ドドンガ系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボス別攻略へ戻る

ドドンガ系

ドドンガ

種類 ドロップアイテム名
タイコ タイコの槍 タイコの盾 タイコの斧 タイコの弓 タイコの馬 タイコの矛
タイコのハンマー タイコの肩 タイコのホルン タイコの衣 タイコのモリ
タイコの鳥 タイコの腕 タイコの杖 タイコの靴 タイコのヘルム
ハテン ハテンの槍 ハテンの盾 ハテンの剣 ハテンの弓 ハテンの馬 ハテンの矛 ハテンの槌 ハテンの肩 ハテンの角笛 ハテンの衣 ハテンのモリ
ハテンの鳥 ハテンの腕 ハテンの杖 ハテンの靴 ハテンのヘルム
巨装備 巨槍バレット 巨剣ブッチャー 巨弓フェイルノート 巨矛グリズリー
巨鉄球ギガント 巨盾オクタゴン 巨セントライデント 巨腕ゴーレム
巨冠タートル 巨肩ギガス バイコーン ガルーダ
その他 コックの帽子 宝飾のティアラ サムライヘッド バニーヘッド
素材 石ころ かちん鉄 チターン鉱 ミースリル アダマンマン

マジドンガ

種類 ドロップアイテム名
タイコ タイコの槍 タイコの盾 タイコの斧 タイコの弓 タイコの馬 タイコの矛
タイコのハンマー タイコの肩 タイコのホルン タイコの衣 タイコのモリ
タイコの鳥 タイコの腕 タイコの杖 タイコの靴 タイコのヘルム
ハテン ハテンの槍 ハテンの盾 ハテンの剣 ハテンの弓 ハテンの馬 ハテンの矛 ハテンの槌 ハテンの肩 ハテンの角笛 ハテンの衣 ハテンのモリ
ハテンの鳥 ハテンの腕 ハテンの杖 ハテンの靴 ハテンのヘルム
巨装備 巨槍バレット 巨剣ブッチャー 巨弓フェイルノート 巨矛グリズリー
巨鉄球ギガント 巨盾オクタゴン 巨セントライデント 巨腕ゴーレム
巨冠タートル 巨肩ギガス バイコーン ガルーダ
その他 コックの帽子 宝飾のティアラ サムライヘッド バニーヘッド
素材 石ころ かちん鉄 チターン鉱 ミースリル アダマンマン

カッチンドンガ

種類 ドロップアイテム名
タイコ タイコの槍 タイコの盾 タイコの斧 タイコの弓 タイコの馬 タイコの矛
タイコのハンマー タイコの肩 タイコのホルン タイコの衣 タイコのモリ
タイコの鳥 タイコの腕 タイコの杖 タイコの靴 タイコのヘルム
ハテン ハテンの槍 ハテンの盾 ハテンの剣 ハテンの弓 ハテンの馬 ハテンの矛 ハテンの槌 ハテンの肩 ハテンの角笛 ハテンの衣 ハテンのモリ
ハテンの鳥 ハテンの腕 ハテンの杖 ハテンの靴 ハテンのヘルム
巨装備 巨槍バレット 巨剣ブッチャー 巨弓フェイルノート 巨矛グリズリー
巨鉄球ギガント 巨盾オクタゴン 巨セントライデント 巨腕ゴーレム
巨冠タートル 巨肩ギガス バイコーン ガルーダ
その他 コックの帽子 宝飾のティアラ サムライヘッド バニーヘッド
素材 石ころ かちん鉄 チターン鉱 ミースリル アダマンマン

攻略

  • お勧めパタポン:特になし
  • 瀕死サイン:ぜぇぜぇと目がうつろになる
  • 攻撃チャンス:ブレスの後・前進中


怯ませるとチャリンが出現するが、ドドンガの後ろに残されて取れないまま消える事が大半。 急いで攻撃して体力を減らし後退させるか、ジャンプで後ろに下がって行く際に前進してとるか が対処方法。 その場でジャンプを3回したら後退するが、希に後退せずにこちらへと前進してくることもあるので油断しないように。とりあえず攻撃をしておくと良い。

ドドンガ系は他のボスよりノックバックしやすいという特徴があり、 ノックバック中はよろめきやすい。

[ブレス]

顎を高くあげ、手をばたつかせていたらこの攻撃。
ドドンガ・マジドンガはファイアブレス、カッチンドンガはアイスブレス。 緊急回避がオススメだがなければチャカチャカ防御。 ドンドンの唄があればこちらで回避するのが良いだろう。 火耐性がないとパタポンが着火状態になり、右往左往する。

[頭突き]

少し顎を低くして構えたら頭突き。
ここでも緊急回避がオススメだが まだなければチャカチャカ防御。

[捕食]

4つのモーションの中で最も低く屈む捕食攻撃。 食らうとパタポンが食べられてしまう。
たとえ盾で防御していてもドドンガの近くにいれば食べられてしまう。 食べられた場合、ヒーローでも復活しない。

[咆哮]

通常では、マジドンガとカッチンドンガが使うが、ドドンガもレベル10になると使うようになるので注意。
少しかがんでのどを震わせたあとに、上空に向かって叫ぶ。 かなり広範囲に届き、防御していても大きく削られる。
カッチンドンガの咆哮は 屈んでから1回分のタイコ時間ためてからこの攻撃をするので、ポンチャカ~チャカチャカをするのがベスト!
雨のミラクルで雨を降らせても特に意味無しで、ファイアブレスの攻撃力が弱まったりなどしない。

対マジドンガ

濃霧の中での戦いになり、やりポン・ゆみポンが攻撃可能になる距離よりもう一回近づかないとマジドンガの姿が見えない。(かなり薄く見えることもある) 姿が見えていない状態でもダメージを与えることはできるが 相手の咆哮も届くので予備動作を見逃さないように注意。

対カッチンドンガ

降雪の中での戦いになる。 氷結抵抗がないパタポンは何もしなくても凍ってしまうことがある。
体験版でどうしても倒したいという方は難しさイージーで、ヒーロをたてポンにして、はたポンからある程度距離を置いたところでヒーロー技出しつつ、ポンポン攻撃をやり続けれていれば勝てます。捕食攻撃はフィーバーキャンセルすると旗ポンの所にパタポンが集まってくるので捕食は回避できます。
カッチン咆哮には氷結性能があって、咆哮の挙動~攻撃まで2ターン分の猶予があるので、
ポンチャカをしてからチャカチャカがしよう。また、ダメージをある程度与えるとドンガ系は下がって
いきますが、稀に再びこちらに向かい、至近距離から頭突きや捕食をしてくるので注意!
下がっていってからカッチンドンガの声が聞こえたら、その場でポンチャカをして待とう。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。