※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ババァ

ババァとは?-擬人・学生・役者。全ての世界において謎。
  • 年齢・国籍・目的全てが明らかにされていない。
  • 学生では、陣の高校時代の恩師となっていたようだが、それも一時的なもので、陣の卒業すぐにババァは「教師」という職ごとその学校を疾風の様に去っていった。以後その詳細は不明
  • しかし彼女はいかなる時も颯爽と現れて人々の心を奪い去る。なんと罪な人だろうか・・・!

  • 初登場は擬人世界にて、旅行先へ向かう途中、陣の運転する暴走車が1人の老人へと向かった。慌てて涼羽がハンドルを切るが、崖下へと進んでいく暴走車を横目に

『 計 画 通 り 』

と呟いた瞬間人々を激震の渦へ投げ込み、車が目の前へ迫っても動じない物腰と、さらに全てを見透かすような言動に引き込まれた人も多いのではないだろうか?
その圧倒的登場から未だに人々の心を掴んで離さない。

  • 噂では神とも魔王とも、この物語の真のヒロインとも、ただのババァとも言われているが噂にとどまり今だその正体は闇の中である。
  • どの世界でもババァは貴重な存在となっており、その情報は少ないが、奇跡的に撮れた写真には闇相場でとんでもない値段がつけられる。


  • つまり、ババァはババァなのである。