※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


 このページは劇場版2の設定の続きについて記載するページです。


劇場版の履歴(含、アイデアメモ)


12.04.06 設定
  • Cチーム(妖精さんチーム)の活躍の場について
 TTの妖精のお世話、宝物のの精霊のお世話、雑魚ヤッテラレッカーから逃げまくり
 精霊チームの目的について
 まひるやあゆむ達とはぐれてさまよってると秘宝の精霊達を発見。彼らも敵の目的の一つだと知ったので安全な場所への移動を考える
  1. ライトは普通のものだけど、精霊たちが力を送って効果を発揮する(→ミラクルライト化)。秘宝の精霊がライトに力を送ってる間それを守って妖精チームが敵から逃げまわる
  2. ピンチをあすみんでしのぐ(長時間は無理)
  3. 追い詰められ絶対絶命
  4. そこへ欠片をそろえたみんなが登場

  • まひる(A)チームの雰囲気
 はるかさんは落ち込んでるまひるちゃんを半ば無視して前進開始(暴走)
 つむぎんはあわてて止めようとするが空回り(冷静に制止但し上品すぎて抑止力不足)
 まひるちゃんは想像しすぎて我に返って
困ってるつむぎんの肩を持って上手くはるかさんを落ち着かせる(穏やかにフォロー)

  • 冒険側も何か出店を考える
 まひるのママが博覧会の照明プランニングで参加
 パパが企業パビリオンで参加
 かぐやのおじいさんが先祖代々の何かで参加
 カフェが出店

  • 最初の迎合の時の各々のやりとり(展示物の列に並んでる時の)
 最初あゆむとまひるが出会うシーンでは2人ともお互いに気付かなくて…な感じだっけ。その後フータバーを観覧する列で前後になって「あれ、貴方達さっきの…」的に話が始まるとかかな
 展示物をよく見ようと精霊達が顔を出してしまい、それをまひる達に見られ…
 →それを見たまひるが「あら?貴方達…」と気付くとか出来るかも
 珍しい生き物ねー的に絡めることも出来るかな(※冒険注:冒険は正体バレしていないので、その方向で)
 フータバーの行列に並んでる時にちょこっと会話とかした方が良いかもね(入口?)
 きっかけはポコが宝石を見ようと乗り出したのにまひるが気付いて、あゆむの顔を見てあれ?さっきの…って言う流れかな
 冒険さんの精霊は人型になれるから身を乗り出した余りバッグから落ち込んだポコを人型で拾うとかも出来るかもね。この時にポコが周りの秘宝に精霊が宿ってるよ!みたいな事を言っても良いかも。あゆむ達は大慌てで隠すも何かを見知っている風なまひるとか

  • はるむぎが落ち込むまひるにかける言葉
 あゆむに序盤にその言葉を言わせる
 「時間が分からなくても絶対に信じる!」みたいな方向かな
あゆむははるかたちの事については心配しなさそうな気もする→「立ち直ってからは信じてる!」みたいに言い切りそう。それまでは「ちょっと不安…」とかでも良いかもね

  • ライト案について
 ライト自体は初めからフータバーの精の力で作られた物(フータバーの光はあらゆる闇を浄化する力が有る)
 →ラストの戦闘、真の力を見せた敵によって5人のコスチュームが真っ黒に…力を封じられ倒れる5人。そんな絶体絶命の状況の中、皆のライトの光が5人を包んでパワーアップ復活!!

 最初の音頭を取るのは妖精さん。途中で第3チームがライトを入手して振るとそれまで閉じ込められていた精霊たちやログ達も現れて皆で振る
 合わせるとあすみん(ハリー)の指揮でまず秘宝の精霊達がライト振って、その後にみんなも…って感じか
 ピンクも忘れないピピ!
 音頭を取るのはあさひ(会場側)→会場は閉鎖空間?

  • テーマについて
 「ふたば」…一人じゃなくてお互いに関係しあって初めて先に進める
 「絆」「繋がり」…「絆が成長する力をくれる」的な感じ

  • まひるとあゆむの会場での出会いについて
  1. あゆむがライトを落としてまひるが拾い、手渡す(何かを感じるがその時は気付かず)
  2. 人間体の精霊さんがポコを拾ってあゆむに渡す(その時精霊さんは異常に気付いてまひるに報告)
  3. 戦闘時の変身であゆむたちが変身。しかしその後ろには別のプリキュアが!の展開

