※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 左近美香(さこんみか)
  • 同じチア部。
  • 則子とは違い、少し落ち着いて物事を見るタイプ。突っ込み担当だが、たまに右京の悪戯に悪乗りするタイプ(09.01.22追加)
  • あまり笑顔が得意ではない(理由については、下記の考察を参考に)
  • 誕生日は、9月9日(救急の日)。その誕生日ゆえか、則子のフォローをする星の下に…。また、看護師か医者か救急隊員になりたいという密かな将来の夢も持っている(10.02.05設定)
  • 身長は、165cm(11.10.14設定)

  • キャラクターの性別 女性
  • キャラクターの家族構成 描写なし
  • キャラクターが緊迫した場面に直面した時の対応 冷静に分析して自己完結する
  • キャラクターの恋愛に対する姿勢 消極的
  • キャラクターの友人関係 普通
  • キャラクターの得意なこと ? 
  • キャラクターの苦手なこと 雑音
  • キャラクターのコンプレックス 冷静すぎる自分?
  • キャラクターの好きな物 友人達とのおしゃべり
  • キャラクターの嫌いな物 ?
  • キャラクターの、他者に対する依存度 あまり依存はしない相談役が多い


※画像はバレ画・偽バレ画ではなく投下画像です
 イメージの参考程度に


左近美香の履歴(含、アイデアメモ)

09.01.22設定
  • 左近は右京をこっそり操ってるタイプなんだな。振り回されたり突っ込み役やらされてるように見えて上手く誘導してたり「行け、則子ー!」「よぉっしゃー!」みたいなことやったり

09.04.07設定
  • 基本は、志穂莉奈の莉奈の感じ。精神年齢は高めで大人っぽい。
  • 映画『猫の恩返し』のハルちゃんの気の強い感じ?(イメージ)
  • 美香が他の人を呼ぶ場合
「まひる」「月宮さん」「のりぽー」(怒った時は、「則子」)「委員長」

09.04.11設定
  • 文字掲示板に「左近美香は笑顔が苦手」についての考察が投稿されました(編集して収録してあります)
 美香の笑顔がぎこちない理由について色々と考えてみたのですが、年頃の中学生から笑顔を消す理由なんかを考えてみるとそれはもう陰湿でじめじめした内容ばかり浮かんでくる訳です。
 ところが過去のシリーズを見てみると、当たり前だけど家族のじめじめした部分とかは皆無なわけですよ。というかフレッシュまでは離婚家庭ってなかったですよね?
 つまり、当然子供向けなので「幸せな家庭環境」というのは大前提となってくる訳なのです。
 登場人物全てに対して、その大前提を元にして笑顔がぎこちない理由を考えてみると何もそんなに重大な問題や陰湿な内容は必要ないな、と。そういうのはお昼のドラマにまかせれば良いんです。
 例えば両親が(子供から見ていかにも)お堅い職業、例えば医者や弁護士や学者や教授で、家ではテレビとかも見ないので年頃の子供たちと流行の話で盛り上がる事もあまり無く両親を尊敬しているので真似して自分も何となくそんな堅苦しい雰囲気を持ってしまい、へらへら笑うのはなんか軽い感じがして自発的に笑う事を控える様になってしまった。
 ところがもとから持っている性格は「外交的」なんだけど、お堅い両親の元育ったので精神年齢が他の子より高く(所謂空気を読む能力に長けている)テレビも見ないし同い年の子達とは微妙に話が合わず、かといって避けられる訳でもなく、でも集団の輪の中には入り難いというちょっと特殊な環境下におかれる事になったのではないだろうか?
 結果「同じ立ち位置で一緒に笑い合える友達がいない」ことになってしまう(決して仲間はずれになったり嫌われたりはしないのだが特に仲の良い友達もいない状態)

 ここで中学に入りのりぽとまひるとの出会いがある。
 美香は基本的に外交的な性格なのだが、老成してしまった部分があり、年頃の子とはいまいち話も合わず結果一人になりがちだったのだが、のりぽとまひるってそういうのをいかにも構いたそうな性格な訳なのです。
 まひるはおねえさんモードスイッチオン。のりぽはそれこそこういうキャラいじるの好きそう。美香は基本外交的で誰かと一緒が好きな性格なので、まひるのりぽと同じ行動をとろうと考える傾向があるのではないかと。
 まひるは今の性格からいかにもチアを選ぶだろうし、のりぽも自分が何かにスポーツに打ち込むというよりは端からちょっかいを出すのが好きという性格から同じくチアにはいり、そんな訳で美香もチアに入る事になるのだがいまいち笑顔に慣れていないので笑顔はぎこちない。
 という今の状況が出来上がる訳です。
 まひるが「笑顔は誰かに見せる為にするものなんだよ!」などといかにもいいそうだよね。
添付ファイル