本家 > セ・リーグ > 広島東洋カープ > お麩レポート

第1回広島オフ

2009.6.6 Sat. at MAZDAなんとかかんとか広島
対ホークス4回戦


参加者

りゅーぞー監督>>>>>永川>>ハセガー(現岸本)>ブロック=寛ちゃん>>(中略)>>梵ちゃん(現大島) 計6名 年齢順 平均26.5歳

経緯

 こんにちは。東京都代表浮浪者ハセガーです。何を間違ってか本当に行われちゃった新球場オフ。そもそも言い出したのは前年12月ころの話だから結構古い。たしかブロックと特能の話とかした後によくある深夜のテンションで世間話した流れでみんなで新球場行けたらいいねとか言い出したのが最初だったと記憶してます。普通ならそれで終わっちゃうかもしれないけど僕はやると言ったらやります。んな訳で試しに参加者募集してみたら結構集まっちゃったんでみんなバカだなーと思いました。僕としてはそんな人集まんないだろうから個人的に広島行ってブロックと遊べればいいかなと思っていたんで、この愛すべきバカたちには感謝感激してます。次も遠からんうちにまた開催されることと思うので、みんなよろしくお願いします。願わくばもう少しだけちゃんと人の話を聞いてくれるとありがたいですが、まぁ贅沢は言いません。

集合~移動

 さて当日は午前11時に広島駅前噴水集合でした。僕は焼肉が食いたいだとか一場さんが投げるだとかでこれまでに二度ほど引っ張り回していた監督とともに空港から駅まで向かったのですが、他はまったく初対面でして、そんなもんで目印なくて大丈夫かなと思っていたのですが結構目立つ集団だったので問題なかったです。いやそんな訳ではなくて、単に携帯電話の勝利です。これぞ文明の利器ですね。集まったメンバーはまぁ大体想像を大きく超えない連中でした。ふだん掲示板やチャットで書き込まれている文字の羅列は、意外と本人の喋りを忠実に再現するみたいです。
 二階席の開場時刻を考えたら本当は11時半に集合してれば充分でした。けど11時半と言ってその時間に集まるわけがないと思って早めに設定したところみんなちゃんと集まっちゃったので仕方ないから早めに球場へ向かいましたが、その途中でいきなりスコール。予報では「午前中は大気の状態が不安定です」とのことだったので11時すぎはまだ仕方ないですね。実は朝の東京はかなりの雨だったのですが現地は晴れだと思っているので監督も僕も傘という概念がありませんでした。しかたなく雨宿りしつつ雨の弱まったスキをみて球場へ。
 新球場の外観はなんかサッカー場みたいです。手前のほうでテントがあってチケット切られるあたりも手伝ってか、埼スタに似てるように感じました。スタジアムの詳細については今季の広島戦中継で各局耳がタコになるほど宣伝してるのでここでは書きません。ひろいなーキレイだなー。以上です。
 喫煙組が煙出している間に寛ちゃんとケンタッキーの好きな部位の話をしました。僕は骨盤のとこが肉質・量ともにレベルが高くしかもレバーもついてるので好きなんですが、彼はアバラのとこについてるパリパリの皮がたまらなく好きだそうです。ちなみに寛ちゃんは体がでかいのに舌っ足らずでかわいいです。梵ちゃんはファミチキ派です。
 広島民は老いも若きも男も女も猫も杓子も普通に「じゃけぇ」とか言っているので、彼らに一日囲まれていると自分の中の言語体系が曖昧になります。僕は東京出て10年になるんですが、その東京人としてのアイデンティティはわりと簡単に崩れそうになるので確固たる意思が必要です。てやんでぇべらぼうめ。

おべんと

 新球場はグルメも話題ですね。各人食べたモノが違うと思うのでそれぞれ書いてもらうとして、並ぶのが猛烈にニガテな僕と監督は選手弁当です。
 僕ハセガーは大竹弁当にしました。これオススメです。スパイシーな味付のチキンと白身魚のフライ、どっちもうまいです。ただ各弁当に共通してキャベツをピクルス風に漬けた紫色の変な漬物が入っていたのが気になりました。こんな物は見たことがないので広島名物なのかと思って原住民に聞いたら全っ然違うそうで、しかもお世辞にもおいしくないし一体どういう了見なのかわかりません。どうでもいいですが僕の長谷川さんもとっとと活躍して弁当プロデュースするような身分になってほしいですね。それが出たとして買うかどうかは中身次第ですけどね。

