紅芋ステータス(慎とヒロインズ)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[387]瑛子姉ちゃんがいたら慎は何でもやると思う 2008/08/22(金) 21:39:03 ID:1MZxe4MP

結祈「お兄ちゃんっ、きてきて♪」
慎「ん?何?」
結祈「いいから座って。 髪弄ってあげる」
慎「えっ、マジで。
てか出来んの?」
結祈「うん。
いいって言うまで鏡見ちゃダメだからね」
慎「ん、わかった」
結祈「フンフンフーン♪できたよ!」

慎「ちょちょちょちょっと待ってよ!
何で2つぐくり!?」
結祈「いいじゃん。おそろいだよ?」
慎「よくないよー」
結祈「えーうさぎみたいで可愛いよ」
慎「うさぎ………
うん。可愛い…かも」

バンッ!

めぐみ「次はこれね!!ネコミミ付きで!」
あなる「違いますよ!めぐみさん。
神郷君はイヌ耳派です」
瑛子「何言ってるの二人共。服の方が先だわ。
そうね‥チャイナなんてどうかしら!?」
慎「ちょ!二人共いつの間に上がってんだよ。
それに瑛子姉ちゃ…瑛子さんまで」
瑛子「慎…
私はあなたの学生服と何時もの紅芋服しか見た事がないの…
だからもっといろんなあなたを見たいわ。
さあ!ここに一式衣裳を持ってきたから
すぐに着替えてちょうだい!!」

慎「ええええええええー!?」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。