Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


001~100】 | 【101~200

001~100

004 | 新スレに引越しです
目玉「おお、新スレじゃ!」
松岡「スレ立て乙です、まとめの中の人もありがとう。」
戸田「急に容量一杯になったから驚いたよな。」


008-011 | 暫しのお別れ、ウエンツ鬼太郎
ウエンツ「まさか1000いく前にスレが終るとは思わなかったよ。
     でもみんなもひどいな、僕を置いてくなんて。」
カランコロンと森を駆け抜けていくはごく普通の幽霊族。


018-019 | 触れるな危険!黒歴史
戸田「よしっ、準備完了だ。さーて、まずは…」
松岡「ラジカセなんか抱えて何処に行くんだい。」


020 | 何か前世の記憶的な物かも、時々寝起きに眼鏡探してるし
大塚「実を言うと、高山だけは黙らせる事が出来るんだ。」
富山「へーえ、どうやるか見せてもらいたいねぇ。」
高木「あ、丁度いいところに高山が。」


026 | メザシの、いやイワシの頭の喩えで有名なプラシーボ効果
目玉「フンフフンフン♪」
野沢「あれ、父さん随分嬉しそうだねぇ。どうしたの?」
松岡「高山鬼太郎入浴剤、買ってきたの。それで嬉しくって小躍りしてるんだよ。」


031 | 声ネタ
墓場「よぉ、野沢。よろしくやってくれな」
野沢「うん…っておじさんなんだからね、頑張るのは」
墓場「ヒヒヒ。わかってる、わかってる。しかしそれはおれにもっとも似合わない言葉だなァ」


032-036 | 三男戸田、一世一代の失踪物語(前編)
戸田「おーい、ほしのっ、こっちこっち。」
ほしの「あー、お早うござ…」
戸田「しーっ!お前の挨拶は元気良すぎるんだよ、まだみんな寝てるから、静かに。」


038-043 | ウワサのカノジョ
田中ネコ「(ウエンツ)鬼太郎ったらこのごろ高山さんとかアニメの人達と
     ばっかりつるんでつまんないなぁ。それに大泉ねずみがまた要
     らない事はじめたし、鬼太郎呼び戻しに私も一回行って


044 | スレ立て・冬季編
兄弟が2ちゃんねるでスレを立てた様です


047 | 自分に限ってそれは無いと思っていると打撃が大きそうだから覚悟はしておけ
高山「幽霊電車に続き、地獄流しもやることになりました。
   ところで現在の心配なんですけど、やっぱり僕も妖怪裁判に出なければならないんでしょうか?」
野沢「そりゃ出るだろうさ。死神だって今度出るらしいじゃないか。」


049 | 菓子パン抗争、でもあっちは大きなお友達も買うし…
高山「僕と横丁メンバーの菓子パンが発売されましたよ。見本品どうぞ。」
野沢「わぁ~美味しそう!はむはむ。」
戸田「このメロンパンの袋の高兄の顔、ほがらか過ぎないか?アニメでこんな顔した事ろくに無いだろ。」


050-055 | 三男戸田、一世一代の失踪物語(後編)

戸田(戻って来るのが遅過ぎるぞ!お前油売りすぎなんだよー!)


058-060・063 | 第五期三十二話裏方話
戸田「さあ、こい!野沢!」
野沢「それ!指鉄砲!」
三期ネコ「松岡さん、鬼太郎はなにしてるの?」


069 | 兄DVD、そう囃し立てずに待ちなさい
高山「DVD!DVD!」
野沢「でーぶいでー!でーぶいでー!」
戸田「でぃーぶいでぃー!でぃーぶいでぃー!」


070・072 | 携帯ゲーム機抗争、自分が言うのもアレだけど類似品が多くて…
高山「バ○ダイさんから発売されている『ゲゲゲの霊界符』の
   色違いサンプルをいただきました。みんな、好きなのを一つどうぞ。」

松本「これ、歩数計機能は当然付いてるんだよね?」
高山「えっ、いや付いてないですけど…」


073 | 西洋の祭典編
松岡「面白い本と新しい鉄パイプ」
高山「補助輪」


074-075 | 卓袱台返しが見たいからって食事中に振るな!
数日後
野沢「戸田兄ー」
戸田「どうした野沢」

野沢「高兄、このボケタカ不良品だよ。」
高山「いや、それ僕に言われても…何か問題でもあるのかい?」


079 | 消火器を携帯しろと言われたが、敢えて持たずに赴いた。願わくば日本語で頼む
野沢「ねえ、やっぱり決戦の地に赴く道中みんなであれやってたの?」
高山「?あれって?」
野沢「デ…じゃなくて、ポ…じゃなかった、ゲゲゲの霊界符。」


082 | 雷と風だけじゃなくて水も操れるとか聞いた、すごいよね
戸田「あの山までピクニックだ。」
野沢「おにぎりとサンドイッチとからあげと、果物と。」
松岡「おやつは三百円までだよー。」


083-084 | 中に誰も…"いる"んだよ!ソフト処理推奨です
戸田「ホントに動くんだって、これ!夜な夜な人の涎とか啜って水分補給してるかも知れないぞ!」
高山「それはゴキブリの都市伝説だろ…大体ハリボテが動くだなんてそんな事…」
戸田「おっ、僕を嘘つき呼ばわりするつもりか!疑うんなら、ほしのにも訊いてみろよっ!」


