素材

  • 一部のステージに出現するオエップ(トーテムポール)はランダムでLv3素材を吐き出す
  • 「トレーニング:攻撃と防御の練習」の『Lv3』はクリアすれば最後にLv5素材を入手出来る(内容はランダム)
  • 各ミニゲームでは合金を除き、Lv4までの素材を入手可能
    • パン・ぱかポン→肉、皮、牙、骨、木材
    • コン・きんポン→鉱石
    • トン・かんポン→合金
    • ファ・ざくポン→野菜
    • ツン・つくポン→液体
    • 詳しくは ミニゲーム攻略 を参照
  • どのクラスに必要なのかについては パタポン 参照

  • マンボス系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    がちがち肉 くさくて固い肉だが・・・
    『味の善し悪しよりも
    まず満腹になれること』
    とはパタポンの格言である
    カーチク
    パーチク
    プーチク
    ガンチク
    ふくーら肉 脂のほどよくのった軟らかい肉
    パタポンたちの大好物だが
    誕生日にだって
    そうそう食べられない
    モッチチ
    モモッチ
    じょじょ肉 伝説の霜降り肉
    ほおばった瞬間にとろける
    食べた気がしないと
    パタポンには不評らしい・・・
    モモッチ
    モッチッチィ
    謎の肉 誰もたべたことがない希少な肉
    どんな味がするのか
    記録にさえ残っていない
    はたしてうまいのか?
    モッチッチィ
    あくまの肉 甘美な薫りを放つ不思議な肉
    一度口にしてしまったら
    魅入られたようにこの肉を
    求め続けてしまうと噂される

  • ガルル系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    べらら皮 脂ののった分厚い皮
    向こう側が透けて見えるほどに
    薄くそぎあげてこそ
    一流の職人の仕事と認められる
    カーチク
    モッチチ
    ラッパパ
    ババット
    ペッコラ
    ぺッコラコ
    ごつつ皮 表面がでこぼこしている
    いびつな皮
    分厚くて硬いため きれいに
    皮を剥ぐのが難しい
    カーチク(沼)
    モモッチ
    ぺッコラ
    ペッコラコ
    すべべ皮 すべすべとした きれいな皮
    その心地いい肌ざわりを求める
    パタポンたちの間では
    いつも奪い合いが絶えない
    カーチク(砂)
    ぺッコラ
    めずら皮 滅多に見ることができない
    珍しい皮
    その希少さから これを持っていると
    裕福になれるという噂がある
    あくまの皮 気味が悪い色をした妖しい皮
    濡れているような艶やかさで
    しっとりと張り付く感触が
    気持ち悪い

  • センチュラ系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    くねり牙 くねくねと曲がっている 立派な牙
    削りだして武器にしてもいいし
    調度品としてもいい味を出す
    カーチク
    カーチク(砂)
    ババット
    いてて牙 鋭く先端が尖っている大牙
    この牙を首から
    いくつぶら下げているかで
    狩人としての実力がわかるとされる
    カーチク(沼)
    カーチク(砂)
    カーチク(雪)
    ぎざざ牙 歯先に小さな返しが
    無数についている剛牙
    この牙で噛みつかれでもしたら
    とても無事では済まないだろう
    ウージー
    カーチク(砂)
    カーチク(雪)
    なぞぞ牙 得体のしれない形をしている
    謎めいた牙
    この牙を持っていると
    幸運を呼ぶとも言われている
    ウージー
    カーチク(砂)
    カーチク(雪)
    あくまの牙 異形の獣のものと噂される妖牙
    気味が悪いほどに反り返り
    鋭く尖っている形は
    この世のものとは思えない

  • 巨大モッチチ系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    むだだ骨 小さな動物の骨
    大きな獣にやられたのだろう
    草むらの中でも
    よく見つけることができる
    モッチチ
    がしりん骨 硬くて太い骨
    むかしむかしの先住民たちは
    この骨を手に持ち
    武器として使ったと記されている
    モモッチ
    どでか骨 巨大な獣が倒れた後とかに
    よく落ちている巨大骨
    この巨大骨を 大黒柱にして
    家を建てるものもいるらしい
    モッチッチィ
    おったま骨 奇異な形をしている大きな骨
    どの部分の骨なのかさえも
    わからない 謎多き骨
    モッチッチィ
    あくまの骨 手に持つだけで 気分が悪くなると
    噂される不吉な骨
    妖しげな呪術を行うときには
    絶対に欠かせないものらしい
    モッチッチィ

