※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「冒険!プリキュアDays&トゥインクルタイムプリキュア~さがせ!幸せのふたば~」

あらすじ

 あらすじはこちらに記載されています。

登場人物

(トゥィンクルタイム・プリキュア)


(敵側)

(その他)

(劇場版用フォーム)

その他


劇場版の履歴(含、アイデアメモ)

10.10.01設定
  • ライダー映画のように後半だけコラボするのか、それともDXのように最初から共闘するのか?
  • 「プリキュアとプリキュアで双葉なの!」と叫ぶシーンが
  • 劇場版内でのフォームチェンジ
 デイズは、最終回限定なので登場しない。ブレイジングサンディとブリリアントナイトのみとする
 コラボ映画限定新フォームはどうか?
  • 後日談としての映画だけど、オレンジとパープルはどうするの?
 コラボ映画なので何事も無かったかのように普通に居る?
 ランタンを使えば普通に地球とボウケン星の行き来ができるので交流は続いている

10.12.10設定
  • 物語の出だし(基本設定?)
春休み(またはバレンタインの頃?)、休みを利用して街へと出かけるまひるとかぐや
同じ頃、今上あゆむと加古川紡、そして未来原永の3人は親交を深めるためにヨコハマにある某遊園地へと出かけていた
賑わう街や遊園地…その片隅に小さな闇の力が芽吹こうとしていた
それは、エクリプスを地球に送るためにガトールが撒いた闇の種。エクリプス消滅と同時に全てが浄化されたと思っていたが、人々の心の闇から力を得ていくつかが残っていたのだ
発芽に必要な力を得て芽吹く闇の種。それらは巨大なシャドウクライナーとなって人々の前に現れる
仮面による謎空間が発生しないまま人々の前に現れるクライナーにパニックになる人々
別々の場所で二つのプリキュアたちが同時に変身していた
そして、そのプリキュアは戦いの後に会合する・・・

 Daysは最終回後の話って感じになる流れか、本家DXみたいに、パラレルにして本編との時間軸を匂わせないって方法もありかも

12.03.03 設定
 劇場版の設定についてトゥインクルタイムプリキュア側での設定について
  • 劇中での両作のストーリー進行度について
時期は両作品とも終了後(学年が上がっているなどの後日談的な要素もあり?)
  • タイトルの幸せのふたばとは何か?という部分について
双葉だから2つの作品を繋ぐもの、その象徴となるもの
  • 幸せのふたばという名前の重要アイテム
キャラクターの名前としての「ふたば」
 映画オリジナルのプリキュアに変身する「ふたば」ちゃん
変身後の名前の案としてキュアトゥモロー(明日を意味する)
あるいはあさひ等のサブキャラをプリキュアに?という案も
映画オリジナル精霊「ふたば」
赤ちゃんの状態でプリキュアたちに拾われる
デザインは植物系でタンポポの綿毛のような外見
最後に精霊の女王、もしくは大樹へと成長する
  • おおまかなストーリー展開案
アイテム探し展開
出かけた先で冒険組とTT組がそれぞれバラバラに出会い
何らかの理由で二つに分かれている幸せのふたばを探すことに
(その正体は具体的には分からないまま)
2つのチームに分かれているメンバーはそれぞれふたばの片割れを手に入れ、それを奪おうとする敵をかわしながら合流を目指す

まひるとあゆむが昔の知り合いであったという展開案
(TTの主人公あゆむは転校生であるため元は同じ学校だったという案)
あゆむは昔の友人と会うため仲間と出かけることに。目的地に着くも、財布を落としてしまい困惑。するとそこへまひるが現れ、2人は再会する

敵の計画により時間が滅茶苦茶になってしまう展開
 時間のはざまのような空間が発生し、両作品の時空が繋がってしまう(両作のキャラが出会うのもこのため)
 時間の流れがおかしくなり、昼と夜がめちゃくちゃに、もしくは太陽と月が消えてしまう
  • 敵キャラについて
新ボス+両方の敵幹部1~2名ほど?
 TTサイドの敵は全員改心してしまったためラスボスの12体の残留思念が敵に
 戦闘はフォームチェンジなどもフル活用してハデハデに

