サブタイトル
戦場 アムステルダム/ オランダ
副司令官 シンゾー・ナガマ
敵司令官1 ロバート・ビンハム元帥
敵司令官2 グレゴール・ゼリンスキー博士

ソ連は壊滅、ついに連合軍にも止めを刺すときが来た。
連合軍は最後の拠点アムステルダムにこもり反撃を企てている。
天皇の名誉と帝国の誇りを賭け、最後の敵を撃滅せよ!


目的1 連合軍の航空基地を破壊せよ


最初は連合軍の空港があるため自軍航空ユニット(メカテング・ストライカーVX)が使用できない。
キングオニを先頭に立てて防御施設を破壊し、ユリコは建物に篭もらせるといい。
歩兵は本陣の防衛に残しておく。

目的2 連合軍の最終防衛線を排除せよ

  • ボーナス目的1 Proton Colliderを破壊せよ

連合軍は水路という地の利を最大限生かして攻めてくる上に、
超兵器プロトンコライダーを設置しており、開始後すぐにカウントダウンが始まる。
2箇所に設置されているので水の上の1箇所はシンゾーに任せると少しは楽になる。
プレイヤーは波動砲で陸の1箇所を破壊しよう。
ただし、攻めない場合もあるので、保険としてショーグン級を作っておくとより万全だ。

プロトンコライダーを2箇所とも破壊あるいは一定時間経過後、
ゼリンスキー博士率いるソ連軍が出現。
あまり無茶な生産はしないほうがいいと思われる。

目的3 フューチャーテック本社を破壊せよ


ソ連軍出現後は敵戦力以外からの被害はなくなるので大量に設備や兵力を生産し反撃開始
ショーグン級が健在であればマップ右上のソビエト軍施設も破壊できるだけ破壊しておく。
研究所だけは破壊しないように。
まず目の前の連合軍空軍基地を破壊し、
シューグン級戦艦で破壊しきれなかった敵陸軍施設を破壊。
最後にフューチャーテック社の研究所を破壊する。

目的4 フューチャーテック本社を完全に破壊せよ


自軍がイベントで壊滅するが、
ヨシロー天皇直属のキングオニ2機とロケットエンジェル小隊が駆けつける。
中盤戦の最後に攻撃していた敵研究所とソ連軍残党を破壊して終わり。



帝国は此処に武士道による世界統一を完遂した。
プレイヤーはまさしく天皇の見出した武士道の申し子であった。
これより帝国は世界をあるべき運命の元に導いていくだろう。
天皇陛下万歳!帝国万歳!日いづる帝国よ、永遠なれ!


なおどうしてもクリアができないという人は、
ゼレンスキーが来たあとにサドントランスポートで研究所にユリコを送りつけるという手がある。
かなり外道な手ではあるもののあっという間にクリアが可能だ。