Conscript


真っ赤ないかにもロシア風っぽい服と帽子と、やたら強調されたデカAKがかっこいい。
コストが最も安いユニット。
対人や対建築物ではコストパフォーマンスは優れる。
特徴は副武装の火炎瓶で建築物や、その内部も歩兵を攻撃すのに効果的。


Flak Trooper


こちらはConscriptの対空に能力が偏ったタイプ。
対空砲で敵の航空機を迎撃できる。
副武装は磁気吸着地雷で相手の装甲ユニットをターゲットにして実行すると、徒歩で突撃し0距離で大ダメージを与えられる。
が。
歩兵の速力でしかも0距離で車両にタッチしなければならないのでリスクは高い。


Tesla Trooper


装甲化された歩兵。いわゆるパワードスーツ。
丸っこい無骨なデザインがとにかくかっこいい。
歩兵に対して致命的な攻撃ができ、尚かつ装甲兵器にも有効なダメージを与えられるため、汎用性が割と高い。
さらには副武装で周囲の狭い範囲の兵器を行動不能にさせることが出来る。
しかし副武装の使用中は自身も動けなくなる。
耐久力は歩兵よりも高いが、装甲車系のユニットからは普通に轢かれる。


War Bear


戦う熊さん。脚が速く水陸両用、白兵戦では最強クラス。
歩兵からの攻撃にある程度耐性がある上に、副武装で周囲の歩兵を行動不能にさせられるので、歩兵に対するコストパフォーマンスは極めて良好だが、文字通り『歩兵を倒すことしかできない』ので、汎用性は高くない。


Combat Engineer


敵の建築物を乗っ取れる。対歩兵用の武装も持つ。
副武装はトーチカ建設で、これの内部に歩兵を配置すると素晴らしい防御効果が得られる。