  • 劇場版の設定についてトゥインクルタイムプリキュア側での設定を受けてデイズ側で出されたアイデア
  1. 物語の舞台は山上公園で行われるインドフェスタ
  2. 最高級インドカレーと特別公開される秘宝フータバーの石をそれぞれ目当てに会場を訪れるTTメンバーとデイズメンバー
  3. 秘宝は問題解決のキーアイテム(妖精を含んでおり、最終的に世界をつなげます)
  4. 会場の敷地内に埋まっていたダークシードから発せられるダークエネルギーによりTTのラスボスの集合体が活性化→何か得たいの知れない化け物へ
  5. 会場で偶然に出会うまひるとあゆむ→小学生の低学年の時の知り合い(あまり最近だと、忘れている動機付けが甘いので)だったためお互いに気付かずすれ違う
  6. ダークシードと思念体がそれぞれ発動、秘宝のエネルギーがダークエネルギーを弱めるために秘宝を破壊しようとする
  7. デイズ、TTそれぞれが変身して戦うが、ちょっとした油断から秘宝を真っ二つに破壊されてしまう
  8. その時にダークシードの作り出した謎空間が分裂し、デイズは時間の空間にTTは闇の空間に飛ばされてしまう
  9. デイズは、ヤッテラレッカーと。TTはシャドウクライナーと戦うが、それぞれは実体の無い影なので攻撃が効かず苦戦する→デイズはBサンディ、Bナイトまで発動するが敗れる(TTも第二段階があればそれに準じてください)
  10. ピンチの時にフータバーの精霊が現れ、世界をひとつに戻すためには秘宝を元の姿に戻すことを教えてくれる→失われた欠片を探すためにちょっとした冒険を
  11. 何とか欠片を見つけるが、世界が分断されているためにひとつにすることができない
  12. まひるは時間の世界である思い出を見つけ、あゆむのことを思い出す。あゆむも闇にまつわる記憶からまひるのことを思い出す
  13. 二人の心が重なった時、欠片が呼応してひとつになり、世界が修復される→現実世界へ
  14. シャドウクライナーとヤッテラレッカーが合体し、ヤッタラクライナーへと超進化!
  15. お互いのプリキュアの姿を認め、そして姿は変わっているけどまひるとあゆむであることを認識する(ちょっと妬けちゃうその他)
  16. ヤッタラクライナーと戦闘するがやはり歯が立たず、ミラクルライト発動!→ライトに呼応してフータバーの石が光り精霊が全員を包み込む
  17. キュアデイズとTTの最終形態が登場→最終決戦へ
  18. 激しい戦いの末、互いの必殺技を打ち込んでヤッタラクライナーを破壊→もとの世界へ
  19. 「まひるちゃん!」「あゆむちゃん!」「一緒にカレーを食べない。本格的インドカレーは甘くないわよ」「甘いのだったらロールケーキで十分よ」「刺激的なカレーって冒険だよね」あはははは・・・でEND
  20. 締めはプリキュアダンス♪

  • 劇中の最終フォームについて
 五人融合はしない。
 羽付きフォームはTTで既にあるので、別のものを考える(リボン? レインボー的な現行パワーアップ+α?)

12.03.07 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ

  • 舞台について
 インドフェスタではなく、万博会場のような全世界の色んな物が集まる催しとかにしてみたら?(その方がお祭り感というか豪華さが出る)
 色んな国の冒険グッズや宝石や化石なんかが展示されてたりする世界の秘宝展でどうかな?

  • デイズチームとTTチームの共闘について
 チーム分断時はメンバーシャッフルさせたいかも。
 分断時のシャッフルは、あゆむとかぐや、まひるとつむぎん、はるかさんという組み合わせに(その方があゆむとまひるがお互いを思い出す流れもスムーズになると思う)。
 TTの武器を冒険組が使ったりしても面白いかも。ラピスの召喚したクロノキャリバーを手に取るナイトとか
 あゆむが勝手にあだ名を付けまくりという設定を会話の中に織り込む
 強化フォームのためのアイテム交換してパワーアップとかどうかな
 →TTのアイテムでデイズ側を強化(しかしデイズは2人だっ!)