鉱石

  • ドンガ系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    石ころ どこにでもあるただの石
    不純物がとても多い
    でも大事にしたほうがいい

    建造物
    かちん鉄 ジゴトンの伝説では
    この希少な金属をうばい合って
    多くの血が流されたと
    記されている
    建造物
    チターン鉱 かつて神がパタポンたちに
    もたらしたと言い伝えられる
    伝説の鉱石
    軽量で高強度
    ミースリル この魔法の金属は
    なによりも軽く堅い
    神の名を冠する伝説の武具は
    この金属によってのみ作られる
    アダマンマン 大地が生み出した幻の鉱石
    最高ランクの高度と輝きを放ち
    この石から作られる武具は
    恐ろしい力を持つと伝えられている

木材

  • ガイン系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    ヨクアル枝 どこででも手に入りそうだが
    必要なときに意外と足りない
    サクラン 東方では古い巨木に
    神が宿るといわれている
    ヒノッキー かつて神が住んだとされる家は
    ヒノッキーで作られた
    希少で神聖な木材
    ヤックン杉 神が語った伝説の島には
    幾千の年月を経た巨木が
    森を守っているという
    ボーダイ樹 昔 一人の僧がこの樹の下で
    悟りを開いたとされる巨大樹
    ふしぎな力を宿したその幹は
    永遠に枯れることがない

合金

  • キャノ系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    ざつな合金 加工に失敗した粗悪品
    でもちゃんと使えます
    パーチク
    かたい合金 良いできのはがねは
    とても貴重な品だ
    パーチク
    すごい合金 最高に良くできたはがね
    めったにできないから
    大切にしよう
    まほうの合金 大昔に栄えた
    パタポン族の先祖が遺した
    魔法のはがね
    あくまの合金 大昔に栄えた
    パタポン族の先祖が封印した
    魔法のはがね

野菜

  • クネル系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    ギョロきゃべつ 新鮮なキャベツは生が一番!
    パタポンたちも大好きです
    ラッパパ
    一部の
    建造物からも
    入手可能
    さけびニンジン はげしい戦いのあと地では
    この人参がたくさんとれるらしい
    フフフかぼちゃ このすてきな野菜は
    食べようとすると
    逆に食べられてしまうらしい・・・

    まつたケロン どこに生えているのか
    ナゾのキノコ
    クラクラする香りで
    誰しもがみりょうされる
    グッどりあん 誰が言ったか果物の王様
    食べようとすると
    強烈な香りが広がり
    思わず気を失いそうになる

  • シュクル系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    カス種 どこでも手に入る普通の種
    どんな土壌でも撒けば
    しっかり根を生やします
    ガンチク
    ヨカ種 砂地を一面の花畑に
    変えさせるほど丈夫に育つ種
    不思議な旅の行商人が
    運び広めたとされている
    ガンチク
    デカ種 拳ほどの大きさをもつ巨大な種
    すごく硬い殻に覆われていて
    どんなに叩いても
    割れることがない
    ビビ種 無数のトゲに覆われている
    いびつな種
    どんな風に芽を出し育つのか
    実は誰一人として知る者がいない
    マテールの種 生命の木マテールの種
    とてもとても貴重な種
    この種があれば
    パタポン族の未来は明るい

液体

  • チョッキン系 がドロップ
    名前 効果 入手方法 備考
    みなれた液体 透明でシュワシュワしてる液体
    とくにクセのない味で
    喉が渇いてるときには
    一気に飲むと気持ちいい
    ババット
    にがい液体 ドロドロした草色の液体
    健康にも良いと言われている
    鼻をつまんで一気に飲むといい
    ババット
    ビバット
    しげきの液体 口にすると火を噴きそうなほどに
    強い刺激を感じる液体
    古来より気つけ薬としても
    重宝されてきた
    にじいろの液体 日の光にかざすと
    虹色に映し出される液体
    甘美な7つの風味が
    口の中で心地よく広がります
    ドバット
    あくまの液体 妖しげな色の湯気がたちのぼる
    危険さをかもしだす液体
    これを口にすることができた者は
    もれなく勇者の称号が与えられます