慎誕生日SS(諒&真田&洵×慎)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009/01/27(火) 12:25:27 ID:???
全員の精液中田氏コンプリート

諒「ほら、何が欲しいかハッキリ言いなさい」 
慎「ううっ‥言えないよう‥」 
諒「‥言えないと‥このままだぞ?」 

慎のピンク色の穴に指を入れ焦らすようにかき回す諒。

慎「ひぅっ゛! 
あっ‥あぁ‥入れてっ‥諒兄ちゃんのちんぽ入れてっ!」 
諒「‥良い子だ、慎」 
慎「あっ‥諒兄ちゃんのちんぽが入ってくるううう‥‥はぁぁんっ‥」 
洵「ほら、慎兄ちゃん、口休めたらダメだよ? 
今日はいっぱい慎兄ちゃんに精液をかけてあげるんだから‥」 
慎「んっんうじゅん‥うぐっ‥んんん‥ふぐっ‥」 
肉「流石、神郷は躾がいいな‥ 
折角だ、もう一本俺のも挿れてやろう」 
慎「んんんんんッ゛!
ぷはっ‥!真田さん、やめっ‥‥‥!
‥‥んああああっ!!」 
肉「ふっ、淫乱だな、慎。 
もう自分から腰を振ってるじゃないか」 
 
パチュッパチュッ 
ジュボッジュボップピュッ! 
 
慎「‥んふぅっ‥らってぇ‥んっんぅ‥んはっ‥ひもちいいいっ 
ひもちいいよおおお‥」 
洵「あぁん‥慎兄ちゃん、えっちいよぅ‥僕もう出ちゃう‥」 
諒「キツいな‥俺もそろそろ‥」 
慎「はぁっ‥! 
みんな、いっぱい出してっ‥‥! 
せーし、せーし!いっぱいちょうだいっ!」 
 
「っ‥‥出るっ‥‥‥!」 
 
ビュルルルルルルッ!! ドピュッ!ピュッピュッ!ピュルッ!ドプッ!  
 
慎「ひぐうぅぅぅっ゛!! 
はあああっ‥ぁっ‥いっぱい出てるっv 
みんなのせーし溢れちゃうよぉ‥‥ 
っん、んん、ごくっ。 
おいしい‥‥‥」 
 
 

アフロは参加出来ず、一人しごいて、 
就寝中の慎に顔射。 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。