  • 戦闘の流れについて
 最初軽く共闘→分断→本格的に共闘みたいなのが良いかもね
 武器を交換して戦うシーンは、フータバーの欠片を探して冒険する時とか…
 冒険シーンの場所はパビリオンを模した世界?

  • まひるとあゆむの幼馴染設定について
 あゆむの転校前まで一緒で、お互いプリキュアであることを相手に言っても困らせると思って内緒にしながら・・・ってのも面白そうだけど
 まひるの挙動なんかを見てはるかさん辺りがあゆむの事を思い出して一息ついた時にまひるに話し始めるような感じかな→昔のことを思い出す切っ掛けに…
 あんまり近いと忘れてる→分断、苦戦→お互いを思い出して、という流れが苦しくなるから、個人的には小さいころで良いと思うな
 まひるの口癖「冒険だよね」の切っ掛けについて、本編で触れて無いなら裏山の冒険で…という事も出来そうかなと。個人的にはこの一見の後しばらく(あゆむが転校した?)は友達関係にあった、だといいなぁ。
 あゆむがまひるの居る町に住んでた期間は短くて…でもいい。

  • まひるとあゆむがお互いを思い出す切っ掛けについて
 思い出すためのイベントが欲しい。大きくなって忘れてしまっているような
 小さい頃あゆむとまひるの2人で裏山へ冒険に出かけて洞窟の中で迷子になった→相手の顔を覚えていない
 2人は同じ日に山に出かけ迷子になってしまい偶然出会った。そしてお互いに励ましあって何とか無事帰る事が出来た。その子の顔や名前は忘れてしまったけど、その時励ましてくれた事をとても恩に感じていて、もしまたどこかで会えたらお礼を言いたいとお互い思っているとか?
 手元に2つに分かれた(割れた?)何かが有ると良いんじゃないか?
 何かそのアイテムに関して「頭に浮かべちゃいけない」ってかんじの制約とかがあって、それで関連してお互いのことも「頭に浮かべない状態」になってたとか→余りに不思議な何かを見て「これは夢に違いない」と思いこんだとか、或いはフータバーの妖精をその時見ていたとか

  • 敵について
 ダークシード×時魔の残留思念が敵のボスみたいだけど、絵面はどういうのがいいんだろうか
 敵は2~3m台の人型で形が自由に変化するダークシードと融合した時魔の精神体でヤッテラやクライナーを生産する力を持つとか
 再生怪人(笑)はお約束で一撃KOだけど本体は…!みたいな感じか
 ○ダークシードのイメージ
 → あらゆる人物の影に溶け込むことができる
 → それで油断した隙に急襲をかける戦法を得意とする

  • 基本設定っぽい話について
太陽は時間とともに昇り沈む。暗い夜の闇に沈んでおやすみなさいして次の朝また輝く力を蓄える。まひるとあゆむが拾った(?)闇と時間は太陽の休息の場所と回復の時間のことだった。けれどそれは闇と時間に関わってるから、ダークネスやタイマアークに狙われるアイテムでもあったのです・・・

  • はるかさんの服装について
 はるかさん白いゴスロリ着てきて、ヤッテラやクライナーが暴れた拍子にカレーをかぶってしまう。お怒り。4話のオマージュでまひるを庇うか支えるかした拍子でもいいかも。
 白いチャイナドレスもいいかも(胸は…言うな)
 まぁプリキュア=まな板だしな!(※デイズ注:まひるは人並み、かぐやは割と巨乳設定です。ご注意ください)

12.03.09 設定
  • デイズとTTの武器交換について
 デイズは基本武器を持っていないのですが、シャイミーカードを使って機能強化できる設定になっているので、何とでもできます。
 劇場版では複数のカードを使って、歩くシャイミーカード図鑑なんてこともできちゃったりして・・・ 
 武器を使わずガチ戦闘でいいじゃなイカ?
 劇場版1のキャラを登場させて武器アイテムを復活させる?
 フライングフェアリー(飛行能力を付加するカード。サンディ属性)とソードユニコーン(光の剣を発動するカード。ナイト属性)をTTと組ませてはどうか?