12.04.06 設定
  • ボスキャラについて
  1. 元幹部がボス(闇種の力で時魔龍が成し得なかった時間の破壊を遂行して奴を超えてやるのだ!というのが理由)
  2. 時魔(残骸が使われるだけ?)がボスなら復活
  3. 時魔龍の思念がダークシードの闇のエネルギーに触発されて「破壊破壊一切の破壊」レベルに暴走したとか→破壊衝動のみで明確な目的がない。雑魚敵もその思念の記憶から生み出されたものであるので過去キャラが登場。ダークシードは闇のエネルギーであるので、クライナーはシャドウクライナーが登場。
 真の姿として巨大化(またはシルエットでガス化?)
通常サイズ(?)が倒されて巨大化ってのはあり。スーパー化は巨大化の際かな。別世界の時には敵を倒せないのは影だからで
通常世界に戻ってからは個別撃破
 ↓
本体を全員で一斉攻撃
 ↓
やっつけたと思ったら巨大化(自身が巨大化する? or 会場の巨大像に憑依して巨大化?)
 ↓
全員で掛かっても歯が立たない→ミラクルライト
 ↓
スーパー化して劇場版必殺技(?)でやっつける

  • EDカットネタについて
 サブキャラ入り乱れて仲良く会場を回るとか
 カフェアルジェントで仲良くお茶する風景とか
 TTキャラがスポーツしてるのをまひるたちのチアが応援するとか

  • ミラクルライトの設定について
  1. 博覧会の入り口で配られており、入場券の代わりにもなっている。このライト自体は博覧会のイベントのために使うただの作り物だが、フータバーの秘宝の力が宿り、ミラクルライトとなる。
  2. ミラクルライト化するまでの充電時間の間、妖精たちの第3チームがフータバーの精霊を守り敵から逃げる。→敵に追い詰められ絶体絶命の時に、欠片を集めたプリキュア達が登場の流れ
  3. ライトに分散しなくても直接プリキュアにパワーを送ればいーじゃんとかなりそうなので、普通にみんなの応援の気持ちがライトを通じて送られる

  • フータバーの精霊の姿について
 何かインドっぽい雰囲気

  • 会場の様子について
 世界の民族衣装を試着→3人でファッションショーとか
 はるかがインドの人に間違えられたり
 かぐやが得意の英語で活躍したり
 会場で楽しんだ後でフータバーの秘宝館で全員が落ち合う展開
 最初はTT組とデイズ組はバラバラに行動している
 →あゆむに話しかけた外人さんが次にまひるとかぐやに話かける
 →行列で前後に並ぶ2組、とすると段々距離が詰まって来た、というのが感じられるかも

  • キャラの服装について
 私服。春っぽい感じで。

12.04.12 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ
  • クライマックスシーンへの流れについて
 現実世界に2本の光の柱がドーン!!→その中から現れるプリキュア達、というパターン

  • ミラクルライトについて再考案
  1. テーマの一つの「繋がり」に絡めてライトはみんなの想いを繋げて力にするための装置(フータバーの力はあくまで繋げるだけのもので送る力自体はみんなの応援)
  2. フータバーの精霊がパワーチャージしおもちゃだったライトに力を送る→ライトはミラクルライトに変化
 みんな持ってる物だから力を集める媒体には都合が良かった
 呼びかけは、あさひスタートでなくDX方式で妖精の声が皆に届いた

  • あゆむとまひるの再会のシーンについて
 光の中から歩み出てくるあゆむやまひる達。それぞれの仲間の無事を無言で確認しつつ歩みよるあゆむとまひる。どちらともともなく手を差し出し合わせる2人
 「あゆむちゃん…」「まひるちゃん…」
 「「思い出したよ…あの時貴女がくれたもの…!」」
 2人の胸から光と共にフータバーのかけらが飛び出す!
 空中で欠片は融合し博覧会場は元の姿に…歯がみし、咆哮するダーク時魔龍、とか

  • 会場(世界、空間)の分裂の原因について
 闇空間や時間空間とかは博覧会の会場が時魔の力で変化したものという考えでいいんだろうか?
 最初のストーリー案ではフータバーが分裂した影響という感じだったんで、それに加えてダーク時魔龍の力で5人が閉じ込められた。5人を隔離しておいてから秘宝の精霊達を探すとかだと無理なく展開出来る
 最初にそうやって5人と他の人達を分断、会場は闇に包みこまれ…みたいな形になる。その後に2つの空間に5人は飲み込まれる展開。5人が復活した時に会場を包む闇が晴れるような感じ

12.04.12 設定
  • ミラクルライトについて・・・妖精が呼びかける案として
  1. 会場で配られるミラクルライトには輝石が練りこんである→ほらほら、振ると光るんだよ~!
  2. プリキュアがピンチの時、フータバーの妖精が力を送り込もうとするが、力の質が違うので直接送り込めない
  3. ライトの石の力を使えば、送り込むことができるのに気がつく
  4. しかし、パワーが足りない
  5. そうだ、皆の希望も加えればプリキュアに送り込めるから、応援して欲しいとフータバーの精霊が呼びかけ
  6. 感じ取ったTTのキャラやあさひたちがライトを降り始める
  7. 皆も次第にライトを→さぁ、見ているお友達もライトを振ってね
  8. ライトの振りが増えるにつれ、送り込まれるパワー量が増大
  9. 輝石で奇跡が! プリキュアパワーアップ!
  10. 行くわよ、新しい力 必殺技ドーーーン!
 ミラクルライトに埋め込まれている石については…
→フータバーの精霊の仕込みがあらかじめ、またはフータバーの宝石のレプリカが埋めてある
→何でも意図したものでなくて偶然だった