087 | 満場一致編
季節ネタではないが、エイプリルフールとか家の中どうなるんだろうなw


095 | 荒れ放題では無い、ナチュラルオーダーだ
野沢「最近、人が来ないねぇ。」
高山「たまにはこんな時もいいんじゃないかな?」
松岡「そうだね、ひさしぶりに畑の水遣りでもしようじゃないか。」


096 | 対象年齢は六歳以上だって
高山「僕のガシャポンの見本品もらいましたよ。」
松岡「高山は次から次へと商売熱心だな。」
戸田「中身は…お、ミニミニガシャポンか。」


097 | ゲハ抗争、それは悠久の時を繰り返す果ての見えない戦い
高山「バ○ダイさんからでる妖怪大運動会の見本もいただいてきましたよ。」
野沢「へー、テレビでするゲームかあ!かっこ良いなあーっ。」
松岡「デザインだけ見ると、随分と活発そうな高山だね。」


098・100 | ド○ーム○ャストは永遠だと僕等は教わった、そう教わったんだよ…
高山「あれ、兄さん、朝っぱらから書き物ですか?」
松岡「うん、昨日ゲーム機の話をしていたら懐かしい人を思い出したから、手紙を書こうと思って。」
高山「へえー、手紙ですか。良いですね。」


101~200

101・103 | そこで「妖怪耳かきスタンド」の出番です
松岡「はい、取れたよ。」
高山「わー、ありがとう。やっぱり耳かきは兄さんが一番上手いや。」
戸田「じゃあ次、僕ね。」


104 | 五期のグッズ展開は正に鉄壁、疎にして漏らさず
高山「他にも売り出し中や発売予定のグッズを色々いただきましたよ。
   ボードゲーム、携帯ストラップ、バスタオル、消しゴム、弁当箱、光るパシャマ、その他諸々…」
松岡「へえ、すごいねえ。とりあえず全部まとめて、あっちの隅に積んでおいてよ。後で一つずつ、


105 | 夢幻ウエンツ
松岡「ポストに手紙が届いていたよ。」
高山「久しぶりですね。妖怪退治の依頼ですか?」
野沢「どれどれ。あっ、これウエンツからだ。」


107・122 | 果てしなく遠い坂の下で足踏みしている、そんな状況
ほしの「…………。」
野沢「おい、ほ……。」
戸田「そっとしておいてやれ。」


111 | あたしがおごるよ編
ね「きたろー、バイト代入ったから二人で何か食べに行こ!あたしがおごるよ♪」


115~157 | 年賀状と一足早い大掃除を巡る顛末
目玉「そろそろ年賀状を考えねばいかんのう」


150・154 | トンネルを抜けると弥生であった。夜の底が桃色になった。
蒼坊主「だって年末はアッという間にやってくるんだぜ!
    ……ところで、ここ、どこだっけ?」

松岡「…という訳で、今日はみんなでツクシを摘みに来たけれど…」
戸田「何時の間にこんなビルが建ったんだろうなあ。」
野沢「ここら辺一帯昔は野っぱらだったのになあ。」


158・162 | 4期BOXが出ました
野沢 「静かだね」
戸田 「また、書き込みがないな」
高山 「松兄さんのDVDBOXがそろそろ届いてるみたいだからね。」


163 | 八割方善意だった…残りの二割は不純な善意だった
野沢「初めて集計でトニーが最下位じゃないぞ!良かったな、トニー!」
松岡「良かったね、おめでとう。」
戸田「ウン、ありがとう!」


166 | 題目: 『鏡』 『豆腐』 『包む』(設題)
あえて関連性や脈絡のなさそうな言葉を選んでみますた。


168 | 題目: 『鏡』 『豆腐』 『包む』(回答1)
野沢「あれ、ゲタ吉さん、鏡を睨みつけて名にやってるんです?」
ゲタ吉「ん、今月金が無くって、この豆腐が最後の食糧なんだ。」
野沢「ふーん、で、どうして鏡の前に豆腐を置いているんです?」


170・172・174-175 | 4期BOXが出ましたが
松岡「……」(部屋の隅でひざを抱えている)

戸田「どうしちゃったんだ松兄は?


177 | 「そっちの方が歌い易い」とか言ってる人、それ気の所為ですから
高山「妖怪横丁ゲゲゲ節のCDが発売されましたよ。」
戸田「イラストの高兄、やけに元気はつらつな笑顔だな。だからアニメでこんな顔した事無いだろ!」
松岡「その内JAROに注意を受けそうだね。」


178 | 題目: 『鏡』 『豆腐』 『包む』(回答2)
戸田「今日の晩ご飯、俺と野沢が担当だよな」
野沢「じゃあ僕お{豆腐の味噌汁作るね…ああ!」
戸田「どうした?」


180 | 題目: 『鏡』 『豆腐』 『包む』(回答3)
戸田「おーい、松兄」
野沢「松兄~遊ぼう!」
松岡「・・・・・・」


187 | 題目: 『鏡』 『豆腐』 『包む』(回答4)
5ネコ娘 「あーあ。あちこちですごい話題ね。」
3ネコ娘 「ほんと。爆弾落っことしちゃったわよねぇ。松岡くんもちょっと凹んでたらしいわよ。っと当の本人のねこは?」
猫娘   「ねこなら松岡さんのところにいったわよ?」


198 | 題目: 『鏡』 『豆腐』 『包む』(回答5)
戸田「うわ!高山兄さん、鏡見てみろよ!顔中カビだらけだぞ!」
高山「うわ!これはひどい!!」
戸田「何を食べたんだ?野沢と違って拾い食いしないからすぐにわかるだろ?」