12.03.14 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ

  • 敵について
A案:ダークシード×時魔の残留思念案
 上記(12.03.07 設定)を参照
 → 時魔龍メインで
B案:元幹部案
 何らかの理由で組織から追放されていた元幹部が、ダークシードの力を悪用するとかどうだろう?
 → かつて時魔龍に盾ついて時間の彼方に追放されたヤツで、世界時計が全ての時間を復活させた際にそいつも出てきちゃった! みたいな感じだろうか
 元幹部のモチーフは馬と三蔵法師を混ぜた感じ(時魔龍に反旗を翻して追放)
 名前はヤスミナ・ズールとか?(ずる休みで)
 ○ダン・ムー・ケッセーキ
 ダイマアーク元幹部。戦闘力は組織の中でもトップクラスを誇り、かつては時魔龍の右腕として活躍していた。しかし時魔龍に謀反を起こした事が引き金となり、一転、組織を追われる身となる。自信家で高飛車な性格。人を見下した嫌味な発言が目立ち、自ら犯した失態は絶対に認めようとはしない。
 → 最後の最後でデイズとTTに追い詰められて闇の種を大量に取り込んだ最終形態に!!

  • 武器について
 クロノキャリバーとか使うのもいいけど、精霊石渡してパワーアップもいいかもね(2つになったフータバーの石を元に戻す時、限定対象的に時間を戻すために出てくるとか)

  • ちょっとした冒険の舞台案
 デイズは時間の空間、TTは闇の空間へ飛ばされた後から、もう一度世界を融合させる前の間のエピソードについてです
 例えば…同じ山を反対側から上るとか。勿論仕掛けとかは全く違う
 それぞれの空間は、名前の通りのトラップとかがあったりな世界かな?
 → 時間の空間にはTT本編で出てきた時間が進んだり遅れたりする場所が有っても良いかもね
 → 闇の空間は真っ暗な空間でお化け屋敷チックに(明かりを確保する手段とかネタになりそう)
 DX1みたいなどろっとした空間でも良いかも。最初はコメディチックな流れなんだけど脚を踏み外すとかで妙な場所に落ちてしまい…。そこであゆむが過去の出来事を思いだして脅える(?)けど、なんとか灯りを確保して立ち直る、みたいな感じかな
 あゆむ、かぐやチームとその他のメンバチームって割り振りで、あゆむ達は静かに進めてまひる達はにぎやかに(闇側は静、時間側は動の展開→ちょっとした冒険は主にまひるサイドで)
 折角最初に博覧会を出してるし迷路みたいになった博覧会会場を右往左往するとかで良いんじゃないかなぁ(化石が襲ってきたりとかトロッコに乗ってみたりとか…)
 → その中で迷ううちに時間の感覚が喪失しちゃったりするとか。同じところを延々と回らされるとかで(時間の世界)
 → 基本的に場所は博覧会の会場から動かないんだけど途中で異界になるとかで迷ったりするように、が良いと思う

  • フータバーの欠片について
 まひる側の欠片は初めから目に見えてたりでもいいかも。で、そこまでたどり着くには迷路とか仕掛けを解かなければならないっていう
 割れてしまったフータバーのかけらが、あゆむとまひるの胸に吸い込まれちゃう、ってのはどうなんだろう? 昔の出来事からお互いを思いだしていつだって支えてくれる人が居て支えたい人が居るから頑張れるんだ!と認識した時2人の胸からすっと出てくる感じでさ

