本家 > セ・リーグ > 東京読売巨人軍 > 過去

Road to victory

東京読売巨人軍


最終更新日
2010年05月31日 (月) 23時42分51秒
来場者数
今日の観客数 - 人 昨日の観客数 -
合計観客数 -

<<ワシの名を知らぬか!未だ負けを知らぬは、東方不敗よ!>>

image plugin error : ファイルが見つかりません。 (16f3b57a_1235722247790.jpg) 【報告】第153期セリーグ制覇も日シリで散る  【求人情報】満員御礼、空きが出たら兄貴をお待ちしてるで!  【内輪・祝】マエストロ兄貴お疲れ  【急募】wiki職人求ム!!

第97期前半は3位

今回の三行

SMごっこの先に・・・セリーグ制覇
ベストナインに6人、野手投手MVP獲得
マエストロ選手お疲れ様でした


寸評(153期)

ゆのっち☆☆☆、S・Y選手を獲得して迎えた今季。
前半は投打がなかなかかみ合わず苦労するも徐々に本来の力を取り戻す。
後半は横浜とMを点灯したりされたりのSMごっこ。
しかしいつぞやの二岡を彷彿させる猛将権六の満塁打で大事な一戦を制すと混戦の末優勝を手にする。
日本シリーズではマエストロ兄貴のために日本一や!と威勢良くロッテに挑んだ。
しかしロッテの強力な打撃陣の前になす術なく敗戦。2戦はハンデというかのように2連勝のあとに4タテを喰らう。
日本一は達成できなかったが確実に一歩前進したシーズン。
今季の悔しさを胸に来シーズンもSMごっこを繰り広げたい。

寸評(97前半) 投手王国建国5周年&育成の年

ペーネロペー選手の引退により得点力低下が懸念された今期。
不安は結果となって表れ得点率3.7。育成ですよ育成、育成の時期ですから。
しかし相変わらず強い投手陣が今年も奮闘。チーム防御率2.48という好成績を残しAクラスを死守。
優勝戦線からは脱落しかけているがはたして・・・今期入団の2名には将来の巨人を担って貰いたい^^
今期の本家巨人は頼れるクラッチヒッターを募集!もちろん俊足好打も待ってます!

96期 ゆく人くる人、変わる時代

wikiを弄くろうとするも劇的に改善されるわけでもなく現状維持に終わる今日この頃。
このwikiページは地味・選手名鑑残さず・選手イメージ無しという3つの弱点があるわけですが・・・・
それを多少なりとも補う他球団とのささやかな差別化を図っているつもりですけどね。しかしwikiとしての完成度は明らかに(ry 
wiki職人と寸評人は常に募集しています。こんなどっかのブログ並の報告・寸評でも構わんのです。あと急成長の横浜wikiに期待してます。
多忙によりペナントの様子を終始見られなかったのでwikiの話で埋めてるのはここだけのお話。

さて96期はもりポカ島がFA移籍で加入。
そしてユリエ選手が引退。これを機にそろそろ育成の時代に入るだろうと思ったら連覇してたでござる。
しかし日本一はお預け。楽天強いね^^ ペーネロペー選手は今期で引退。お疲れ様。

95期 Vやねんジャイアンツ寸前

+...
転生や名無し化が重なり戦力は低下したであろうなかで開幕。ユリエ外野手にとっては最後の勝負年。
緊縛(笑)だの得点力不足だの言っていたら今期は打線が絶好調。野手陣サーセン。
相変わらず仕事する先発陣の活躍もあって前半だけで52勝。2位と16.5ゲーム差。人はこれを確変と...やりすぎだろjk
後半戦も勢いは変わらず、(  2行程の後半戦のこと  )で26回目の優勝を成し遂げました。
この躍進は中継ぎ、先発ジダネス、5番マークら若手が立派に活躍しているのが大きい。「将来に期待」の大安売り。
投打に渡って若手とベテランがガッチリ噛み合った今期でした。

↑前半で優勝を確信して書いておいた草稿、つまりVやねんジャイアンツ
このフラグとASの呪いが発動してまさかの横浜大躍進。一時4ゲーム差まで迫られた。怖いね。フラグって本当にあるんだね。やっぱり調子に乗ったらいけないよね。
またラストシーズンのユリエ外野手は打率.376 243安打で首位打者。歴代記録の打率と安打数を塗り替えた。おめでとう^^頑張って!

日本シリーズでは3連勝のあと3連敗、誰かが言ったように今期の巨人を象徴する展開。
7戦目でなんとか振り切りました。この日尻にて藤田呪縛1は2勝&胴上げ投手。呪縛ハジマタ
なお2敗したハマーン監督はしたらばで散々の言われよう。今オフ巨人は力強い投手1名を募集します。

94期 所詮ゲーム(ry

+...
何とも意気揚々とペナント開幕。野手陣が不調も奮闘を見せ5.5ゲーム差で首位。阪神大丈夫かと余裕の表情。
しかし・・・・
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ! 巨人が首位独走と思っていたらいつのまにか(首位の座から)降りていた。
な…何を言ってるのか わからねーと思うが (ry

ふとやってきたら見事に広島の優勝が目前となっておりました^^
チーム防御率もシーズン記録に迫る...ほどじゃないけどそれなりに良いのにどうしてこうなった^^やはり闘気って強いですよね、ね!
優勝争いが白熱しているなかチャットでは個人記録のことでなんてあるはずがない、いやあるはずがない。両立は厳しいのです^^
結局今期は広島でした。広島おめでとう!腹黒ロッテの打倒をお願いします。

93期 寸評といふもの

+...
虎鯉もすなる寸評といふものを、巨人もしてみむとてするなり
訳:「えーマジ寸評ナシ!?」「wiki編集するなら寸評載せるよねー」とばかりに言われたので続くか分からない寸評を書いてみるわ
※軽いつもりが長々となったのは初回の仕様。寸評ではなくまとめっぽいのも仕様。
キャンプでは2名がTDNにやられたらしく、プレイは少なくとも3P(ry キャンプ忘れは今年もゼロです^^
2年連続2位というどの球団よりも安定感のある巨人であったが今期前半は野手陣と投手陣が噛みあい全球団から勝ち越し首位で折り返す。
チーム打率は6球団中1位。下位打線もそこそこ良い。特にトンデラハウスは大健闘。.372で暫定首位打者の活躍。毎年大活躍のユリエちゃんは打率2位。ペーネロペーの17HRもリーグ2位。
先発陣は秘めていた凄まじい安定感を発揮。エースうぃ3は既に9勝。昨年MVPのDJpeも絶好調。チーム防御率3.13 2点台の先発投手3人と投手王国の予感。
前半戦48勝は阪神と並び同率1位、直接対決では10-4で勝ち越しているが同率1位。お互い犬を引き連れ、お互い一歩も退けません。
チーム打率の差でやっとこさ上回っているのが現状です。課題は得点力か。これを克服すれば優勝は固い。3年連続の2位なんて(ry

後半戦、最後の最後まで分からない激戦でした。巨人残り10試合時点で阪神はマジック減らしながら巨人に2ゲーム差をつけて首位を走る。
残り試合の全勝やらを勘定するなか、どちらも広島戦を残しチキンレースという泥仕合が始まる。どちらも回そうとしない。早く回せよとヤジが飛ぶ飛ぶ^^
死闘の末、巨人が140試合目で25回目の優勝を決める。試合終了時刻は日付変わって1時12分という3時間12分の長丁場。終わってみれば5ゲーム差離しての優勝。
阪神巨人のファンの皆様お疲れでした。なお臨時電車はありません。またセレモニーとビールかけは明日に持ち越される模様。

セ界的に下位球団は多少強引でも球団内で一致団結してほしいです。敵ながら応援してます。

小咄(捕手キムタク)

+...
小咄?それより動画だ。

9月4日の東京ヤクルトスワローズ戦では、鶴岡一成、阿部慎之助がベンチに退いたのちに起用した加藤健が11回裏の打席で頭部死球を受け退場し、
既に登録捕手を全員使いきってしまっていた為、木村本人曰く「突貫工事」で、急遽延長12回表に1999年7月6日の横浜戦以来10年ぶりに捕手のポジションに就いた。
豊田清、藤田宗一、野間口貴彦をリードし、1イニングを無失点に抑え、試合後に当日のテレビ中継の解説を務めた山本浩二(広島在籍当時の監督)から絶賛された。


求人情報

現在は停止中
wiki職人、スナイパー、熱いお方熱烈いつでも歓迎!

人々のお言葉

+...
人々 お言葉
マルディーニ 『俺で阪神にいったるわ!』見事返り討ちにあいますた(笑)
マルディーニ 『 闘気買ったら三冠王になれました。 』
MICHEAL 『 こまけえことは気にするな(`・ω・´) 』
もり 『つまり緊縛という事ですね! 』
ハマーン 『 フフフ・・・ これでネオジオンも再興できるな 』
万次郎 『 緊縛も良いけど、闘気って凄いよね。 』
PINO 『 残念だが当然><』
うぃ 『 わが横浜にはレフトがいませんw 』
養殖 『 TDNに変なところに連れ込まれて能力ダウン・・・ 』
もり 『 これはアツい 』
スミス 『 優勝おめでとうございます^^ 』
もり 『 奴は劇場三部作の全セリフ暗唱する変態。 』
マルディーニ 『 巨人軍よ紳士たれ!w 』
dm2 『 JKと二人でキャンバスデートなんて最高です>< 』
じゅりな 『 真面目に努力してきました 』
ハマーン 『 私で遊ぶな!恥を知れ、俗物! 』
綾羽 『 よろしくお願いします。 』
各選手のお言葉をピック!アッープ!(ZIPHIT風に)
見ての通りチャット晒し巨人は賑わってるお

最近獲得したタイトル

+...
獲得したタイトル
第86回 ジョン(MVP、セーブ王、B9) ユリエ、盗塁王  B9(モスビー、ペーネロペー、鰻)
第87回 ユリエ(首位打者、盗塁王、B9) モスビー(本塁打王、B9) MICHEAL セーブ王  鰻、B9
第88回 うぃ(MVP、最多勝、B9) ユリエ(首位打者、盗塁王、B9) スミス、最多勝  鰻、B9  モスビー、B9
第89回 うぃ(MVP、最多奪三振、B9) ユリエ(首位打者、B9) B9(ペーネロペー、鰻、モスビー、藤田宗一)
第90回 MICHEAL、最多セーブ ユリエ(首位打者、盗塁王、MVP、B9) B9(ペーネロペー、鰻)
第91回 えーきっき(MVP、B9) ペーネロペー(MVP、B9、打点王) うぃ(B9、奪三振王) ユリエ(首位打者、B9)  B9(トンデラハウス、鰻)
第92回 ユリエ(首位打者) DJpe(最優秀防御率、B9) ペーネロペー、B9
第93回 ユリエ(首位打者、B9) DJpe(最優秀防御率) うぃ(MVP、最多勝、最多奪三振、B9) ジダネス(最多セーブ、B9) マクスウェル(野手新人王、B9)
B9(ペーネロペー、トンデラハウス、盛上寿)
第94回 ペーネロペー(MVP、B9、打点王) ジョン(MVP、B9、最優秀防御率) ユリエ、首位打者 トンデラハウス、B9
第95回 トンデラハウス(MVP、B9、HR王、打点王) うぃ(MVP、B9、最優秀防御率、最多勝) ユリエ(首位打者、B9) キュベレイ、B9
第96回 おちてつや、セーブ王 トンデラハウス、B9

オフの出来事(今現在)


選手紹介

野手

選手名(製作者) / 打席、打法 / 愛称とか称号とか / 選手紹介(下段)
川﨑内野手(YDSL) 左 ノーマル 緊縛ムネリン、世界の川崎
おなじみ爽やかムネリンが緊縛ムネリンとなって新登場!イチローにも真に認められたとか何とか。
そんな川崎内野手は今や巨人に欠かせない1番打者。本職とは違う中堅だってどんとこいである。
MMM(ac!d) 右 ノーマル MMMゾーン、S(奪力的な意味で)M
守備職人MMM。その粘りの打撃で相手投手のスタミナを奪う。
その広い守備から味方投手は揃って「MMMがいるだけで防御率1点は違いますね」と口にする。まさにMMMゾーンである。
うなぎ(鰻) 左 ノーマル 緊縛大好き、信頼の鰻
信頼と安心の鰻ブランド。今回は養殖でも中国産でもなくノーマルな鰻である。
第153回送球○をキャンプで身につけ、捕手に抜擢。
某巨人選手に負けず劣らずの変態バッティングを見せてほしい。個人的には鰻と来たら穴子も見てみたい。
大道(○短く○長く) 右 ノーマル 漢大道、おじさん
SBから移籍してきた仕事人。俺ペナには代打の概念が無いことを知り、肉体改造。ついにレギュラーを勝ち取る。
今ではバットを長く持つようになってしまい、ファンが激減してるとか何とか。
ゆのっち☆☆☆(陽毬) 左 ノーマル ゆのっち、巨人のヒロイン
オリックスからFA移籍してきた英雄ゆのっち。そんなゆのっちにはチームメイトから「ゆのっちかわいいよ」との言葉が毎日飛ぶ。
そんなゆのっちはひだまり荘を巨人に建てると宣言。ずっと巨人にいてくれ、ゆのっち!
コーチ・キムタク(MICHEAL) 左 ノーマル 頼れる男、巨人のキムタク
一度引退したが熱い男はまたグランドに戻ってきた。
そんなキムタクの密かな夢はサーチエンジンで木村拓哉ではないですか?と聞かれないようになることである。
もるちねす(もり) 右 ノーマル 鉄壁の守備、守りの要、頼れる二遊間の一角、名監督
堅守が持ち味の守備型。MMMとのコンビはまさに鉄壁。
もり+ラミレス+マルティネス=もるちねす?違うか!?
キャミ(キャミ) 右 ノーマル 期待の若手
未来の主砲候補。高卒から着実に成長している。
キャンプの早さは折り紙付き。誰よりも努力を惜しまない男の才能が開花する日はそう遠くないはずだ。
猛将権六(もうしょう) 右 ノーマル 兄貴、闘魂男
高卒野手。キャミ兄貴と共に未来の巨人を背負う逸材である。
既にその熱いプレーから引退後の監督席が約束されているという話もチラホラ。

