Sentry Gun

対地攻撃用の自動防衛施設。多少の歩兵や車両なら撃退可能。
ドーム状の壁に囲まれた銃座にコンスクリプト(歩兵)が座っている。設置にはReactorの建造が必要。

$800 T0.20 E25


Flak Cannon

Sentry Gunと対になる対空攻撃用の自動防衛施設。
他の初期自動防衛施設に比べると耐久力が高く(1.5倍程度?)、撃った瞬間に着弾するため対空兵器としてはなかなか高性能であると言える。
見た目は柱状の土台に乗った機関砲。設置にはReactorの建造が必要

$800 T0.20 E25


Tesla Coil

電撃を発射する対地攻撃用の自動防衛施設。
その攻撃力は耐久力の低いユニット(ジェット天狗程度)なら一撃で破壊するほど。
ただし、「射程内に敵発見→充填→発射」の過程を踏むため、攻撃間隔は長め。
またTesla系の兵器を装備したユニットに充電を行うことが可能。
設置にはSuper ReactorとBattle Labの建造が必要。
なお、これはほかの防御施設より背が高く、壁越しに攻撃できる。
それを利用してMCVを敵陣に横付けし、
敵MCVを壁で囲ってこれで破壊するという防御施設ラッシュと言う戦法がある。
ソビエトを対人戦で使う場合ほとんどのプレイヤーが使ってくる戦術だとか。

$800 T0.30 E25


Iron Curtain

ソビエトの特殊兵器。
指定範囲のユニット(建築物も含む)を鋼鉄化し、ダメージを無効にする。
シリーズ伝統の無敵化施設。
敵からの攻撃は勿論、Dreadnoughtの緊急モード時のセルフダメージや、味方ユニットからの巻き添えダメージも無効化できる。
ただし歩兵は無敵化できず、死亡する。
施設建造にはSuper Reacteorの建造が必要。
ちなみに施設完成から発動可能になるまでは3分。
イメージとしては、ビーム化した鉄をぶっかけてる?

$3000 T0.30 E75


Vacuum Imploder

ソビエトのスーパーウェポン。
真空爆薬弾頭を搭載した大型ミサイル。
指定範囲を中心に、周囲のユニットを吸い込んで破壊する。吸収は一定時間持続するため、うっかり入ってお陀仏になることも。
指定範囲内に入ったユニットを敵味方関係なく破壊するので、
戦闘のど真ん中で発動したりすると悲惨なことになるので注意。
爆風とか見てるとまるっきり核じゃねぇかと思うだろうが真空爆薬弾頭なのでご安心を。
施設建造にはSuper ReactorとBattle Labの建造が必要。
施設完成から発動可能になるまでは6分。

$5000 T0.30 E75


Fortess wall

壁。「一つ建造→縦横任意(斜めは不可)の場所にもう一つ建造」とすることで、
間に壁を作る。

$10 T0.05

Battle Bunker

ソ連の工兵のセカンダリで建設可能なバンカー。
主に前線に設置して歩兵を入れることになる。
フラックトルーパーやテスラトルーパーを入れればかなり長い時間敵を足止めできるだろう。

$500