※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 朝日奈まひるの妹
  • 姉と同じ学校に通う中学一年生。
  • 図書委員。読書好きで姉にあれこれ助言する。勉強もできるが、家事などは苦手(09.05.23追加)
 几帳面すぎるので時間が掛かってしまう
 クイズ番組なんかで、解等の前に答えを言っちゃうタイプ
  • 姉のやっていること(プリキュア)を何となく感づいている。
  • いつもどっちがおねえちゃんと言われてまひるがブーたれるという感じ
  • 良く出来た妹さんねぇとか言われてまひるは苦笑いだけど、あさひはむきになってお姉ちゃんのが凄いんだという感じか(シスコン気味)
  • 「はじけるアイドル」のファンらしい。
  • 誕生日は、3月21日(春分の日)(10.02.12設定)
  • 身長は、155cm(11.10.14設定)

  • キャラクターの性別 女性
  • キャラクターの家族構成 父母、姉の4人家族
  • キャラクターが緊迫した場面に直面した時の対応 立ち向かいたいがすくんでしまう
  • キャラクターの恋愛に対する姿勢 消極的(白馬の王子様をまってるタイプ)
  • キャラクターの友人関係 そこそこふつー
  • キャラクターの得意なこと 勉強、記憶力?
  • キャラクターの苦手なこと 料理
  • キャラクターのコンプレックス 妹にみられないこと(お姉ちゃん子のため)
  • キャラクターの好きな物 本
  • キャラクターの嫌いな物 乱暴者
  • キャラクターの、他者に対する依存度 深刻でないかぎりはあまり頼ろうとはしない


※画像はバレ画・偽バレ画ではなく投下画像です
 イメージの参考程度に


朝日奈あさひの履歴(含、アイデアメモ)

初期設定
  • 朝日奈まひるの妹
  • 姉と同じ学校に通う中学一年生。
  • 姉と同じチアリーディング部。
  • 図書委員。
  • 読書好きで姉にあれこれ助言する。
  • 姉のやっていること(プリキュア)を何となく感づいている。
  • いつもどっちがおねえちゃんと言われてまひるがブーたれるという感じ

08.11.15 キャラ設定詳細(追加)
  • 良く出来た妹さんねぇとか言われてまひるは苦笑いだけど、あさひはむきになってお姉ちゃんのが凄いんだという感じか(シスコン気味)
  • 「はじけるアイドル」のファンらしい。

09.03.28設定
  • 誕生日は、1月1日か9月13日?(未決定)

09.05.23設定
  • まひるの友人(雪奈、則子、美香、かぐや)とは顔見知り。あさひの印象はこんな感じ
かぐや(わー綺麗な人!)
美香(背高いなー、スタイルいーなー)
則子(落ち着きない人だなぁー)
雪奈(うぅ、なんてスイカップなの!!)
  • まひるの友人達に対してはこんな態度
左右:姉と同じ部活の友達。普通に仲良くしゃべる
委員長:姉の知り合い。それぐらい
かぐや:新しい姉の友達。今までと違うタイプだからちょっと身構える
  • あさひのまひるに対しての関係
 お姉ちゃん好きで逆にお姉ちゃんに甘える感じ。自分でやれることはやる子だけど、家事とかあまりしなくて良かった分、勉強ができる
  • 普段はテキパキとできる子だけど、家ではお姉ちゃんに甘える面も見せる(姉妹逆転の反動か?)
 学校とか勉強とか自分が中心の場合はちゃんと段取りできてテキパキできる
 家とかではお姉ちゃんに家事をお任せ! って感じ
 あさひ「お姉ちゃん、ご飯まだー!」
 まひる「はいはい、茶碗並べてくれる?」
 あさひ「はーい、今日はお母さん夕飯いらないんだよね?」
 まひる「そうだよ。三人分でいいからね」
  • あさひとさくらの関係
 さくらことピンクと出会って交友関係も変化してあさひも少し変る。
 ピンクはオレパーと同じく地球の常識をあまり知らずにトンチンカンなことばっかりして、あさひにとっては自分に妹が出来たみたいな感じになるのかもね。
 あさひがさくらを通じて成長していくんだろうなぁ。それがまひるに対して甘えるだけでなく気遣いできるようになるキーポイントかも→さくらの存在があさひにとって妹のような存在になる?

09.07.16設定
  • としあきが投稿してくれたあさひについての考察
■あさひについて
あさひの性格については色々出ていましたが
あさひの性格の方向性って決して「おねえちゃんみたいになりたい」では無いと思う訳です
どういうことかというと、おねえちゃんの事が好きすぎて「神聖視」している節があるのではないかと
お姉ちゃんはすごい、絶対に敵わないから、お姉ちゃんみたいになろう追い越そう、という考えをそもそも持たず
お姉ちゃんの庇護のもと「自分の出来る事をしっかりやろう」という考えになるのではないかと思うのです
つまり努力型でこつこつと積み重ねをしていくタイプ、失敗しても諦めずに努力を続けるタイプかな
(家事が出来ずに勉強が得意という今の状況はまさにこの考え方に当て嵌まりますね)

■さくらとあさひ今回あさひと友達になったことでかぐやがまひるの家に来る時はさくらも付いてきてまひかぐがキャッキャやっている時とかはあさひとふたりでお話をしてたりすると思う訳ですそんな中さくらは「自分は人を傷つけたり迷惑をかけていたことがある」ということを話したりするかも知れないな、ともしくはあさひがさくらの言動から何となくそういうところを汲み取ることがあるかも知れないな、と「今がつらい」とさくらが感じているとしたら、あさひはきっと「つらい事があるのかも知れないけど、今自分が出来る事を諦めずにこつこつやっていけば、絶対に自分が望む方向に向かうと思うよ」とアドバイスするんじゃないかなつまり「明けない夜は無いんだよ」とあさひはまひるのような輝く太陽にはなり得ないのだけど闇夜を照らす朝日としてはうってつけなわけです

■さくら→あさひ
そんなことを言われたら今のさくらはあさひに傾倒しちゃうかもなんて思ったり

真昼の太陽は闇から目覚めたさくらには眩しすぎるし
闇夜を照らす月は温かいけど闇夜はまだ怖い
だからこそ夜明けのあさひが心地良いのだと

■あさひ→さくら
そんなさくらだけど、本質はとても好奇心旺盛な子なので色々な事に興味を持つと思う
あさひはじぶんから進んで何かに飛び込む事はあまり無かったのだが
さくらに引っ張られて色々と積極的になっていったりするんじゃないかな
さくらの行動原理、というか本質は「冒険」であって
あさひの本質は日々の積み重ね、つまり「Days」であると思う訳です

10.10.22設定
  • あさひに関する考察
あさひは家事だけが苦手なのかな? 外見や精神的にはまひるより大人(?)っぽく見えるし、勉強もそんなに悪くなかったはず。図書委員で本もたくさん読んでる。
んー、苦手なものって何だろうね
外見的に大人なのは、あさひ。内面的に大人なのは、まひる
勉強系は並以上(かぐやや委員長レベル)にできてそう

10.11.12設定
  • あさひに関する考察
 あさひは、姉をすごく信頼していて信じているけど頭がいいからあえて表に出しすぎず、こっそりサポートするような感じがする。
 プリキュアであって多忙なまひるを、なんとなく悟って後押しをするみたいな。けして姉妹関係が冷めてるわけじゃなくて…。

 プリキュアについては何となく感ずいているって設定があったから、そこのところを上手くフォローしてるかも知れない。宿題中に居眠りしてるまひるのかわりにやってあげたり

 でも全部やってしまうと姉のためにならないと、解答まではしてないとか。自他ともに厳しい部分も、とか
解答も書き込んでるけど、10問に3問の割合で間違いを入れてるとか

あさひ「お姉ちゃんが疲れてるみたいだから、夕飯当番は私がやっておいたよ」
 その夜の食事はちょっぴり地獄・・・
添付ファイル