本家 > セ・リーグ > 広島東洋カープ > 初代


昨日 - 人が契約を保留し、
今日 - 人がおとなしくサインしました。
今までに総勢 - 人が本部長に減俸をくらっています。

3月8日、めでたく10000人減俸達成!毎度ありがとうございます!
6月6日広島オフレポートはこちら
6月13日、めでたく20000人減俸達成!毎度ありがとうございます!
8月20日、めでたく30000人減俸達成!毎度ありがとうございます!
11月5日、めでたく40000人減俸達成!毎度ありがとうございます!

本年度スローガン


断っておくが、決してソフトバ○クさんと同じではない。パクリでもない。自民党の陰謀でもない。
インスパイアされたのである。後ろに烈をつけたことによって、気合とか、それはもうありとあらゆるものが違う。
例えるならば青銅聖衣と黄金聖衣くらい違う。松坂とひらりんくらい違う。
なにを言っているのかわからないが、とにかく違う。


このページは現在、カビています。風通しをよくするか、洗濯物を室内に干さないでください。

TEAM PROFILE

☆本拠地:
 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(初期~16期)
 広ヒロ 形式 モハ102 自重 35.2t(17期~21期くらい)
+ ↑本家ちゃんのありがたい解説
 広島市民球場(22期くらい~45期)
 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(46期~117期)
 9000000000円(118期~:幻のスタジアム)
 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(118期~)
☆リーグ優勝18回、日本一8回
☆リーグ最下位#ref error : ファイルが見つかりません (up0044.jpg)

RECORDS

1試合最多本塁打(8)
1試合最多盗塁(5)
☆1試合両チーム最多得点(広島18、東京ヤクルト18)
シーズン最多本塁打(224)
シーズン最多盗塁(121)
シーズン最多敗戦(102)
☆エキシビション初代日本一

HISTORY

-(3)-
- 優勝 - 日本一 (阪神と同率)- - - 優勝 -3-4-2-
5-3-5-4- - -5- - -3-
3-4-4-4- 日本一 -3-3-4-2-4-
4-3-4- -5-2-2-2- 優勝 -2-
3- 優勝 - 優勝 - 日本一 -3-2-2-4-2- -
-5-2- -4-5-3-3-3-2-
2-2- 日本一 - 日本一 - 優勝 -2-3-2-2-5-
4-5- - -5-4-4-4- 日本一 -2-
3-4-2-3-3-3-3-4-3- 優勝 -
日本一 -4-3- 優勝 -5- -2-5-4-4-5-
4-3-3-4-5-3-4-5-5- 優勝 -2-3- 優勝 -5- 優勝 -5- -3-2- 日本一 -3-3-4-2-2-


第111期
松田翔太名無し化、ドラフトで獲得した柊ちゃんがパスがわからなくなりキャンプできずとトラブル続きの広島。
目に見えるほどの投手陣大崩壊に野手陣の貧打も重なりあれよあれよと前半戦底島。一時期は100敗の影もみえる。
しかし後半戦はある程度持ち直し5位でフィニッシュ。といっても最下位に等しい状況であった。
幸いドラフトでは大砲一本釣り、投手もFA組が一人やってくるという話を前もって聞いており、
オフにはそれが実現した。入念な編成と整備を重ね、無事に18人揃って来季に備えることができた。

第112期
18人揃って迎えた今シーズン 勢力構造が一気に変わったのか
これまでとは一転して好調な滑り出しではじまった 全員揃っているというのも大きな要因になったのだろう
気がつけば横浜を抜いて首位でターン、長いトンネルを抜けられるか、後半戦に続く

後半は半分気まぐれで永川が担当。さて、今回突然訪れた躍進の立役者、それは何を隠そうぴらにあん兄貴である。
どこぞのイカレポンチ巨神兵とは訳が違う。ブレーンとしても有能なぴらにあん兄貴は、実戦の数字だけでなく戦略面でもその才能をいかんなく発揮!巨神兵の負の力をものともせず、見事何期ぶりやらよくわからんくらい計算するのも面倒なほど久々のリーグ優勝を達成!なお、戦略云々があんまし関係ない日シリでは永遠のライバル鴎に軽く4TATEとかされてみたものの、そんな事実はとりあえず無視。久々勝利の美酒に酔いしれた112期でした。
シーズン後に打棒の中核を担った財宝ちゃんが離脱。そして若田部さんおよび巨神兵が転生したカープは来期どうなるかとか俺に聞かれても困るんですけど(何

第113期
白夜叉・永川の転生&會澤の新規入団と、一気にチームが若返りを見せた113期。
苦戦が予想されたものの、前半戦はなんかよくわからない大混戦のセリーグ。…あれ、ひょっとしてウチの地力去年までかなり抜け出てたの?滅
そんな事はさておき、後半永川が帰宅早々爆睡こいて気付いたら翌朝とかそんな感じで、起きてPC開いたらなんか横浜が優勝しててウチが2位とかそんな感じでした。まる半日寝てたとかよくやるよね、ホントね。

というわけで113期川柳寸評:『永川が 試合回せば 勝ちが減り』…お後がよろしいようで。

第114期
帳尻が好きな本家広島。いや別に好きでやってるわけじゃないけれども、「好きか嫌いか」といわれりゃあ「好き」って答えるでしょ普通。
というわけで前半gdる→絶好の帳尻、という毎度の展開でAクラスを確保。そんな感じです。
まぁ底にいるよりかは幸せだよね、帳尻ってね。

第115期
帳尻だのなんだの言ってたが、どうもここ数期の広島は「似非黄金時代」が到来していた模様。
血の入れ替わりはあっても相対的な戦力の上積みで補い、112期からAクラスを堅持。やはりこれは「ナガカーの中の人が忙しくなれば桶屋が儲かる理論」が発揮されている模様。風が吹いたからではない。ナガカーの中の人が忙しいから、故に本家広島は優勝し桶屋が儲かるのだ。間の部分については話すとお涙ものの2時間ドラマが出来上がってしまいそうなので割愛。
そして気づいたら日シリは福岡の荒ぶる鷹に軽く4TATEくらってたりするわけで、だからこその「似非黄金時代」。
日本一のない黄金時代なんて、牛肉のない牛丼みたいなもんです。

第116期
やはり「似非」は「似非」であった。チームが一気に若返ることは、相対的な戦力の低下を意味する。若いメンバーが軒を連ねた今期の苦戦は逃れることの出来ない運命といっても過言ではなかったのだろう。ただ、底這うことを回避できたことは、来期以降へ向けての光明だったのではないだろうか。
…と、もっともらしい御託を並べたのが「手腕に一番疑問符がつく男」の筆者であるということが、何よりの不安点であることもまた事実。やれやれである。(文責:ナガカー)

第117期
116期の惨状はいったいなんだったのだろう?まさか初期に見られた「一六病」の再来か?
野戦病院の主は、かつて本家広島を脅かした伝説の大病が再び猛威を振るうのではなかろうかと、若干懸念していた。
初期のトンデモパラメータ連中が生み出した、伝説の「一六病」。安定した成績を出せないが故、本部長との戦いに毎度辛酸を舐めた日々も今では懐かしい…とか思ってたら、ねぇ?w
まぁ以前ほど深刻な状況ではないものの、混セは一歩間違うと簡単に足元をすくわれるということがよくわかるここ数シーズンの模様でございました。
なお、4TATEを意地で阻止した日シリ最終戦、再び荒ぶる鷹に誰もが驚愕する陵辱を食らう。シーズン中でも見たことないお粗末な結果。「あわよくば最終戦で引導を…」とか考えた結果がこれだよ!嗚呼!
そして本家ちゃんが
【管理人】 : 『 日本シリーズで23点も取られた広島ってプロ失格だと思う。 』 (11/17 22:30)
等と放言したため、選手一同が非難し賠償を求めたところ、球場が謎の単位に置き換えられるという事態が発生。
ちなみに9000000000円ではズムスタの建設すらままなりません。なんというか都落ち。

第118期
前期で変更されたは9000000000円は練習場として使うことになり
本拠地は元に戻りましたとさ
さて、このシーズンはどうだったかというと、かつての病に酷似した現象に襲われている
前半も後半も5位に終わるという結果に終わった。
オフシーズンにはしたらばでの一悶着の渦中にさらされる
とまあ広島はここ最近ネタにされております・・・

第119期
仁義なき底島。

…数年後には黄金時代が待っとるんじゃ!涙

第120期
俺ペナ@野球chもめでたく一周年。一年の歴史に恥じることのない、見事なまでの本家広島野球だった。
前半はそこはかとなく底島。しかし全体的に僅差の中、「伝統の帳尻力」を駆使して気づけば借金Aクラス。まさに伝統の技。人の入れ替わりはあれど、本家広島野球に変わりはなし。ああ素晴らしきかな伝統。
なお、来週からエキシビジョンでは伝説となった第一期生たちが復活する。宮崎・ゴーグルの両兄貴とか紛うことなき仁義なきジェイソン・弱打者ブロックとか実に懐かしい。その中で今も数人が延々と広島の伝統を伝え続けていることにも、また感慨深いものがある。なお同名の系譜を延々と息づかせているのは、現在(王子となった寛ちゃんを含め)三名。全員ズムスタオフで会った面子である。また広島オフもやらんといかんねぇ~。

第121期
俺ペナ全体が戦国時代、まさにそれである。
前半は3位でターン、後半は順位をあげて2位でフィニッシュした。
なお、このシーズンのセ優勝チームの横浜は50期ぶりの日本シリーズ制覇であった。

第122期
若手が着実に力をつけてきたことで、戦力の大幅な底上げが成された本家広島。だが…
最近どうも仕事が忙しくてかなわないらしい筆者ことナガカーは、殆ど試合を回せない悲しみに暮れていた。
それだけではない。試合の流れも確認しきれず、タイトル編集などもまったくおぼつかない。これが社会人の悲哀。
というわけで気づいたらすンごい久々の日本一とか。なお某大統領が日シリの結果を予知したそうだが、特に商品などはありません。強いて言うなら「勝手に本家のアイドルを名乗る権利」でも差し上げようかと。いらんか。

第123期
今季は隔年の悪いほうの年である。それでもAクラス維持なら、まぁヨシとすべきではなかろうか。
なお今季も永川は1試合しか試合を回していなかったような気がするが、まぁそのほうが成績のためには良いのである。
来季は普通に考えれば、好成績を期待して仕方ない年。果たして優勝は、日本一はなるか。見ものである。
酒まわってるから大してネタうかばねーや、ウヘヘ(滅

第124期
今シーズンはトモカネ編集で行きます。チーム状況はドキッベテランだらけの広島状態。
前年とほとんど状況は同じですが中日が久々に食い込んできた中で前半戦は3位。
後半戦も横浜と中日にはどうしても追いつけず3位でフィニッシュとなった。
来年以降はベテラン組の引退もとい世代交代が始まろうとしている。
優勝するならお早めにってところか。なお、オフシーズンにトレードが発生したのでさらに平均年齢上昇した模様。

第125期
ベテランだらけの広島であるが黄金期の横浜にどうしても追いつけない。
前半戦3位でターンするも後半は東京ヤクルトの猛追もあって順位を落としてしまい4位でフィニッシュ。
さらにここから広島の若返りが始まった。世代交代の荒波は厳しく今後も苦戦は続くと思われる。

第126期
世代交代の最中、昨シーズンよりも苦戦が強いられると予想されたが、
横浜とのゲーム差は少ない、逆転可能な位置で前半を2位でターン。
後半は横浜の圧倒的な力に惨敗 それでも若い力とベテランの力が噛み合い2位でフィニッシュした。
当面は横浜の黄金期にどこで待ったをかけられるか、来季へ続く…

第127期
近くに見えて実に遠い、横浜の背中。前半は前期よりも僅差の1.5ゲーム差でターンするものの、後半再び引き離されてまたしてもペナントには手が届かず。それどころか終盤は中日の猛追に遭って、危うく2位の座すら逃しかけるという。数十期前にも似たような時期があったような気がするのだが、多分間違ってないだろうと思う。
ここまでは、世代交代も比較的順調に進んでいるともいえる本家広島。しかしもう数期すれば、一気に主要メンバーが入れ替わりとなる試練の時期がくる。深く暗い闇に飲み込まれないためにも、ここからのチーム戦略が大きな鍵となってくるわけだが…筆者の頭ではどうにもできません。誰か参謀になっておくれやす。

歴代詰所


選手紹介


ゾーンブロック  投手
-
・127期新規入団。ブロックの系譜今度はゾーンブロックに。今世でも活躍期待しています。
・ゾーンときましたか。もう、ブロックはブロックネタの宝石箱や~(さっき見てたテレビ番組に影響されてみました。)

堀江一眞  野手
-
・127期埼玉西武からAセナとのトレードによる入団。声優・舞台俳優の傍ら野球で生活。広島でも活躍期待しています。
・堀江一眞ちゃんの能力からロマンを感じるで!

噛み様  投手
AS出場(1)
・126期新規入団。ゆかちゃんが転生した姿である。
・入団1年目から守護神として大活躍、AS出場はさすが。

石狩鍋奉行  野手
新人王
・126期新規入団。鍋奉行ブランド。痛恨の名無し化にめげず広島へ復帰。高卒CC砲威圧感と恵まれた体で広島を引っ張る。
・見事新人王獲得!

りゅーぞーー  野手
-
・126期ドラフト入団。広島を影から見守ってきたりゅーぞーが広島に帰ってきた!
・表舞台に戻ってきても、スコアラーとしての仕事は怠らないりゅーぞーー監督。なお、ずっとユニフォームを発注していたMIZNOは勝手に契約解除をしてきた模様。不況の波にのまれたのか?

ウィレエムス  投手
-
・125期オリックスからロックブーケとのトレードによる入団。トレード経由の入団自体俺ペナでは珍しいことである。
・オリックスでの優勝に貢献した手腕を広島でもお願いします。

wktk  投手
-
・122期新規入団。ggrksさんが今度は「キタコレ!」になって転生。あくまで略語。その意思は略しても固い。
・前から思っていたのですが選手名wktkですよー(byトモカネ)。
・…あ、素で間違えてたゴメンwwwww(永川談)

福盛の二十一球  投手
最多勝(1)最多奪三振(3)
・120期楽天からFA入団。モデルは勿論福盛。2009年10月21日のCS、その時の福盛の21球は衝撃的であった…
・防御率4点台、十桁敗戦の常連。イニングイーターくらいにはなりたいです…

ロックブーケ  投手
-
・120期ドラフト入団。七英雄の一人、ロックブーケ様が広島にやってきた!後付で救世主と崇めた選手はいたものの、入団する前から「英雄」という方は初めてである。俺ペナ界でも英雄とならんため、怪気炎を上げる。
・125期ウィレエムスとのトレードでオリックスへ移籍となった。短い間だったけどありがとう!

がまにあん  野手
-
・119期新規入団。ぴらにあんブランド。徹底した作成プランに基づきCB砲作成してくるあたり流石と言える。今度こそ完走できるだけの納得の成績に落ち着けるか、注目である。
・126期西武へ移籍、パリーグで心機一転を図る。日本シリーズでまた会える日をお待ちしています

ゴトウミツタカ  野手
-
・119期ドラフト入団。夕ペナでおなじみ夕ちゃんが広島にやってきた!
・うわさ通りの騒がしい球団だね!(夕ちゃん談) 全くその通りであります(汗)

Aセナ  野手
-

・118期新規入団。かつて「音速の貴公子」と呼ばれた伝説の男が広島にやってきた!って…モノホンは15年前の5月1日、イモラサーキットで…ラッツェンバーガー!(謎)
・127期堀江一眞とのトレードで埼玉西武へ移籍した。西武でパリーグのレースを盛り上げてほしいです!

ワンピの映画見て  野手
-
・116期新規入団。ワンピ好きのあの方が、再び広島に帰ってきた!しかし本人はステータスに大の不満顔。三期後の転生が規定路線と噂される。
・118期多忙により名無し化、また広島に帰ってくる日をお待ちしてます。

白飯王子  野手
新人王
・116期新規入団。流行りに乗った、というべきなのか?あの寛ちゃんまでもが「王子」の名を命名。にしても本家広島の王子とやらは誰もかもが中途半端な王子っぷりである。ステータスが立派な分、名前が余計に悲しく見えるのは筆者だけかしら?
・主砲として1年目活躍し見事新人王を獲得、今後の活躍にも注目したい。

永川(勝)  投手 兼バラドル(自称)
AS出場(1) ベストナイン(2)
・113期新規入団。永川の系譜六代目は、リアルカープにリアルナガカー弟が育成入団したことを先取りして下の名前をつけてみた。…誰だ「単なるネタ切れだろ」とか言った奴は!俺は怒ってないから正直にでてくるんだ、いいね?(ニッコリ)
・どうもここ数世代の作成パラに不満を持ち続けていたところ、久々に快心作が出来たとご満悦。大丈夫、そういう時に限って往々にして成績というものは(ry
・とかいってたら、今までの系譜の中でも群を抜いて安定してる(自己判断)。安定してるナガカーなんてナガカーじゃねーよ!滅

紀藤真琴投手  投手
AS出場(1) 最優秀防御率(1) ベストナイン(1)
・113期新規入団。白夜叉さんが紀藤さんに転生。初年度から先発を自ら買って出るあたりに非常にやる気を感じる。先発型として申し分ないパラメータから見てもわかるとおり育成手腕も高く、今後にも非常に期待。

會澤  野手
-
・113期新規入団。見事なまでの強肩をもって、初年度から正妻の座を勝ち取る。捕手型の新入団はなかなか少ないだけに、実に貴重な地肩。

松山竜平  野手
新人王 AS出場(1) ベストナイン(2) 野手MVP(1) 首位打者(1)
・112期ドラフト入団。王子が今度は野手として戻ってきた。ドラフト順位の関係で一本釣り、打撃力も高く流石は王子といったところ。
・大砲候補として初年度から安定した数字をたたき出し、見事新人王獲得。問題は「うっかりさん」のみ。…まぁ危なけりゃ永川が『謎のホットライン』でハッパかけるから安心しとけ、な?(謎)
・125期開幕前に脱臼、おお、もう…

友兼  野手
-
・111期新規入団。大正野球娘。のアニメが終わってしまったため今度は別の作品のキャラを持ち出す。
・永川の中の人が最近妙に多忙続きのため、wiki編集とかチームのまとめとかを任せてしまっている格好に。大変申し訳ないorz(永川より陳謝)。君がいてくれるから、広島は無事存続しています、ありがとう!

四季映姫  野手
-
109期新規入団。名前を間違え本家ちゃんに頼み名前を代えていざ弾幕勝負よと言っている
・某シューティングのラスボスおよび自機キャラ。白黒はっきりつける程度の能力。(山田と言ったやつ表へ出ろや)

梅津  投手
ベストナイン(2) AS出場(1)
・109期新規入団。初期特能は打球反応○ではあるが理想的な中継ぎの能力、将来を感じる。
・順調な成長で112期、ベストナイン獲得。今後もリリーフエースとして期待大。

しゃぶしゃぶ  野手
-
・109期新規入団。鍋奉行が今度は野手として復帰。バランス重視の構成で仕上げてきた手腕は流石である。
・なお、背番号は継続して「葱が決め手」。しゃぶしゃぶでも葱って大事だよね?
・125期名無し化してしまったが126期無事に復帰した。

フラビオ  投手
AS出場(1)
・107期ドラフト入団。検索かけてみたけどフラビオという名前何人か出てきたけどどのブラビオがモデルかな・・・
・「俺はフラビオと言われるとブリアトーレしか思い出せないんだけど…絶対違うよねw(永川談)」

月宮あゆ  野手
新人王 ベストナイン(2) AS出場(2)
・106期ドラフト入団。某エ○ゲ?のヒロインが広島降臨。エ○ゲに疎い筈の巨神兵が何故か「うぐぅ」とかロッカーでほざいたらしい。この件と鯛焼きの因果関係は今のところ解明されていない。
・127期満期引退。広島一筋、リードオフマンとして最後まで戦い抜いた。長い間ありがとう!

ハテナブロック  投手
AS出場(1)

・106期新規入団。そろそろ名前のネタ出しに苦労しつつあるであろうブロック、今回はハテナブロック。まぁぶっちゃけると初期メンバーで名前固定してる面子はそろそろネーミングのネタに枯渇することは想像に難くなく、巨神兵もそろそろ頭を抱えている模様。正直どうでもいい話。
・127期満期引退。ブロックの系譜を次代に向けて、転生した。

ゆかちゃん  投手
AS出場(2)

・105期新規入団。たてゆかさんが広島にて転生。今度こそ援護をつけてあげたいんじゃ!
・二年目から志願の先発起用。苦しい台所事情を支えてもらって有難い限り。あとは援護必須。
・126期満期引退。苦しい台所事情の影響はやはり大きかった…長い間ありがとう!










退団者


りゅーぞー  じしょーしゅーしんめーよすこあらー(笑)
タイプ ひこう/ゴースト
ほんけひろしまの しょだいかんとく。げんえきじだいは がいやしゅけんにんの プレイングマネジャーだった。
おそらくチーム さいねんちょう さいねんちょーだが、おしのよわさがたまにキズ。

289 :りゅーぞー:2009/11/05(木) 19:30:37 ID:UjSfTaig
とりあえず、完了
後は任せた

あ、Only Yesterday編集しとくから、
メインのほうは頼む

小梅ちゃんもよろしくです


290 :MIZNO:2009/11/05(木) 19:32:05 ID:UjSfTaig
あー、なんか背番号飽きてきたな
ちょっと変えてみるかも


です

思わぬ形でMIZNOの正体がバレる。新環境に浮かれすぎた結果であろう…アーメン(永川の祈り)
つーしんらん ※ 116期までタイトル編集済み
※ 92期AS以外のタイトル抜け
※ 95期AS抜け
※ 101期AS以外のタイトル抜け
※ 102期AS抜け
※ 103期AS抜け
※ 104期AS以外のタイトル抜け
※ 106期セリーグタイトル抜け
※ 108期AS以外のタイトル抜け

てんぷら  野手
てんぷら  投手
-
#ref error : ファイルが見つかりません (nowprinting3.jpg) ・プロフィールほか

FAQ

Q.本家広島はしたらばのスレッドで雑談をしていますが、チーム内のチャットでは何を話しているんですか?
A.チャットも雑談しています。

業務連絡

てきとーに遠慮なく編集とか追加しちゃって下さい。
勝手に背番号つけました。要望ありましたら変えます。
過去在籍者ぶんを移動しました。容量オーバーのため。
栄光の軌跡を10回ごとに改行しました。
メンバー表からポジション表記を削りました。

エンジンゴ

エンジンゴとは、シーズン開幕前の円陣後にシーズン開幕しない、サーバーメンテナンス、アクセス大杉等のよからぬ事態に陥ることであり、広島詰所の風物詩となっている。あまりに凶悪な威力のため、現在この儀式は行われていない。
(初回はチーム内掲示板にて)
+ その1
+ その2
+ その3
+ その4
+ その5

残留出失踪事件

+ 事件前日の夕方...


醜い醜い最多勝争いはこちら

+ Aクラスを目指して...
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル