仮ペナ > 仮ペナ第100回記念ページ

仮ペナ第100回記念ページ

2013年3月10日~12日、仮ペナはついに第百回を向かえる事となった。
それを記念し、選手らと十二球団の軌跡を取りまとめたい。
クッソ殺風景なページやから、追記・書き換え大歓迎やで。


■哭きの竜・四度目の挑戦

強者、中日ドラゴンズはここ数回、苦汁を舐め続けていた。
97回~99回の三回連続でセ・リーグを制しながら、日本シリーズでは敗退。
記念すべき100回での雪辱を目指したが、その前にセの五球団が立ちはだかる。

初期CC固めCMの大物外国人、ボウカー(逆襲の)にウ・スンヨピ(ウグイ)を擁する巨人。
選手としては若いがチームの大黒柱である中西清起(猛虎列伝)率いるAクラス常連の名門阪神。
幾多のタイトルを誇る加藤良三(鳴滝)が投手陣を支えるDeNA。
闘気コンビ十時愛梨(トトキィ)にドドドどん兵衛(すごいうどん)が主軸に座る広島。
攻守に活躍するベストナイン常連セカンド、アスカたそ(式波)が主軸を務めるヤクルト。

しかし、中日ドラゴンズの意地は五球団を上回った。
岩瀬守(岩瀬)、中田翔(かーぷ)、ハセヲ(asm)の三十発トリオが核となり、
リーグ戦終盤、怒涛の十二連勝を達成し、セ・リーグを制覇。
平均防御率4.5、得点率6.0、本塁打数218、盗塁数218と、いずれも他球団を圧倒し、四度目の挑戦権を獲得した。


■優勝候補オリックス

一方のパ・リーグでは、日本シリーズ以外にジンクスを抱える球団があった。優勝候補、オリックスである。
前半戦を首位で迎えたシーズンは、後半戦にことごとく低迷。いつしか前半戦首位は首位陥落のフラグとなっていた。
更に、パ・リーグも他五球団はいずれも猛者。

四度のMVPに輝いた孫正義(とり)と、Fantasia(みいし)を始めとした盤石先発陣で、過去十回で七回リーグを制している横綱ソフトバンク。
前年首位打者のリーグ屈指の強打者山田太一(えすけー)が打ちまくる西武。
200勝も視野に入れる好投手成本年秀(はいご)が核となるロッテ。
タイトル経験こそないものの、チームの柱であるtkp(山城上総)率いる日本ハム。
三十代後半で脂の乗った初期CC固めCMの主砲、金のがちょう(ガチョウ)と前年MVPのすなねこ(すなねこ)を要する楽天。

このライバルを前に、オリックスは前半戦を首位で終えてしまう。
案の定ソフトバンクと西武の猛追を受け、暫く首位を陥落するが、終盤に底力を見せつけた。
ジョニキ(帆迎)や白鹿愛莉(SAGAPLA)、三船美優(しぶりん)に零姫(ネコ)等、
オリックス在籍経験の長い選手らが築いてきた勢いで息を吹き返し、リーグを制覇。
優勝候補オリックスは、優勝オリックスとなった。


■激突

そして迎えた日本シリーズは、連日大爆発を見せるWBC日本代表の如く、連日乱打戦となった。
一戦目、同点スリーランを放った福留孝介(銭闘日本人)の活躍でオリックス先勝。
二戦目、長打面では伏兵の幻月(ご飯)が満塁弾を含む二本の本塁打で中日がイーブンに持ちこむ。
三戦目、オナシャス魔神(モッツァレラ)が八回一失点の好投で中日二連勝。
四戦目、熊丸(くま久)が3-2のスコアの全3打点をたたき出し、中日が王手。
そして五戦目……5の4と爆発したウホホホポコ(城島)を中心に中日打線が爆発。
イチゴラテ(にいにい)が最終回を締め、ゲームセット。
第百回大会は、四度目の挑戦をモノにした中日ドラゴンズが戴冠したのであった。


■タイトルホルダー(セ)

三冠王:ハルシオン/阪神(ハルシオン)
最多盗塁:ハセヲ/中日(asm)
防御率:ヌ/巨人(スーパー名無し)
最多勝:西口さん/中日(元社会人)
奪三振:ノア/阪神(こゆう)
セーブ:はいんりっく/中日(shinshi)
野手新人王:木/阪神(紀保)
投手新人王:イチゴラテ/中日(にいにい)

野手MVP:ハセヲ/中日(asm)
三冠王ハルシオンを抑え、36本塁打、123打点、41盗塁、打率.343でトリプルスリーを達成した。
投手MVP:西口さん/中日(元社会人)
17勝、防御率3.38、115奪三振で、各部門でもトップ10に入る成績を残した。


■タイトルホルダー(パ)

三冠王:金のがちょう/楽天(ガチョウ)
最多盗塁:犬走椛/ソフトバンク(ふつもち)
防御率:ドクター/西武(かみさま)
最多勝:アレ様/オリックス(おはDe)、須賀京太郎/日本ハム(Macky☆)
奪三振:三船美優/オリックス(しぶりん)
セーブ:零姫/オリックス(ネコ)
野手新人王:前田俊次/楽天(chin555)
投手新人王:該当無し

野手MVP:金のがちょう/楽天(ガチョウ)
初期CC固めCMがついに完全開花。50本塁打、131打点、6盗塁、打率.353で三冠王も獲得。
投手MVP:ハセガー/ソフトバンク(ハセガー)
12勝、7セーブ、防御率3.66、77奪三振でライバルを抑えたハセガーが獲得。


■最後に……

ここには名前を出せなかった名プレイヤーらによって、
幾多の名勝負を経て第百回を迎えた仮ペナは、ここ数十回、連日200名万人御礼の大盛況を見せている。
その盛況の陰には、毎回、十二球団を隅々まで見渡して、プレイヤーらに刺激を与えてくれる予想ニキ(ネキ?)。
そして何よりも、仮ペナを管理し続けてくれる仮ちゃんの存在がある事を忘れてはならない。

サンキュー、予想ニキネキ、仮ちゃん。
フォーエバー仮ペナ!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。