  • 戦闘について
 あゆむサイドは戦闘無しだろうなぁ……。まひるサイドは戦闘っぽいのはあるけどギャグタッチになるんじゃない?
 戦闘じゃなくてトラップを攻略したりのアクション中心かね。あとここで何かメンバー同士の仲を深めるイベントも入れたい所
 メンバー同士の仲を深める展開→ あゆむがかぐやに「全部終わったら皆で出かけようよ! かぐやちゃんの好きなお菓子作ってくるから!!」みたいな展開ができる
 → かぐやが脚をくじいてしまうとか? それであゆむが肩を貸して進んで行くけど途中で本当に真っ暗な空間に入ってしまう
 → かぐやはマウンテンバイクで登下校してるので、上の足をくじいたのをあゆむにしてかぐやとタンデム(本来違反)しながら仲間のところへ急行「違反なんだけどね」「この状況で誰が文句言うの」「危険なことはよしましょうって相方がいてね・・・」なんて会話
 → 自転車乗りは危険なので肩を貸して「タンデムみたいなものね」という会話で

  • 明かりのアイテムについて
 トーチは…使えんか
 デイズのアイテムで何か灯りになりそうなものが有ると良いんだけどな。それで灯った灯りをみてあゆむが過去を思い出すとかだと流れがスムーズかもね。で、元気を取り戻したあゆむが逆にかぐやちゃんを励ましたりとかさ

  • TTの最終(?)フォームについて
 プリンセスフォームにリボンをつけた強化型はどうか?
 フータバーの力でパワーアップしたトーチ!みたいな感じで出しても良いかも(ただ、あゆむ一人では呼べないから途中で出すのは難しそう)

  • まひるがあゆむを思い出す流れについて
 あゆむがまひるを思い出すのは暗闇に関する記憶で、闇の空間に投げ出されたことが切っ掛けになります。で、まひるが思い出すのは?
 昔、山で迷った時に時間の感覚が分からなくなって不安になったまひるをあゆむが励ますとか?
 まひるは時間の感覚で、あゆむは暗さで不安にってことね。2人ともめちゃくちゃ怖かったんだけど相手がいるからお互いに励ましあえた感じかな。となると2人は別々に迷子になって恐怖がピークの時に出会った、と言う流れかな?
 過去編は細かく描写出来ないかもしれないから、一緒に迷子になって順々に不安に駆られる→解決、みたいな流れでも良いかも
○あゆむとまひるのお互いを思い出す流れの案
  1. あゆむ達は真っ暗な闇の空間
  2. まひる達は迷路と化した博覧会場のある時間の空間へ飛ばされる
  3. 暗闇の中を行動するうちにあゆむは昔の出来事を思い出す
  4. 迷路にはまり、迷ううちにまひるは昔の出来事を思い出す

12.03.17 設定
  • かぐやとあゆむが仲良くなるためのイベント設定(チームKA)
 灯りを探す、手を繋ぐ
 →灯りについては、シャイミーランタンを活用する
 →手を繋ぐについては、仲間を思い出す切っ掛けとか(無印リスペクト)
 最初はあゆむに「かぐやんって格好良い人ですね」といわれるが、次第にヘタレが判明して最後に「かぐやんって可愛い人ですね」と言われてしまう。→最後には「やっぱり格好良い人だった」と言われたい
 あゆむに「かぐやん」と呼ばれそうになるのを「かぐやで良いわよ」と釘をさす→最後にはかぐやんと呼ばれるかも
 かぐやは初対面ではツンだから、それから「かぐやん」に至るまでのストーリーが必要

  • まひるが時間の空間の中で「焦る」という原因について
(まひるの性格について)
 まひるは泣いたり困ってたりすると自分が無理してでも笑わせたり応援しようとする傾向があるから、自分からハプニングに首突っ込んでいく感じ
 案にある通り迷子になる内に時間の感覚が無くなって「帰れない、もうみんなに会えないのかも」…で不安になるとか?
 今までみんなに囲まれて暮らしていたまひるは、山の中一人ぼっちで迷子になってしまう。歩いても歩いても帰り道が分からず、時間の感覚も無くなって来る。これほど長い間一人になった事がなかったまひるは恐怖に耐えられなくなりかけるが、そこで同じく迷子になっていたあゆむと出会う→単純に迷子ということだけで良さそう
 帰りの時間が気になってということがあるかも。というのも、まひるには妹が居て世話をしていたから、夕食の時間に間に合わなくなっちゃうとか色々と考えた結果に不安になる
 誰かのために帰らなくてはと不安になる→誰か(例えばパートナー)のために戻らなくっちゃ、って焦りまくるとか(状況が分からない状態で自分が迷ってるってことで更に不安度アップ)

