サブタイトル
戦場 レニングラード/ ソヴィエト連邦
副司令官 ウォーレン・フラー
敵司令官1 アナトリー・チェルデンコ首相
敵司令官2 ニコライ・クルコフ将軍

ゼリンスキー博士の情報どおりソ連軍はアメリカへの爆撃を企てていた。
連合軍司令部はこの戦乱の原因となったチェルデンコ書記長とクルコフ将軍の確保をプレイヤーに命ずる。
裏切りの代償を払わせるのだ。Let's Lock!

目的1 MCV1をクロノスフィア発動予定地点で展開せよ

目的2 MCV2をクロノスフィア発動予定地点で展開せよ


シュリンクビームで縮んだMCVを目的地点で展開させるだけ。
市街地を横切らない限り、破壊されることはないだろう。
無事MCVを展開するとミラージュタンクが5両転送されてくる。

目的3 ソ連軍の守備隊を撃破せよ


転送されたミラージュタンクを使って周辺を制圧する。
問題はアポカリプスタンク。まともにやりあうと損害が出るのでここは友軍に攻撃を指示し、
その後ろからアポカリプスタンクを攻撃しよう。
うまくいけば友軍にも被害が出ずに済むはずだ。

目的4 7つのIron Curtainをすべて破壊せよ

  • ボーナス目的1 Vacuum Imploderを破壊せよ

ペトロパブロフスク要塞は周辺のアイアンカーテンによって鋼鉄化されている。
すべて破壊しないとシャトルへは攻撃ができない。

プレイヤーが東から、副司令官が西から回り込むようにしてアイアンカーテンを破壊していく。
一つ目は生き残ったミラージュタンクで速攻をかけ、生産施設もすべて破壊しよう。
破壊できたら地上部隊はしばらく待機。

自軍基地は対空兵器を用意し、Twin Bladeの襲来に備えておく。
3つ目のIron Curtainの近くにある飛行場から大量のTwin Bladeが飛んでくるのだ。
備えがなければあっというまに詰んでしまう。
プロトンコライダーを建設しておき、発射準備ができたら3つ目に撃ち込もう。
副司令官にも同じように指示するといい。

順番が前後するが2つ目は周囲の建物がFlak Trooperに占拠されており、迂闊に近づけない。
アテナキャノンで遠くから攻撃するか、Peace Keeperで制圧しながら進むかしなければらならない。

副司令官には攻撃指示でIron Curtainを破壊するように命令する。
でないと周辺の建物をすべて破壊しだすので作戦が進まなくなるのだ。

Iron Curtainが残り一つになるとクルコフ将軍出現。
Vacuum Imploderと航空基地が出現するので破壊しにかかろう。
また同時に多数のテラードローンも出現するので対策をしておくこと。

クルコフのMiG戦闘機はこちらの基地の上にとどまり、
撃墜されて残骸で地上に攻撃するという捨て身の戦法を使ってくる。撃墜する際は注意しよう。

目的5 書記長の要塞を破壊せよ


Iron Curtainをすべて破壊したらセンチュリー爆撃機にターニャを乗せて待機する。
要塞上空にキーロフが出現するのでこれをすべて撃墜する。

撃墜できたらターニャを降下させ、シャトル発射台へ侵入させ、破壊する。



もはやイギリスのみ、といわれたのもいまや昔。
連合軍・そしてプレイヤーの手により自由世界は守られた。
これからソ連・日本ともにあるべき変革を遂げるだろう。
ご苦労だった。
つかの間の休息を楽しんでほしい。

添付ファイル