  • 敵がフータバーを狙う目的について
「全ての思いや希望を貯め込んで奇跡を呼ぶ力」があるから

12.04.19 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ
  • あゆむがまひるの事を思い出す為のエピソード案について
 あゆむの昔話を聞いてるかぐやが『その子はもしやまひるなのでは?』と気付くとか?→「私の親友もそう言う事を言いそうだわ」みたいに振っておくと良いかも
 暗闇が怖いのはまひると出会った時に穴に落っこちてた
 小さい頃一人山で迷子になってしまったあゆむ。見知らぬ山道を歩いていると脚を滑らせかなり下に落っこちてしまい木の根が朽ちて出来た大きな穴にはまりこんでしまう。急に視界を奪われ真っ暗になった世界にあゆむは恐怖し泣きだしてしまう。そんな時…みたいな感じかな
→あゆむの泣き声を聞いてまひるの「人を笑顔にしたい」という本能に火がついて、という流れへ(まひるも限界だったけどそれで何とか持ちこたえられた)
→どっちかが一方的に励ましたりするんじゃなくて励ます方も励ます相手が居る事で自分を鼓舞する、みたいな関係
→2人が出会ってひとまず恐怖が落ち着いたはいいものの、また道に迷いその内にまひるが再び不安になってきてそこであゆむが…
 敵は引き上げたものの外灯?が壊され真っ暗闇に取り残されるあゆむ(その頃ランタン召喚、精霊とはぐれるかぐや、ランタンを片手にあゆむを探している)。かぐやの名前を呼ぶが応答が無い…脚を踏み出そうとして躊躇してしまうあゆむ…。やがて膝が笑いだしへたり込んでしまう。あゆむの脳裏に昔の記憶が蘇ってくる(真っ暗な穴?の中で座り込んで泥だらけで泣いている幼いあゆむ)
→あゆむは穴の中で真っ暗と動けない状態だったのでトラウマになったという感じかも。それをまひるに助けて貰って…かな
→まひるの声を聞いてそれに向かってがむしゃらに出した手をまひるが握ってやるとか
→闇空間は崖?のような崩れやすい道で暗くて足元がよく見えない危険な所(崖に沿って足場だけが飛び出しているとかだと良いかも)
  1. 穴に遭遇(精霊達吸い込まれる)
  2. →穴に攻撃も通じず追いかけられる2人
  3. →脚を踏み外し眼下の大きな穴に落っこちるあゆむ
  4. →真っ暗闇に漂うあゆむ、過去の記憶が蘇り脅える
  5. →その中、光と共に差し出されるかぐやの手、あゆむを引っ張り上げる。その姿に一瞬幼い子の表情がダブって…「そう言えば…あの時も…」
 穴はクライナーが変化したもの

  • ミラクルライトの石とフータバーの欠片についての整合性について
 ちょっと気になるのは力の質が違うとなると、まひるやあゆむの胸に欠片が入ってる、という展開と食い違う可能性も有るかな、という事
 フータバーの力でプリキュアが動いてるわけじゃないから特に矛盾しないと思う。プリキュアだから欠片が入ったと考えるでなく、気持ちの純粋な女の子だから、欠片が入り込んだとか理屈の付けようはいろいろとあるし、要は、お姫様のキッスは万能説と同じ感じ
 >トライフォースじゃないけど知恵(仮)と勇気(仮)で発動するとか。過去にお互いに声をかけた時の台詞がそれに関係してるみたいな

  • フータバーの精霊について
 モチーフはアラビアン+植物かなー
 羽も大きな葉っぱみたいな感じの方が良いかも
 あゆむは略してふたばんと呼びそう
 発祥故に「ふたばちゃん」とか?

12.04.21 設定
  • 強化フォームについて
 まひるとあゆむのみ特別フォーム
 デザインは左右対称で横ポニテに大きな花の様な髪飾り
 他3人は基本コスのマイナーチェンジ(羽が付いたりパーツが変化したり)
 フォームの名前をどうするか?

  • ボスの第二形態について
 巨大化して不定形っぽくなる(決定稿!)

  • かぐやとあゆむチームの雰囲気について
 そっけなく助けに来て道中会話がなくなって、ぽつぽつ自分のこととかプリキュアのこと話す感じ
 励ます台詞は闇絡み→かぐや「大丈夫よ、あゆむ。明けない夜は無いって言うでしょ。今は暗くても私が灯りを持ってきたように、明るい朝がやってくるわ」みたいな
 「明けない夜が無いように光が消える事は無い」みたいなニュアンス

  • 劇中での登場人物の服装案
 はるかさん…ゴスロリ
 つむぎん…チャイナ
 あゆむ…カントリー
 まひる…カントリー(またはチロリアン)
 かぐや…アオザイ
という感じでした

12.04.28 設定
  • ラスボスの名前について
 「カラミティ」に決定しました。
 なお、カラミティを含めた候補案は以下の通り。
1.ダーク時魔龍
2.カオス
3.闇魔龍
4.カラミティ(災厄)
 カラミティという名前は初遭遇の時にボスが自己紹介
 その正体については精霊たちが説明(12.05.09 設定より)

  • まひるとかぐやの成長した姿をちらっと入れる
 TTの精霊にしてもプリキュアにしてもある程度時間操作が可能。だからピンチの時に時間をいじってちょっと大人になったまひかぐを助っ人に呼ぶとかあっても確かに面白い
 一瞬だけ垣間見えるみたいな感じでしょうかね

  • フータバーの精霊の名前について
 「フタバ」に決定
 なお、決定するまでのプロセスは以下の通りです。
 本名はフータバーなのかな、という気もしますが、それとは別にとなればやっぱりふたばじゃないですかね。
 「ふたば」だと可愛らしくてあんまり高貴な感じしないから、カタカナで「フタバ」がいいかも

12.05.04 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ
  • 劇中での登場人物の服装案
 はるかさん:ゴスロリ
 つむぎん:チャイナ
 あゆむ:カントリー(チロル風、アルプス風でまひるとあえてかぶせる)
 あすみ:ウエスタン
 ピカリン:正調ゴシックドレス
 オッキー:和服(地味なのが似合う)
 フーミン:パンクロックスタイル

 2組とも試着コーナー内にいて同じ衣装同士遠巻きに一瞬目が合うとか
 EDがファッションショーでもいいんじゃないだろうか→個人的にはファッションショーで最後に5人が衣装をばっと投げるとプリキュア姿に!そのまま映画恒例?のCGダンスに…

12.05.05 設定
  • 新フォームについて
 あゆむとまひるが完全新フォームで他3人は通常フォームの強化タイプ、でOK
 かぐややつむぎん、はるかさんは○○フォーム、みたいな感じで
 新フォームのデザインについては花とか植物モチーフという案+アラビアン(抽象的幾何学模様や唐草模様)なイメージ
 フリルが大幅増量しててボリュームのあるドレスみたいな感じ
 まひるとあゆむで同じコスチューム(2人で左右対称になってて並ぶ事前提)

12.05.12 設定
  • ボス案まとめ
  • ラスボスと闇種が融合したもの)というカラミティの出自、その事についてプリキュア達は認識するのか?
 →気配からそれを感じ取った妖精たちが、あれは時魔龍の残留思念とダークシードが融合したものだ!みたいに教える
 →TTの妖精が時魔龍の気配を感じ、デイズの妖精がダークシードの気配を感じる
  • カラミティという名前については初遭遇の時に自ら名乗る
 時魔龍としての意識は無くなっていて、破壊すると言う目的のみがダークシードの力でゆがみ増幅された新しい生命体と言う感じ
 ダークシードに意思はなく、闇エネルギー体の塊。思念体もその力で暴走する

  • スーパープリキュアの衣装案について
 ローブみたいなフワーッとしたの
 リボンは必須
 植物モチーフ(ガーネット)
○赤のガーベラの花言葉…神秘、常に前進、チャレンジ
○ピンクのガーベラの花言葉…熱愛、崇高美、童心に帰る
○黄色のガーベラの花言葉…究極美、究極愛、親しみやすい
○オレンジのガーベラの花言葉…神秘、冒険心、我慢強さ
○白のガーベラの花言葉…希望、律儀

12.05.16 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ
  • ナビの出番について
 プロローグでしっかり出番作らないと
 みんながバラバラの間、精霊たちだけでフタバちゃんを守る時に自慢の耳を使って敵をあざむく…みたいなのはどうかな
 ギャグ展開だけど噴水の様な場所で敵に遭遇!!→ナビがかっこよく「ボクが囮になるよ!!」→噴水の左右に2手に別れる
  • 精霊チームのパートはギャグタッチのノリで
  • フータバーの精霊(フタバちゃん)について
 フタバちゃんは伸縮自在?→宝石の大きさによって大きさが変わる。欠片の時は小さくて集まると大きくなる(現実世界に戻ってきたら大きさが元に戻る)

12.05.18 設定
  • スーパープリキュアの衣装について
 全員スーパー化で新デザインはメインの2人のみ(決定)
 スーパー化のスカートの飾りはガーベラの花びらモチーフ?(色を各人に当てはめる)
 白…つむぎ?
 赤…あゆむ?

12.05.23 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ
  • 過去の迷子になった2人のシーンについて
 迷子になった基本的な流れは以下の通り
 1.山で迷う
 2.あゆむ、穴に落ちる
 3.まひる(こっちも迷ってる)あゆむを助ける(まひるからあゆむへの言葉はこの時)
→あゆむが真っ暗で怖かったと言うとまひるが「手を伸ばせば誰かが掴んでくれるよ」的な言葉を言う
 4.山をさまよう2人、時間が分からなくなり塞ぎこみそうなまひるを励ますあゆむ(あゆむからまひるへの言葉)
→下山しようと頑張ってる2人は下に見える灯りを目印に進むんだけど、どうやっても近づいてこない。そのうち辺りはどんどん暗くなってきて不安になるまひる。やがて座り込んでしまう…「もう時間も分かんなくなっちゃった…」 それを励ますあゆむ、みたいな展開
→妹の世話の関係があって時間に焦るまひる→「大丈夫!まだ晩御飯の時間じゃないよ!だってお腹がぐーってなってないもん!だからまだあきらめない!大丈夫だって思おうよ!」と励ますあゆむ
 5.どうにか無事家に帰る
→妖精がホタルみたいになって道を教える?(妖精との出会いもこの時)
→「見て見て!蛍!!」「まるで道を教えてくれてるみたい…」みたいな会話でOK
→家族が捜索隊にお願いしようとしたところに下山?
→下山して家族にもみくちゃにされてるうちにお別れを言いだせずに離れ離れに…(お互いの顔は知ってる)
→お互いの名前は分からずじまい(再開して名前が分かる展開で)

  • 劇場版のテーマについて
 既に「絆」という点が挙げられていましたが、それに補足して。
 やっぱり「心のつながり」って事かな
 台詞にするなら「心がつながっていればまた会える…」みたいな→ボスを倒した後去って行くふたばちゃんに言わせても良さそう
 お別れのシーンで5人のお別れと重ねても良いと思う。今日の事は今日の事、明日からはまたそれぞれの日々。でも心で繋がっていればきっとまた…とか
 支え合い、助け合えば心が繋がるという事

12.05.26 設定
  • 幼いまひるとあゆむが山中で迷うというシーンについて
○穴に落ちると言うのは危ないので代案
 確かフータバーの石に似たお願い石だか何かを探しに行って迷子になる展開だったはず。穴に落ちるというのは絵面的に危ないから古い坑道みたいなところに入って迷子になるとか
  1. もちろんまひるとあゆむは違う入り口から入る
  2. あゆむは転んだか何かの拍子に持っている明かりを落としてしまう
  3. 手探りで進んでいるけど方向が分からなくなって泣き出す(ひざ小僧とかも怪我してる)
  4. まひるが泣き声に気が付いてあゆむの所へ行きあゆむを救出
  5. ふたりともお願い石を探していることで意気投合して探検開始
  6. まひるの懐中電灯の電池が少なくなって暗くなる
  7. 「帰れなくなる」と焦って出口を探す
  8. 出口が分からないまま電池が尽きる懐中電灯
  9. 暗闇で泣き出す二人
  10. 最初に暗闇で不安だったことを思い出して勇気を奮うあゆむ(ここで励ましの言葉を)
  11. ふたりで手探りで出口を探す。その時、目の前に蛍のような明かりが…その光に呼応するように坑道の壁面がぼんやり光り道を照らす
  12. そのお陰で何とか出口にたどり着く。見れば眼下には見慣れた街の風景が
  13. 6時のチャイムが鳴り、まひるがあわてて「妹にご飯を作らなくっちゃ」と走り出す
  14. バイバーイ!(バイバーイ!)
  15. あゆむ「は!あの子の名前聞くの忘れた…誰だったんだろうあの子」(ひざ小僧の絆創膏を見ながらつぶやく)
  16. 次に似たような状況になってあゆむが膝をすりむいたりしちゃってまひるが絆創膏をペタンってやった時に「そう言えば昔……」と思い出す

  • テーマの「絆」を強調するシーンについて
 支えあい、助け合えば心が繋がるということなら、別空間にバラバラに飛ばされた際に各キャラがそれぞれ助け合ったりするシーンをきちんと入れといた方がいいかも
 ↓
 ファイト一発!的な?
 ↓
 そういうのでもいいし、かぐやとあゆむはボスとの決戦で武器を受け渡すというかっこいい案が出てるのでそれに繋がるように特に仲を深めておいた方がよいかなと。今の話の流れだとかぐや、つむぎ、はるかの接点が少ないんで、その辺も考えたいかもです。
 ↓
 過去の思い出しシーンで仲を深めるという点は強調できるかと。かぐやたちのチームは、敵と対決する中でお互い認めあうみたいな感じが格好いいかな。最初、人見知りのかぐやがちょっとツンな感じなんだけど戦ううちに「やるわね、二人とも」「あなたもね」「「「あはは」」」みたいな?

  • 劇中のカラミティについて
 発言集です。シナリオ作りの参考にどうぞ。
「人間のつながりなぞ、所詮もろいものだ。心に少しでも闇の種が蒔かれれば簡単にばらばらになってしまう」
「プリキュア…お前らはか弱い花に過ぎぬ。強い風の前ではあっという間に花びらを散らしてしまう」
「仲間たちがばらばらになってもまだ他人を信じると言うのか?…愚かだ…実に愚かだ」
「うぉぉぉお、こ、これが絆の力だというのか…馬鹿な! 俺がこのような力に負けるはずが無い」
「暖かい…何て暖かさだ。仲間と言うものはこれほどまでに暖かいものなのか…」
 カラミティとの戦いの形式について
 カラミティ第一形態との決戦はザコクライナーとヤッテラも入り乱れての乱戦とかどうだろうか? そして傷を負ったカラミティは、ザコ敵を作る為に分けていた力を一つに集めて巨大化するとか
乱戦は最初のバトルでも良いかもね
  1. 会場で乱戦
  2. 異空間でグループ戦
  3. ボスと総力戦
というのが基本的な流れ

  • 最終必殺技の名前について
プリキュアフタババースト!!
 手をつないで輪になったプリキュアたちの中心からフタバちゃんが巨大化して敵に頭突き攻撃を咬ます

12.06.01 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ
  • 古い坑道の中の蛍について(12.05.25 設定案より)
 蛍に見えるのはフータバーの妖精
 光の大きさは手のひら大くらいの光る玉(絵的には蛍にしては大きすぎるけど、あゆむとまひるの言葉で蛍に決定してしまう)
 出口付近で見つかる?
 まひるは泣いているあゆむの手を握り励ます
 「怖くても手を伸ばせば誰かに握ってもらえるよ!それで一人ぼっちじゃないって分かったら笑顔になれるよ!」
 繋がっていれば怖くない
 2人が再開したシーンでも手を繋がせる

  • かぐや、つむぎ、はるかの活躍について
 かぐやのピンチを時間を止めて救う(もしくはODで加速)。
 戦いの中で助け合い認め合う。
 カラミティ第1形態はこの3人で止めを刺す(はるかからキャリバーの受け渡しなど)
 戦闘ではあゆむとまひるがサポートに入る感じになるかな。「今よ!!」みたいな感じで
 妖精組や会場のお客なんかを守らせたり(両手からエネルギーを撃ちだそうとするカラミティの両腕にカウンターパンチ!そして掴んで阻止)

  • エンディング後のCパートについて
 みんなが別れるシーンを入れる。
 ライトは元々博覧会の出し物の為の物なので、夜にそれを使った閉会イベント(パレード)をする。
 5人はそれをバックに別れる?(さよならの声は喧騒や花火でかき消されるとか)
 電車で揺られて帰る中「心が繋がっていればまた会える…」と締めてend

  • 博覧会謎空間での戦闘について
 迷路を進んでるとまひるが変なスイッチを踏む→床が動いてまひるだけどこかへどんどん運ばれて行く→一人になったまひるは迷路で迷子に→その内行き止まりにぶち当たって昔を思い出す…
 迷子になった時に何故か2人の姿は見えるけど何故か追いつけなかったり見失ったりして焦る気持ちが助長される。
 壁がマジックミラーみたいになってるため、欠片を目指しているザコ敵も見えて焦る。
 どうしようもない状況に思わず座り込んで頭をうずめるまひる。その時何処からともなく声が聞こえて…「前を向いて!あきらめないで!!」思わず立ち上がるまひる。その瞬間目の前の壁が砕け散りはるかとつむぎが!!みたいな感じ(はるかの立てた見つからないのなら壁を全部壊せばいいのよ作戦)
 つむぎんが慎重に…と言いかけた瞬間妙なマークを踏んで、思いっきり空に打ち上げられる…
 一見壁しかない様に見えるけど実は空の上までガラス状の壁が有る。最初に3人で飛び越えて行こうとしてゴチン!
道にあるバネのマークを引っぺがす、大岩とか大砲の仕掛けをもぎ取ってなどのトラップを利用して破壊
 襲ってくる化石の恐竜のワナをを上手く暴れさせて迷路を壊させるのだ(化石恐竜のヤッテラは本編に出たし再生怪人)

12.06.01 設定
  • ミラクルライトのデザインについて
 1.フタバ型(ハートな感じでパカッと開くギミック付き)
 2.ガーベラのような花をモチーフ

12.06.07 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ
  • あゆむサイドの展開について
  1. 穴クライナーに追いかけられてあゆむが穴に落下(もしくは袋小路に突き当たる)
  2. 足を捻り動けなくなってしまう
  3. その際にキュアリオが転がり落ち、ポコと離れてしまう
  4. 暗闇で一人動けないあゆむはどんどん不安になり
  5. 昔これとよく似たようなことがあったことを思い出す
  6. あゆむの心が限界に近づいた時「手を伸ばして!!」と声が聞こえてくる
  7. あゆむはかすかに見えた明かりに向かって手を必死に伸ばすが空を掴むのみ
  8. 力を失いかけたその時かぐやの手があゆむの腕を掴む

  • 冒頭の戦闘やボスとの初遭遇シーンについて
  • 序盤の展開
  1. 秘宝の列に並ぶ→まひるとあゆむ会話→ポコの正体バレそうに→ザコ敵襲来
  2. あっさりカタがつきお互い声をかけようとしたその時、物陰からドロドロした生物が飛び出て秘宝を掠め取っていく(もしくは不意打ちの攻撃や触手でこちらの動きを封じられる)
  3. ドロドロは空中で怪物に姿を変えカラミティと名乗る。あゆむ達は迎撃しようとするがこちらの攻撃はまったく効果なし
  4. 精霊達は気配からカラミティの正体に気づくが、カラミティは秘宝の力を使い会場を歪めてしまう
  5. その時秘宝の防衛機能が発動し、秘宝から強烈な光が放たれる(欠片はこの時点であゆむ達の中に入る)
  6. 一同は気づくと不思議な空間に、そこへフタバが姿を現し、先ほどの光に包まれた範囲のどこかにある欠片を探して欲しいと頼んでくる

  • フタバの設定等について
 秘宝の欠片があゆむ達の体の中にある事をフタバは知っている?(知った上で2人の繋がりを取り戻させる為に欠片集めを依頼する)
 TTの精霊とDaysの妖精の中間にいて2つを繋ぐ存在
 フタバは精霊と妖精を繋ぐ者であり管理人
 欠片探しはあゆむとまひるにお互いを思い出させるためのフタバの作戦
 洞窟のホタルはフタバだったと言うのもさり気なく絵で説明
 欠片を集めて帰って来た2人にフタバは声をかける
 「あなた達ならきっと欠片を見つけると信じていました…」
 フタバの作戦だった事に2人は気づく?気づかない?

  • 序盤の戦闘について
 フーミン達と逃げた後のDays組の行動は?
 再生怪人の中に見たことのない敵(クライナー)がいて驚くあゆむ達
 Days組登場後は互いのチーム同士様子を見ながら援護し合う
 戦闘後にボスが登場し触手(ドーナツ状の物?)で5人の動きを封じる
 能力フル活用でハデハデに
 ザコクライナーを見てあゆむ困惑
 ザコを一気に片付けてやった!と思った瞬間煙の中からでかいのが出てくる→冒険組登場
 ラピスの必殺技が弾かれてピンチ!!の時にそれをサンディが庇う
 デイズの攻撃が効かないヤッテラをTT組が倒して助けるなど助け合って戦うがまだ少しぎこちない、後半戦では上手く連携が取れるようになる
 カラミティは倒したザコの残骸から現れる
 大きな手(スライムドーナツ)のようなもので5人を捕獲→5人は密着(ここが大事)

  • TT、Days組はお互いを見てどう思うか
 はるか、つむぎ、かぐやは少し警戒する?

  • 序盤なら秘宝の列でお互いが出会う部分について
 ※ポコが身を乗り出してバッグから落ちてしまう…
 ポコをあゆむに見せてもらってこれはぬいぐるみじゃないな…と気付きかけた所で敵が登場して、あゆむ達が逃げて!と言った事で完全に気付く
 咄嗟にぬいぐるみの振りをしたポコをあゆむより先にまひるが拾っちゃう。で?と矯めつ眇めつ…冷や汗だらだらで何とか取り戻すあゆむ

  • カラミティの登場の仕方について
 最初は小さな玉みたいなのか天から落ちて来て博覧会場の大地にしみ込んで行く…みたいな感じ
 落ちてくるのは時魔龍の破片でどうだろ
 地面に落ちたソレを突然ニョキッと出てきたダークシードが包み込んで何処かへ持ち去っていく
 炎時魔の精神が種の力を感知して渦巻きながら登場→よく分からない恨み言を言う→地面から種が現れて融合、カラミティに…
 冒頭、会場の大きな時計台に小さな炎が宿る。その炎から波動が一瞬広がり、ダークシードが頭をもたげて行く…。そしてトラブル発生!手に捉えられた5人の眼前に現れるボロボロの時魔龍!? その良く分からない言葉に歯噛みするしかないあゆむ達、しかしその瞬間、時魔龍を黒い何かが包み込み一体化する…呆然とする3人
  • 種と時魔の融合シーン
最初の名乗りの時は時魔龍の破片というか幽霊みたいな感じでで、そこから黒い何かに包まれてカラミティに!みたい。これなら融合したなと一発で分かる

  • ダークシードについて
 シードと言うからにはたぶん種の形してるんだろうけど…
 黒い種から黒い双葉が…みたいな感じでも良いかもね
 敵も植物だしカラミティの最終形態は植物モチーフでも面白いかも(植物で出来た巨大な龍…みたいな姿)

12.06.09 設定
  • 映画のアバンシーン(カラミティなどの初登場シーン)について
カラミティの登場は冒頭のシーンで
  1. 博覧会のオープニングセレモニーシーン
  2. 晴れた空に上がる風船→一瞬黒雲が浮かび(時魔竜っぽい影)何かうめき声を上げる
  3. カメラが博覧会会場の人々の足元に移動し、物陰の下で黒いオーラを発する種のようなものを移す
  4. 場面が切り替わり、オープニングセレモニーの様子をテレビでみているあゆむたち(であゆむが「面白そうだから行こうよ~と誘う)
  5. 一方、まひるたちは入場券の招待状を委員長から貰って「お兄ちゃんの陣中見舞いに行きたいから、皆で行かない?」と誘われる

  • 敵が現れTT組に逃げるように言われた後のまひる達の行動について
 正体を知られたらいけないから逃げるふりして変身して戻ってくる。戻ってきたら別のプリキュアが既にいて???
 とりあえず2人も避難→何故か余裕のあるフーミン達→避難し終えた所に壁をぶち抜いて敵がふっ飛ばされて行く→先のポコと合わせて確信!
  • デイズ組が仲間から離れるにはどうしたらいいか?
 会場は大混乱でしょうから、群集の波に飲まれてのりぽたちが「あ~!」って感じでどうでしょうか? もしくは、委員長が「お兄ちゃんが心配」って駆け出して他の子もそれに続くけど、まひかぐだけそっと離れるとか

  • まひかぐの正体ばれ(ミラクルライト時)について
 要はライトを振る時にあさひが「プリキュア頑張れー」とやるのに不都合が無ければ触れなくても良いんじゃない?
 あさひがプリキュアの正体を知るという点は触れない方向で決定!

12.06.15 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ
  • 終盤でみんながライトを振るシーンについて
 あゆむ達の家族がきっかけになる(「あの子達を信じるんだ」などの台詞等)
 それを聞いてまひるの妹とピカリン、オッキーの兄弟姉妹が行動

  • 冒頭にオープニングセレモニーを入れよう
 展開案1 セレモニー開始の映像を見てあゆむ達は博覧会へ→OPへ
 展開案2 あゆむが会場入りと共にセレモニーがスタート→OPへ

  • 終盤の戦闘の詳細について
 加速や時間止めも交えた連携攻撃からかぐやが止め→止めは剣にする?弓にする?
 まひるの妹あさひや仲間達に正体を明かす?→明かさない方向で

  • 物語の導入シーンの展開について
  1. あゆむ達が電車で会場に到着
  2. 精霊達との会話でフータバーの秘宝の話を少し入れておく
  3. 会場を見たあゆむがはしゃいで同じく会場に到着したまひるとぶつかり、その際にライトを落としてしまう
  4. あゆむは入り口でその事に気づき拾いに帰る(仲間達は先に会場内へ)→ライトを拾ったまひると出会う
  • ライトは入場券にもなっていて前売りで入手
  • 家族や先輩達とは後で合流→何か用事があったり店を出している等で一緒に行動はしない

  • カラミティ第一形態撃破から第二形態登場~倒すまでの部分について
 第1形態にトドメはかぐやだけ?(はるつむも加えた3人の合同技で!)
 3人の必殺束ね打ちとかでもいいかも
 カラミティの体内のダークシードが完全に成長して第二形態に変化する(成長しきる前に欠片を見つけてカラミティを倒せ!みたくちょっとした時間制限式にする)
 かぐやはカラミティにトドメを刺すがカラミティの残骸から「一歩遅かったな」と声が響く。すると残骸は見る見る黒いツルに覆われて巨大化していき…

  • かぐやが使う武器は「剣」

12.06.15 設定
  • カラミティの第二形態について
 ビオラ○テみたいに龍jから植物の蔓が生えた姿で・・・
 ボワッと大量にツルだかガスだかが吐き出されてみるみる巨大に…という感じ
  • カラミティが第二形態へ変身するまでの流れについて
 最初はガス案でしたっけ。倒されて散ったガスがダークシードを中心に集まってきてダークシードがそれを吸収→そこから闇のフタバが生えて来て・・・
 (フタバ自身の無力感に対して)フタバの想いに反応してミラクルライトが光出す。→それを不思議そう見つめるモブたち→そして誰か(あさひとかTTキャラとか)が音頭を取って「このライトを振ってプリキュアに力を届けよう!」と

  • かぐやがカラミティの第一形態にトドメを刺す際の必殺技名について
 映画でかぐやがラピスキャリバーを使ってカラミティの第1形態にトドメをさすんだけど、その時の技名はどうしよう?
 無しの方向で決定!

12.06.15 設定
 トゥインクルタイムプリキュアスレ内にて話し合われた映画の設定についてまとめ
  • カラミティ第二形態登場~カラミティ消滅の流れについて
 かぐやは剣で止めを刺す(ナイトのカードでパワーアップしてリーチを伸ばす)
 倒した後の残骸に黒いツタが巻きついて第二形態に変化
 触手を伸ばして周囲の物から力を吸い取る

  • つむぎの技は代々受け継がれている?
添付ファイル