (ojk)
打ち出したら止まらない安打製造機。
守備も堅実でバックでチームを盛り立てるナイスガイ。
野手
水晶聖闘士 (north)
これからが楽しみな若き大砲。
将来のクリーンアップ候補として期待がかかる。
野手
M,荒木 (H、落合)
自慢の足を活かした広い守備範囲が持ち味。
打撃はまだまだ荒削りだがノビシロがあり将来の中軸として期待大。
野手
ぶーちゃん (高S)
中~長距離バッターだが俊足。
パワー、テクニック、スピードの三拍子揃った選手。
野手
砂糖持っていこう (偽ペナ管理人)
偽ちゃん中日に現わる。
巧打で出塁し足で相手をかき回すいぶし銀。
投手
球魔 (瀧炎)
絶賛募集中。
投手
ピッチングMー参 (修理係)
選手募集中だよ!
投手
ツクツクボウ (アウトレット品)
エース候補の若き左腕。
潜在能力は高くこれからの成長に期待。チーム事情により再び先発に。
投手
名無し (名無し)
211期にFAで阪神から入団。
MAX158㌔の豪速球とフォークで三振の山を築く。
投手
ドールマン (捕鯨)
持ち球はスライダー、カーブ、フォークと豊富で切れ味抜群。
潜在能力は高いがコントロールに難有り。
投手
乙女さん (鉄)
211期にドラフト入団。速いストレートとタフさは先発向き。
先発ローテーション入り!更なる飛躍に期待。
投手
ヨーコ (スカラや)
コントロール抜群の中堅左腕。
切れ味抜群の高速スライダーとスクリューで相手を翻弄する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。