※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ore Mines

各マップにある、資金となるOre鉱石の集積場。
3勢力共にここにリファイナリーを隣接させることになるだろう。
位置を把握しておくと戦略が立てやすくなる。
なお前作RA2では露天掘りのようにそこらじゅうに鉱石が散らばっていたが、
今作ではこの集積所にまとまっているため、
収集車が敵に狙われるリスクが幾分減っている。

Cash Create

入手するとキャッシュが1000追加される。

Recover Supply Create

入手したユニットの耐久力が最大値まで回復する。

Hospital

Engineerで占拠すると自軍歩兵ユニットの耐久力が徐々に回復する。
歩兵を回復させるのは一部ユニットを除けばこの施設しかない。
早めに占領しておきたい。

Garage

Engineerで占拠すると陸上にいる自軍装甲ユニットの耐久力が徐々に回復する。
戦車などで攻めるときは重要な施設。

Dry Dock

Engineerで占拠すると海上にいる自軍装甲ユニットの耐久力が徐々に回復する。
海戦ユニットは装甲が薄めのため、確保しておけばだいぶ戦いやすくなるはず。

Observation Post

Engineerで占拠すると周囲の視界を広範囲にわたって確保できる。
C&Cシリーズにおいて視界の確保は重要課題。
早めに確保しておきたい。

Airport

Engineerで占拠するとロケットエンジェルを含めた航空ユニットの耐久力が徐々に回復する。
全体的に脆いユニットが多い空軍の命綱となる。

Veteran Academy

Egineerで占拠すると生産される全ユニットにベテランランクが付与される。
効果は重複するため三つ取るとヒロイックになるが、壊されれば効果は消えてしまう。
なるべく早く取って、取られたり壊されないよう守ろう。

Oil Derrick

Engineerで占拠すると$500、その後も一定間隔で$15づつ収入が入る。
15$は少ないように思えるが固定収入があることは資金強化にも繋がる。
出来る限り確保しておきたい。

Swiss Bank

Engineerで占拠すると$750、その後も一定間隔で$50づつ収入が入る。

New York Stock Exchange

Engineerで占拠すると$1000、その後も一定間隔で$100づつ収入が入る。

Firebase(非実装)

Engineerで占拠すると周囲の敵を自動的に攻撃する。
近距離目標にはShogun Battleshipの主砲で、遠距離目標にはV4のパラージショットで対応する。
ターゲットに捕らえた陸上目標はTerror Droneの特殊能力のように動けなくさせる上、航空目標にはVXミサイルで攻撃できる。
至近距離までに近づかれた敵には攻撃できないが、Firebase自体の特殊能力としてStingrayのそれと同じものがあるため対処方法が無いわけではない。
流石に強すぎるためかゲーム中のミッションやマップには存在しないものの、公式からリリースされ無料でダウンロードできるマップ作成ツール「Red Alert 3:World Builder」にて自作マップに配置できる。