※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(じん) 23歳 家族組
身長185cm 体重65㌔ 誕生日:2月26日

マスター
ぐぅすけ
サイト:わがままひーろー

特徴
■ ソフトライトの藍色の髪。
  長髪で普段は後ろに縛っている。下ろすと腰ぐらいの長さ。
■ 服装は黒Yシャツなども着ているが基本ラフカジュアル。23歳のクセに高校生の様な若めのファッションが好き。
 仕事のときは黒のロングコートやスーツを着るようにしている。が、本人曰く「めんどくさい」
■ 俺様で、とりあえず自分のモノや好んでるものが他の人にどうこうされるのが嫌い。
■ 鬼畜&ドSなので相手をからかって遊ぶのが好き。(狗は絶好のオモチャ
■ ニコチンの神に愛されてると思ってるほどタバコ好き(え
■ 酔うと泣き出す。さらに酔うとだれかれ構わず襲いだす(おい
■ 最近ヘタレ・変態・ストーカーと言われ様だが断じてそんなことはない(汗

性格

■ 鬼畜。ドS。自己中。わがまま。イジメ好き。
女性に紳士的?意外に冷静。寂しいの嫌い。料理好き(中華・イタリアンなどが得意)
■ 成績に関しては優秀。スポーツも万能だが、泳げない。
■ 運転中は 生死をさまよう 華麗なる運転技術を魅せる(え
■  極度のブラコン。

他キャラとの関係

狗:弟、そして恋人。普段はからかったりしているが、陣の絶対的な存在。
彼さえ幸せなら自分も世界もどうなったってイイと思ってる。
葵:現在のターゲット。彼を殺すことを虎視眈々と目論む。
情報収集のため監視を続けている。
夜の武勇伝については尊敬の念すら感じている
零:冷静に毒舌を吐くなぁ、とブロークンハート(え 
でも、可愛いところもあるなぁと頭を撫でてやりたい。
涼羽:危険人物だということが判明し、葵と同じく監視を続けている。
彼が暴れる事により警察上層部が葵殺害許可を下ろしてくれるチャンスを期待してる。
彼の料理に恐怖心を覚える今日この頃
小春:現在「葵の監視」という指令の元、相棒となっている同僚のSP。
ただし、陣は密かに「葵殺害」を目論んでいるので、小春との任務内容は既に食い違っている。
煌夜:SPではないが、葵監視の任務をともに遂行する者。
煌夜が酔って陣に迫った日、内心陣はテンぱって心臓がバクバクだった(え
椎:あまり話したことはないが、葵に 「夜のバット伝説」 を聞かされて以来、鬼畜のプライドか、わずかなライバル心を燃やす
素直利:狗の親友と言う事もあり、好意を抱いている。
彼から「叔父さんを探して欲しい」との依頼を受けている。
葉芹:女の子大好きナンパ好きの趣味が合致し、出会いから好印象
ソラリ:妹がもし居たらソラリみたいな可愛い子がいいな、と一方的にデレってる(え
ソラリが寝てる隙に頭を撫でたいともくろみ中。陣、 ソラデレ属性

特殊設定
■葵のウィルスに両親を殺されたその日、
狗が「両親を殺したヤツなんか死んじゃえばいい」と言った事をきっかけにSPへと志願し、海外へ渡っていた。
■仕事ではあの手この手を駆使して5年と言う速さでスピード出世を果たし、ついに葵と接触できる重要任務を任されるまでになった。
■SPとしての任務は「京山 葵を捕獲のち、警察内の研究施設で強制労働を求む」とのことだが、最初から殺すことしか考えていない。
■実の弟であると葵が両親を殺したという事実に耐え切れなかったことと、自分がプログラムした蜘蛛にそそのかされ、過去の記憶ロックして葵が弟という事を忘れてしまっている。このロックはパスワードを入力すると解除される。


■武器は2丁拳銃と自作セキュリティプログラム。独学で作成したのでたまに本人にも手が終えないじゃじゃ馬なプログラム。普段は持ち運びが便利なようにカード状にダウンロードして肌身離さず持っている。
○形状としては葵の蝶を皮肉って蜘蛛の形をしている。
○最初は手のひらサイズの純白の蜘蛛だったが、今ではワゴン車並の大きさで黒ずみ始めている。
○蜘蛛から吐き出される糸には目標物を強力に絡め捕らえ、漏電物質によりショートさせ、動きや能力を抑え込む。
○牙に仕込まれた紫色の液体で相手を痙攣・思考能力低下をさせる。
○また、肉食(?)のため、捕らえた獲物を捕食する傾向がある。
○なお、蜘蛛は陣の恨みや憎しみなどの負の感情を栄養に成長する化け物っぽい。
○成長すればするほど、陣の精神を食い破って乗っ取ろうとしている。
■眼鏡は実はダテであり、マイクロコンピューターが内蔵されている。これによりいついかなる時でも、音声・画像などを証拠品として保存ができ、本部へと転送している。

その他
■海外に居た頃、スピード出世を成し遂げる為、自らの身体を上司に売っていた。
■過去の嫌な記憶が蘇るらしく、朝が恐い。
朝方の彼は1人のとき毛布に包まり震えていて酷く弱々しい。
■うめぼしとコーヒーとネズミが暴れだすほど嫌い(ドラ○もん並
梅干とコーヒーについては食べてたり飲んでる奴が居るだけで吐き気を催す(狗の淹れたコーヒーだけは1口までなら口に含むまでは可能(飲み込むことは出来ない)
鼠については着ぐるみだけでもソレを身につけていたら狗すら愛せる自信がない
■小さい頃から弟達を寝かしつけるおまじないの言葉は「いい夢が見れますように、いい夢が見れますように。俺の分までいい夢が見れますように。」

モットー

『人生ふざけてるくらいが適当で面白い』