Empires Protocols

ProtocolsMenu


コース1

Fortified Fleet

(フォーディファイト・フリート 海軍強化)
海軍ユニットの速度と耐久力を強化し更に視野を広げる。
速度が強化される結果として攻撃する時の反応が早まるが攻撃力や攻撃速度は強化されないので注意。
日本は海軍が強いので取っておくといい。
効果対象
  • Yari Minisub
  • Sea WIng/Sky Wing
  • Naginata Cruiser
  • Shogun Battleship

UP RISING
  • Giga Fortress

Point Defense Drones

(ポイント・ディフェンス・ドローン 地点防衛ビット)
指定した範囲内の全ユニットに、バリア発生ドローンを付ける。
このドローンを付けたユニットはダメージはドローンが代わりに受けてくれる。
ドローンが損傷しても残っていれば修理ユニットで修理してもらえる。
またこのドローンが消滅する時どんなに1撃で大きいダメージでもユニットに持ち越されないという特徴があり例としてソビエトのスーパーリアクターの爆発に巻き込まれてもこのドローンを付けておけばドローンが消滅するだけで無傷でいられる。
ただしスーパーウェポンなどは複数ダメージのためあまり意味がない。
ドローンのバリアは一定量のダメージを吸収して消滅するか一定時間で消滅する。

Uprisingでは破壊されるまで永久的に残る。

Final Squadron(X,Omega)

(ファイナルスクワドロン→エックス→オメガ 最後の大隊)
目標地点に特攻隊による特攻攻撃を行う。
軌道上に敵の建造物やユニットがいる場合は機銃掃射を行う。
地上の歩兵部隊を排除しながら攻撃できるところが強み。
特攻機は基本5機で、レベルが上がるごとに5機ずつ追加される。
秘密兵器のオナーブル・ディスチャージを使用することでダメージが強化される。

なお、最大レベルの状態でHonorable Dischargeが乗るとMCVも即死だった為
RA3無印ではパッチで大幅に弱体化されてしまった。
Uprisingではそのままの様である。

コース2

Honorable Discharge

(オナーブル・ディスチャージ 名誉の戦死)
一部ユニットの自爆攻撃のダメージを強化する。また装甲兵器全般が破壊された時に爆発し、ダメージを周囲のユニットに与える。
効果対象
  • Burst Drone(偵察トンボ:歩兵)
  • Yari Minisub(潜水艦:艦船)
  • Final Squadron(秘密兵器コマンド)

Emperor's Rage(Resolve,Retribution)

(エンペラーズ・レイジ→リベンジ→レトビリューション 天皇の憤怒)
指定範囲内の地上ユニット(敵含む)に効果を付与する。
効果を付与されたユニットは一定時間、移動速度が低下するかわりに攻撃力と防御力と攻撃速度が増加する。
レベルが上がるたびに移動速度の低下量が増し、攻撃力と防御力と攻撃速度の増加量も増す。

パッチにより、レベルが変わっても速度低下量が一定になった。

Robotic Assembly

(ロボティック・アセンブリ ロボット組み立て)
ロボットによる生産効率向上。
ユニットの生産時間が25%短縮される。



コース3

Advanced Rocket Pods

(アドバンスド・ロケット・ポッド 次世代ロケットポッド)
ロケット砲を装備した一部ユニットの攻撃力を強化する。
効果対象
  • Rocket Angel
  • Striker-VX/Chopper-VX
  • Sea WIng/Sky Wing

UP RISING
  • Giga Fortress

Sleeper Ambush

(スリーパー・アンブッシュ 眠れる伏兵)
任意の地点へタンクバスター5人を即座に配備する。
しかし潜り状態からゆっくりと出てくるため、攻撃や移動が可能になるまで数秒間かかる。
敵に気づかれにくい地点などに配置して奇襲に使うのが望ましい。


Balloon Bomblets(Bombs,Bomb Barrage)

(バルーン・ボム→バラッジ→ブロウアウト 風船爆弾)
目標地点に風船爆弾を投下する。
風船爆弾は着弾までの間操作する事ができるので、敵陣ぎりぎりから投下、誘導して落とすこともできる。落ちるまで強行偵察も可。
風船を破壊する事はできるが、爆弾自体の迎撃は不可能なので囮としても機能する。
基本は5発だがレベルが上がるたびに5発ずつ追加される。

風船に書かれた怪文は必見。

添付ファイル