※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・芹沢 悠(せりざわ ゆう)
アルカナ:節制/初期ペルソナ:アガートラム(炎系)

双子の兄。基本的に世話好きで、要領良く柔らかい印象だが、自分の事にはあまり興味がない。
ペルソナには大分前から目覚めていた。戦闘中は口調が変わる。
実は女たらし。普段大人しいも、その点に関しては、計算しているところがある。

来栖 晴海(くるす はるみ)
アルカナ:月/初期ペルソナ:アルテミス(雷撃・回復系)

双子の妹。抜けてるように見えて色々考えている。現実主義者で若干正義感が強い。
本当は普通の女の子と変わらないが、弱い自分を見せたくない為、妙な言動と行動で自分を作っている。
友達は男女問わず多く、仕事の忙しい父と同居していた為か家事が得意。

飛鷺 要(ひさぎ かなめ)
アルカナ:隠者/初期ペルソナ:サークトニス(氷結系)

晴海の中学からの親友で2年生。やや素行の悪い少年だが晴海からは兄と同等の信頼を受けており、彼もまた彼女を信頼している。
中学の頃から1人で生活をするようになり、周囲よりは大人っぽく面倒見が良いが好奇心旺盛で人をおちょくる面も少々。

朝倉 明菜(あさくら あきな)
アルカナ:女教皇/初期ペルソナ:イーリス(情報系)

「特別課外活動部」部長で、ナビ子。クールな風紀委員。
しかし、恋愛に関しては純朴で意外と夢見る少女。
今のメンバーでは一番早くペルソナに目覚め、美鶴に適正を見定められる。

水間谷 彰(みまたに あきら)
アルカナ:塔/初期ペルソナ:レイス(闇系)

休みがちな悠のクラスメイト。
家庭内暴力によって高校入学と同時に家から逃げるように寮に入るが、軽い対人恐怖症で部屋に殆ど引き篭もっていた。
感情の波が激しく、普段は消極的で頼りないが、一度波が乱れると爆発したように好戦的になる。
ヘタレな見た目とは裏腹にゴキブリを手掴みで避ける等を平気でやってのける少し大胆な部分も。

藤井 裕行(ふじい ひろゆき)
アルカナ:正義/初期ペルソナ:メルキゼデク(光系)

家が道場という事以外、平凡な家庭に生まれ、平凡な生活をしてきた普通の学生。ツッコミが激しいが、騒がしいのは嫌い。
要のクラスメイトだが、特別課外活動部に入部するまで殆ど会話もしたことが無かった。
やる気がなさそうだが、やる時はやる男。

琴原 香苗(ことはら かなえ)
アルカナ:魔術師/初期ペルソナ:ポックル(風系)

中学の時に大阪から転校してきた明るい少女。晴海のクラスメイトでクラスではムードメーカー的存在。
影時間やペルソナ等に関しても深く考えず、ゲーム感覚で「特別課外活動部」に入部する。