  • チームが二つに分かれている際のフータバーの欠片の扱いについて
(既存の案)
 案1:まひるとあゆむの記憶が蘇った所で2人の中にあった欠片が出てくる
 案2:最初から欠片が見えていてそれに向かって
 二つの案を融合させて、まひるチームには迷路のゴールとして欠片の幻が見えている案を。実際にはまひるとあゆむの中にあるんですが…

  • オレパーたち妖精さんの取り扱いについて
 気絶しててそれを抱えながらでもOk?
 デイズ側は人型に化けるから、TTメンバーとの絡みも欲しい
 妖精さんたちだけで3番目のグループを作る?
 TTの精霊達はプリキュアと合体(メポミポラピチョピ)状態なので…例外は2匹(?)だけなんですよねえ
 強化フォームは元の世界に戻ってから必要になるから、謎空間では考えなくてもいいですかね→妖精さんチームの登場!

  • フータバーによるプリキュアのパワーアップについて
 劇場版スイートみたいにフータバーの力でまひるとあゆむだけがスーパー化? 必殺技も二人が発射→他の娘たちがブーストみたいな
 せっかく世界中の秘宝が集まっているのですから、最終決戦ではそれぞれの秘宝の精霊が力を貸してくれてブーストするとかいいかも→敵の目的に他の秘宝の精霊も含める?

  • ミラクルライトについて
 ミラクルライトが切っ掛けでフータバーと他の秘宝の精霊たちが発現するとか。ミラクルライトは何か別の目的で会場で配られていたんやな。○○王国の差し金だったりするんやな

12.03.22 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ

  • ボスキャラについて
 時魔龍とダークシードが融合した状態のイメージ
 体内がもやっとしてる?(または液体?)感じがダークシードのイメージ

  • 妖精さん合同チーム案について
 ナビとハリーをどう絡ませる?という部分がフォローできる
 あすみんは記憶無くしてライト係?
 秘宝の精霊達が居てそれらの御守
 このシチュならあすみんも追い詰められてピンチ!→ハリーの背中がパカッ→あすみんが出て来てパンチ!が出来そうだし。何で居るの?は説明しなくても元から神出鬼没なので「あははーなんでだろ?」でOKな気がする(プリキュアと戦っているのに何故かライトを振ってる姿が……)
 ナビはセラフィムの鍵だが、今回は前座だしさらっと流してもいい
 シャイミーランタンは妖精が居ないと呼び出せないんだがどうする?
 妖精さんはお笑い担当だけど、はるかさんにもギャグ担当してもらおう

  • ミラクルライトについて(続き)
 本編でまったく出番のなかっためぐるの相棒のログを出してやりたい。台詞無しでちょっと映るだけとかでもいい
 →力を送る精霊達を指揮するように手前にうつってるとか?
 →それならカルハ姫の相棒?とかも一緒に出て来て…でも良さそうだな。時の宝石の精霊達と世界の秘宝の精霊達が大集合!状態で

  • 敵の怪人について
 雑魚敵は、素材クライナー

12.03.24 設定
  • チームの組み分けについて(ほぼ決定案)
●チーム分けは3組
 A:紡・はるか・まひるちゃん+(エト・ラグ)(変身中で妖精はいない)
 B:(ポコ)・あゆむ・かぐや(変身中で妖精はいない)
 C:オレンジ・パープル・ハリー+あすみ・ピンク(あゆむチームとはぐれる、ギャグ担当)
 ※セラフィムは後で合流らしいです
 →ランタン召還後にオレパー(Cチーム)はかぐやたちと分断
 →Cチームは秘宝の精霊たちのお守(または探索)を担当(&ギャグパート)
 →Cチーム分離の流れ
  1. 謎空間に閉じ込められる(まひるチームとかぐやチーム分断)
  2. オレパーはかぐやチームへ(で良いんだっけ?)
  3. かぐや「暗いわね、何か灯りは無いかしら?」
  4. オレパー「そうだ、ランタンを使うレジ(プル)」
  5. ランタン召還→「さあ、使うレジ(プル)」(ドヤァ
  6. 直後に罠っぽいものに嵌るオレパー→当然一緒にいたTTの妖精も渦巻きみたいな中へ
  7. 「レジー!」「プルー!」「オレンジー!」「パープルー!」 消えてしまう妖精たち
  8. かぐや「仕方ないわね、ランタンを使いましょ」
って感じで