なお試合は(ry

 その後まもなく快晴になり、色々あってビールを2杯ほど消費したところでプレイボール。先発は月間MVP大竹と秘密兵器ジャマーノ。試合開始からあれよという間に大竹がスカンスカンに打たれて3点をとられ、次の回も3点とられて敗戦ムードが漂います。僕は野球経験者じゃないので細かいことはわかんないのですが、ことごとくセンター方向に返されてヒットにされていたのでフォアボール出す間もありませんでした。結局2回を投げてノックアウトです。
 その後はペローンこと青木高広が出てきました。大竹よりも余程まともな投球ぶりでようやく試合が真っ当に動きはじめます。さすがはビハインドのペローンですね。彼は田上に場外弾とか打たれつつも3回とちょっとを可もなく不可もなく3失点に纏め、さらには三塁に石原を置いた場面で内野ゴロをかっ飛ばし、「1回くらい宮島さん歌わせろや~」というヤジに見事応えてくれました。後のことは飲んでいたのであんまり覚えていませんが、気がついたらホークスがさらにフィーバーして11点になっていたので誰ともなくもう帰って飲もうぜと言い出しそうになったところでパラパラと雨が。それから間もなくレフト側のビジター応援席の黄色い人々が蜘蛛の子を散らしたような動きになったので何事かと思ったらまたたく間にグラウンドが水浸しになり、そして最後にここライト隔離席も強烈なスコールに飲み込まれました。そのスコールと普通の雨の境界線が迫ってくるのがスタンドの濡れ具合ではっきりと見え、参加者中最年少の梵ちゃんがそのラインを指差してはしゃいでいたのが印象的でした。
 試合展開もアレなせいも手伝ってかあっちゅー間に試合はコールドになり、それに文句言うやつも誰もいなく、一行は一時軽くはぐれつつも飲み屋を探しに球場を後にしたのでした。
 ここまで書いて疲れたので後の話は永川に押し付けようかなと思います。
+ ...

狂乱の宴?

はい、なんか押し付けられたので拙者ことナガカーがこっからレポしちゃるわいのぅ!…っちゅーてもなぁ、正直なとこ、飲み会の話が一番ネタに困る場所なんじゃが…どがぁにせぇ言うんかの、ハセガーのやっちゃ…w
まあのっけから愚痴るんはこんくらいでヤメにしてwとっととレポすっかの。
さて、雨野が試合前から大活躍、挙げ句試合の決め手にまでなっちまったもんじゃけぇ、はっきり言うて河岸を代えた時点でだ~れも試合の事なんか覚えとらんのよ。というかマジで語る部分が無いわいの…あんだけの馬鹿試合になったんじゃけぇ。w
そいでもって飲み屋選びもかな~り適当にウダウダと決定。と、ここで寛ちゃんが所用のために離脱することが決定したんじゃな。残念じゃが時間には勝てんっちゅーことで、再会を固く誓ってここにて寛ちゃんは退席。残る5名で飲むことになったっちゅー訳じゃ。
さて…二次会の主役になったんは、「本家広島の潤滑油」ことブロックじゃ。というか、正確に言うたら「ブロックの頭頂部」が主役っちゅーことになるんかの?ほうよ、2323についての考察よ。普段からロッカーで自虐気味にブロックが2323じゃ言うもんじゃけぇ、どがぁなモンかは全員気になっとったんよ。結論から言うと…【お察しください】っちゅーことじゃの。…なに?肝心な部分が見えんとか誰が言いよるんなら?それはこのログを見とるキミらの「心眼」が鍛えられとらんっちゅーことよ。修行がまだまだ足らん証拠じゃ!軍曹の鬼のシゴキが待っちょるで!
っと…ちょいとばかし脱線したの。本題に戻るかのぅ。
ブロックの2323っぷりや身の上話をほじくり返して満足した他の連中は、思い思いに飯を食いながら飲むわ飲む。っちゅーてもずーっと飲みよったんは監督とハセガーの二人だけじゃったがの。ワシと梵ちゃんはお茶やらジンジャエールやらでだ~らだらしよったわ。ワシゃ今ちーと酒が飲めん体なもんじゃけえ、勿体無いっちゃあ勿体なかったのぅ。次は飲めるようにしときたいもんじゃ。
話題は普段のロッカーでの会話の延長みたいなもんじゃったが、ハセガーも言うとおり、やっぱし普段詰所やロッカーで喋りよる雰囲気っていうのは、地でも出るもんじゃのぅ。喋り口とかキャラクターっちゅうのは結構素のまんまじゃいうのがよくわかったのは、大きい収穫じゃったわ。
おおそうじゃ。あと、飲み屋でもう一つ感心したことがあったわ。酒の肴にホッケ頼んだんじゃが、ハセガーの食べ方は実に見事なもんじゃったのぅ。ワシゃ魚の食い方に自信がないほうなんじゃが、ハセガーは実に綺麗に食べとったのに感心したわ。食事って結構育ちのよさが見える部分じゃけぇ、綺麗な食事をする人にゃ敬服するばかりじゃの。
そんなこんなで大盛り上がりしたところで、宴もたけなわではございますが…の流れ。それぞれ実家に帰宅したり、ホテルに帰ったり。そいでもってビックリしたんは、監督と梵ちゃんの宿が、偶然にも同じホテルじゃったんよ!
要はどういうことかっちゅーとじゃの…【お察しくださアッー!】いや、最後のは嘘じゃけぇ信じちゃいけんで?w
というわけで、これでオフレポは終わりの筈なんじゃが…なんかまだハセガーが書きたいことがあるっちゅうけぇ、こっから再びバトンタッチじゃ。何書くつもりなんかのぅ?
あ、そういやワシが球場で食った飯はKURAプロデュースの丼じゃった。ありゃ絶品じゃったけぇ、ズムスタへ行った折にはお勧めの一品よ!一度食うてみんさい!