投手

役割 選手名(製作者) / 利き腕、投法 / 愛称とか称号 / 選手紹介(下段)
尾張記子(元外野手新聞部) 右 スリー エース、あくまで乃莉派
巨人のエース。2種類の変化球を武器に技巧派ピッチングを見せる。
グティ氏の「尾張で終わり(´・ω・`;) 」との洒落に日本シリーズでは屈するも、初のB9を受賞。今後の活躍がますます期待される。
sai_4(sai) 右 スリー エース、ドクターK、うぃブランド
スローカーブを武器に躍動する肝のすわった投手。
まだまだ成長過程の29歳。まずはローテの一角を確固たるものにしたい。
マエストロ(マルディーニ) 右 オーバー 巨人の人、大黒柱、名監督、マルディーニブランド
言わずとしれた巨人の顔が転生。今回は奪力対策(盗ry)のためにスタミナ強化に努めたがまさかの奪力絶滅で少々後悔。
それでも最後には巨人のエースを育てるのが漢マルディーニ。マルディーニがいる限り巨人の未来は明るい。
猿川(シーソー) 右 オーバー シーフ、近々エース
カットボールとシンカーを自在に操るバランスの良い投手。
中継ぎ時代にシーフのジョブを極めたのか、勝ち星が多く、200勝も狙える。勝ち方を知る猿川投手に目が離せない。
グティ(グティ) 左 スリー スタミナ貯蔵庫、変態スライダー
153期洒落で巨人の負けを予想し、見事に的中させた。残り1年となったが占い師としての能力を買われ、引退後も安泰。
ぜひ転生して巨人に戻ってきてほしいナイスな兄貴である。
S・Y(S・Y) 左 スリー 可能性無限大
一年目からその勝ち運を生かして9勝をあげた優勝の影の立役者。
上級変化球を操る投球で打者を惑わすピッチングが持ち味。将来の中継ぎエースとして期待。
test(test) 右 スリー ダイジョーブの愛弟子
非常に今後が楽しみな選手。おそらく成功した被験体ではあるまいか?
150キロ近い速球に針の穴を通すコントロール。今後技巧派、速球派どちらのスタイルを確立するのか楽しみである!
まっくろくろすけ(totoro) 右 スリー 小さな巨人
26歳にして基礎能力は出来上がりつつある。
後は着実に経験を積み、大舞台に慣れたいところ。まっくろくろすけだけに大舞台では縮こまる傾向があるようだ。
日本(JUDAS) 右 オーバー 日本の至高
巨人の守護神。153期はMVPを獲得。名前のスケールの大きさに恥じない活躍を見せている。
今季は中継ぎに転向。バットに当たらないノビノビの速球を武器に強打者もなぎ倒す。

ペナント優勝・日本一達成の年 (赤字は日本一も達成。)

第19回 第21回 第22回 第23回 第24回 第26回 第27回 第29回 第32回 第33回 第35回 第36回 第40回 第41回
第55回 第56回 第57回 第72回 第76回 第78回 第80回 第83回 第85回 第89回 第93回 第95回 第96回 優勝27回 日本一13回

あまりに偉大なので特設^^
選手名(製作者) /愛称とか / 選手紹介(下段)
ユリエ(じゅりな) ユリエちゃん、4割打者、ユリエブランド、1番ユリエ
安心と信頼のユリエブランド、緊縛プレイヤー。類い希なるバッティングコントロールと俊足でヒットを量産。
88期には259安打で当時のシーズン最多安打を更新、90期には4割打者となり.405でシーズン打率を更新。
他にも三振率0.78、560盗塁、盗塁王7回、首位打者9回などとその存在感は計り知れない。
1番打者にあるべきものを以てして為し得たことである。狙撃も上手でした。完走お疲れ様。ありがとうそして頑張って!
生涯成績 打率 安打 本塁 打点 三振 三振率 犠打 盗塁 失策 年俸 お言葉
.333 4,330 268 1,416 1,020 0.78 15 560 33 46,800 『 そりゃもう緊ry 』『 こちらこそありがとうございました 』

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。