  • 劇中の服装(または変身装備)について
 基本は変身したままで私服は最初と最後だけ
 Bサンデー、Bナイトは変身しないで、スーパーに華を持たせる(TTも第二段階にはならない)
 最後にスーパーフォームの展開あり(要検討)

  • 敵について
 ラスボス案はもうちょっと検討
 雑魚敵は、闇空間(ヤッテラレッカー)、時間空間(シャドウクライナー)で属性が違うので倒せない
 ※ヤッテラレッカーは今まで登場したものをリペして使う

12.03.28 設定
  • あゆむとかぐや(Bチーム)が打ち解ける流れについて
  1. 闇空間へあゆかぐ妖精組が飛ばされる
  2. ランタンを出して妖精は退場、第3チームに
  3. 敵登場、戦う内にかぐやとはぐれる
  4. 明かりが敵に壊されあゆむは一人になる→恐怖心がマックスに
  5. 昔の恐怖が蘇った所にかぐやがランタンを手に迎えに来る→あゆむなつく
  6. かぐやの好物のロールケーキの話で距離を縮める(お菓子絡みでガールズトーク)
  7. あゆむの怯え様に疑問をもったかぐやが質問→昔の思い出を語り始める(まひるの思い出話)
 ※思い出話に至るのはかぐやがちょっと株を上げてから? もしくはポコが怪我をしてかぐやが手当て

  • まひるチーム(Aチーム)の舞台設定など
 まひる達の舞台は時間の空間
 博覧会を模した迷路空間で(迷路だけど閉鎖空間ではない)
 まひるとはるかはすぐに意気投合?
 何の根拠もないけど何故か自信ありげな感じ。その辺につむぎんかまひるちゃんがツッコミいれて仲良く
 感で突き進む2人につむぎんため息
 自動床やトロッコ、洞窟など数々の罠がある
 道ごとに行ける方向が決まってて、というか道そのものが流れるように動いてる。道から道へ移る事は出来るんだけどどうしても目的地に近づけない…みたいな。その途中でトロッコに載せられたりお化け屋敷に突っ込まされたり
 時間の世界という事は建物の壁とかに一杯時計、それも指してる時刻がバラバラのが掛かってるとか
 (フータバーの欠片をめぐって)宝石(まひるが目標)が目当てで追って来たザコ敵たちとまひる(幻影の宝石が目標)たちが競争になったりする

  • まひるが欝になる流れ
  1. 早くしないと敵に欠片を奪われてしまう、しかし時間が分からないという焦りからまひるが不安に陥る
  2. まひるの心理状態によって迷路が変化→最後に行き止まりに
  3. つむぎんとはるかさんがまひるを励ますけどその言葉が昔どこかで聞いたような…?的な展開であゆむを思い出す
 つむぎんとはるかさんが落ち込んだまひるに掛ける言葉とかぐやがあゆむに掛ける言葉は以前あゆむとまひるが掛けた言葉で「あの子だったらきっとこう言うわよね」みたいにするとか

  • まひるたちとあゆむたちの邂逅について
 展示物を見る列というか流れに一緒に並んでたりとか
 丁度2組ともフータバーを見る行列に並んでて…みたいな感じ

  • 世界の秘宝について
 お店の一番貴重な非売品の宝石を
 化石の展示で化石ヤッテラレッカー再登場
 パパ秘蔵のコレクションみたいな奴
 絹江婆さんもなにやら凄そうな家宝の名刀を出展

12.04.06 以降の設定は、劇場版2続きでご覧ください。
添付ファイル