祭魂

 ふたたびハセガーです。粘りつくようなレポありがとうございました。事前連絡ナシの無茶振りにフルスイングで応えてくれてうれしいです。育ちのいい人は魚の皮をたいらげたり骨をかじったり目玉をほじくり出したりしないと思いますが、とりあえずお褒めにあずかり光栄と言っときます。
 さて一夜明けて翌日です。天気晴朗なれど湿度の高い日でした。この日は広島を代表する祭りのひとつである「とうかさん」の最終日ということだったので実は気になっていたのです。こちとら祭りと聞いちゃあ黙っちゃいられねぇのですが、これ正直いって観光客向けというよりは地元の人が楽しむための祭りといった風情でアウェー感が満載です。じゃあどうしようか3秒くらい考えた上で、永川を1日チャーターして市内観光につきあってもらうことにしました。んな訳でオリックス戦のお誘い断ってしまって監督ごめーんね☆
 僕も広島来るのももう何度目かわからないんで、ハード的に珍しいものはもう別にないんですが、観光には案内人がいたほうがいいとあの吉田兼好も言っているとおり、やっぱり地元の人と回ると面白さが全然違いますね。
 んで、祭りなんですが、露店のラインナップが東京と違いました。僕はアンズ飴スモモ飴の類に目がないんですけどあれがなかったです。もしかしたらあれはむしろ東京近辺にしかないローカルな物なのかもしれないので一応書くと、アンズやスモモに透明な水飴が巻いてある代物です。フルーツを飴につけたモノは広島でも売られていましたが、いずれも固まる飴であって水飴は見ませんでした。あとはカラフルな鯛焼き、箸巻きなる食い物が珍しかったです。パイナップルの串刺しは新宿の某スタジオ脇や上野の某横丁などでオールシーズンで見ることができますが、祭りの露店では見たことがなかったです。
 このとうかさんは浴衣の着初めの祭りだそうで、6月上旬という入梅前の時期に浴衣を着ちゃってることはまぁそれで納得がいくんですが、やっぱり浴衣を着て集合すると、人間、盆踊りをしたくなっちゃうもんなんですかね。盆までまだ2ヶ月以上あるにも関わらず立派なやぐらが出て人々が輪になって踊っていました。僕もミーハーなんで是非和装でチャラチャラしたかったんですけどここは旅先とか以前に僕と永川でそんなことしても仕方ないですね。帰省中の貴重な時間つきあってもらってどうもありがとうございました。多謝。
 以下はみんなが球場グルメや何か適当に語ってくれるといいなと思います。

ラブリー

 それでは、神奈川代表のりゅーぞーがその後について書いときますわ。
 酒宴ののち解散した後、運命的にホテルが一緒だった梵ちゃんとホテルに帰還。酒を結構呑んでいたこともあって【お察しアッー!】もなく、爆睡。そして、50代のおじいちゃんらしく5時に起床し、「MAZDAなんとかかんとか広島」周辺を散歩してきたで♪前日は外から見ることもほとんどなかったが、改めて見るとごつかったでぇ。こんなもん、よぅ1年で建てたもんや。。。と感心しながらホテルに帰還。
 チェックアウト時間手前で梵ちゃんに連絡をとり、【お察アッー!】をおいしくいただいた後、一緒にチェックアウトしました。梵ちゃんは観光するとの事で、惜しみつつ駅にて別れた。梵ちゃんは、ホンマしっかりした、いい漢やったわ!
 そして、ハセガーにフラレタ後、リベンジに「MAZDAなんとかかんとか広島」へGO!なんとかスカイシートをGETしたんや!そやそや、チケット売り場のおばちゃんがやたらとハキハキしてて、圧倒されてもたっけ・・・。さあ、みなさんご存知の通り、この日は対オリックス!そや、我等がラブリーアニキの移籍先や。ちょうどオリックス側の練習中に球場入りやったこともあり、とにかくラブリーを追ってみましたw

 ・守備練習中、外野からコロコロっと転がってきたボールがコツっと足に当たり相当痛がるラブリーw
 ・チャンスに併殺打後、守備位置(セカンド)につく際、フェルナンデスがショートに投げたゴロを何事もなかったかのごとく捕ってフェルナンデスに投げるラブリーw
 ・打撃練習は・・・のラブリーw

と、わしらを楽しませてくれたで!それはそうと、スカイシートはええとこやったわ。試合見るには最高やった。ぜひいってみてつかーさい。リベンジ成功?の勝ちゲームにもかかわらず、新幹線の時間の都合上、はやっさんが抑えたところで球場を出るorz
 そんなこんなで、お麩会は最高やった!野球の話あり、世間話あり。特に野球のコイ話は普段あんまりできんからなぁ。ほんまみんなのおーつ!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル