夕ペナ > ト・リーグ > 東北楽天 ちょっと待ってプレイバックPart2

東北楽天ゴールデンイーグルス

昨日日本シリーズで - 連敗し
今日日本シリーズで - 連敗しました!
日本シリーズ通算0勝 - 敗です。

知らない間に5敗やで!

Kスタでは弁当持ち込みは禁止!三木谷さんにお金落としていってね!



チーム

  • リーグ優勝 21 回、日本一 13


俺たちの戦いはこれからだ!楽天本ページ


現在 野手・投手ともに募集中!


Vやねん早見表


順位 つぶやき
161 87 50 3 1 ロッテとの激しいつばぜり合いの末、前半3位から.311の打線で逆転優勝!日本シリーズも逆転で4連覇
160 93 47 0 1 打率.307防御率3.13と投打噛みあい圧勝!優勝20回でもう雑魚天とは呼ばせない!そしてヤクルトと激闘の末3連続日本一!
159 83 57 0 1 とにかく走る!ミコト兄貴83盗塁で42期の79を抜く新記録。チームも215盗塁で33期楽天の記録を塗り替えて優勝!そして日本一!
158 84 54 2 1 暴走四天王が塁をかき回し、ミノ兄貴と空気兄貴で返す野球で8期ぶりのVに二桁日本一!
150 89 48 3 1 開幕15連勝で9連覇達成!アスカ兄貴投手3冠、佐天兄貴花道を飾る2冠、キンタマー兄貴引退、日本シリーズ連敗
149 89 48 3 1 世に名高い鉄腕ガールズ時代の到来。真行寺投手三冠、佐天涙子2冠でMVP。シリーズ敗退
148 76 61 3 1 日ハムとロッテの厳しいマークに苦しむも日本一獲得!天山&真行寺MVP、アルシャビン初首位打者
147 91 46 3 1 真行寺兄貴257三振!もりそば兄貴20勝!と投手が活躍。HYU兄貴引退 2年ぶり日本一
146 99 40 1 1 天山兄貴大爆発!三冠王達成!も日本一は逃す
145 92 45 3 1 主砲キヨ兄貴の引退を優勝で飾った!日本シリーズも4連覇や!
144 92 47 1 1 .319、209本塁打と食べ始めたらもう止まらない!リーグ&日本シリーズ3連覇
143 98 42 0 1 .312の打線でチーム全体で連覇!そして日本シリーズ5度目の制覇
142 92 48 0 1 40本120打点トリオの活躍で7年ぶりの優勝!4tate日本一!
136 80 57 3 1 打たれたら3倍にして返す打線で見事優勝!4TATEで日本一も!

プレイバックビクトリー

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
161期 日本一プレイバック

強敵と書いて、てきと読む!

3連覇と勢いに乗る楽天、しかしその前に立ちはだかるのは、かつて2度楽天に在籍し、優勝に貢献したリリーティアと主砲アブレイユ率いるベネズエラゲリラ率いるのロッテと、鉄壁の投手陣と転生前楽天の主軸だったプルシェンコ率いるロシアマフィアの西武だった。バヤリース率いるアメリカ楽天帝国主義はいかに完膚なきまでに叩き潰すのか?
仁義や情けは無用の深作欣司監督撮影のサバイバルパリーグが幕を開ける

はじめは名無しになったミノタウロス兄貴は6番に下げる余裕があった楽天だが、クリーンナップが西武とロッテの投手陣に抑え込まれ3番に戻さざる得ないほど両チームは高い充実度を誇っていた。
楽天は打線と投手陣、特に中継ぎ陣の不調が響き、狂った歯車を戻す間に、下位チーム相手にも取りこぼして前半戦3位で終える。
しかし後半に入ると、橘ミコト兄貴、雛菊兄貴の1、2番コンビの打棒が爆発。点の取れる1、2番として活躍。空気嫁兄貴も繋ぎの4番として働きをみせ、5、6、7番が全員90打点を超える切れ目の無い打線を完成。
不調だった中継ぎ陣も安定感を取り戻し、後半に強い水差し兄貴が15勝をあげる活躍。
後半に入って連勝街道に入ると、ロッテと西武を一気に突き放してマジック点灯!そして次の試合で消滅!などということがありながら、途中でバテた西武と、途中で回しが止まってしまったロッテを尻目に下位チームから貯金を増やして日程を終了。
最終的にロッテが貯金を増やせずに終わり4連続パリーグ優勝となった。
しかし投手B9や本塁打王を逃すなど、確実にロッテや西武との差は縮まっている。ミノタウロス兄貴が消える来年度は勝負の年と言えるだろう。
その前に待っているのは日本シリーズ。今年もヤクルトの挑戦を受けることとなったが、1戦、2戦をもりそば兄貴と水差し兄貴の必勝体制で挑むもののシーソーゲームの末連敗。今まで先勝こそが必勝だった楽天は崖っぷちに追いやられる。
しかしそこに頼もしい助っ人が現れた。東原亜希である。
にわかヤクルトファンと高らかに宣言すると、ヤクルトの打線が一気に沈黙!345と一気に3連勝すると、第6戦は雛菊兄貴の満塁HRで快勝。一気に日本一を決めた。恐るべき東原効果である。
日本一を決める満塁HR打った雛菊兄貴はミコト兄貴との激しい首位打者争いに惜しくも敗れたものの、94打点という攻撃的な2番の効果が認められて初のMVP。2番打者での獲得は快挙といえるだろう。
-パリーグ野手MVP
 ・雛菊(雛菊)
  • 個人成績
 ・橘ミコト(首位打者、盗塁王、外野B9)
 ・超人間ケリー(最多勝)
 ・ミノタウロス(打点王)
 ・筒合嘉智(捕手B9)
 ・雛菊(二塁B9)
 ・エトペン(遊撃B9)
 ・空気嫁(DHB9)

コメント

名前:
コメント:

レイアウト参考:本家横浜様・本家オリ様・夕ソフ様・夕千葉様 等 「あの日の楽天」部分:分家横浜様 
レイアウト参考:本家横浜様・本家オリ様・夕ソフ様・夕千葉様 等 「あの日の楽天」部分:分家横浜様 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。