※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機種ごとの特徴


※海外版は含みません。

■PSP
 ・日本初上陸のカタチ。
 ・誤植多数。特に能力の間違いがヒドス。
 ・頻繁にロードが入り、たびたび音飛びする。
  が、音楽はとてもよい。
 ・ごくまれに、ロード中にフリーズする。
 ・寺院での能力底上げに制限なし。

■XBOX Live
 ・オンライン対戦で世界の強豪と対戦できる。
 ・誤植は直ってたり直ってなかったり。
 ・一部、アイテムの名称が異なる。
 ・寺院での能力底上げに制限が付いた。
  合計100ポイント(50 Lv × 2ポイント)までしか上げられないので、ご利用は計画的に。
 ・文字が小さい。
 ・自分で付ける名前には、アルファベットしか使えない。
 ・追加コンテンツ「Revenge of the Plague Lord(疫病の支配者の逆襲)」をDL可能。

■DS
 ・月曜日に販売報告アリ(発売日まで誤植?)
 ・パズル操作はタッチペンのみ。そんなに違和感はないとのこと。
 ・派手なエフェクトは省かれている。
 ・グラフィックが少しショボくなっている。
 ・自分でつける名前には、濁点・半濁点が使えない。
 ・キャラクターは2人まで保存可能。
 ・一部のアイテム名称がカオス度Up。
  例)炎の剣ブレイド
 ・DSだけどフリーズする。
  特に、ルーンで作成したアイテムを売るときに気をつけよう。
  ↓詳細はコチラ
 DS版フリーズについて