Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


201~300】 | 【301~400

201~300

207-211 | 魔法少年誕生
一行で分かる妖精の国での出来事まとめ
 ・「女王顔こわっ」は禁句


221 | 戦地へ赴く男寄り添い戦う女編
松岡「ねこ娘にそんな危険な事させられないよ、そんな事は僕がする。第一、戦う前に話し合わないと」


222 | 優しく殺してと訴える暇も与えられないのは妖怪王的に良くある事
―四期ぬらりひょんの秘密基地にて

4朱「それにしても~、なぁんでいつもいつも鬼太郎兄弟は私達の邪魔をして来るんでしょうね~」


229 | 借りたビデオの巻き戻しとかは忘れない癖に
松岡「お前ちょっと冷たいんじゃないか?高山」
高山「えっ、何が」
松岡「地獄流しにした奴らの。手下二人に温情かける機会あげてなかったろ」


236-240 | 百物語 ぬらりひょんの陰謀 第一夜
3ぬら「朱の盆、準備は出来たか。」
3朱の「はい~でも、大丈夫ですかねぇ。地獄にいる妖怪を呼び出すなんて……。」
3ぬら「安心しろ、地獄にいる間に図書館を巡り、閻魔王庁に忍び込み、文献を大量に読み漁ったのだ。


243 | オススメの本編
Q.オススメの本を教えて下さい。


245 | 今までありがとう…そしてさようなら…
野沢「じゃあさ、ほしのは?何かオススメの本とかある?」


251-256 | 百物語 ぬらりひょんの陰謀 第二夜
猫娘「なんかいやな感じの空ね……。」
三期ネコ「そうね、紫色がなんかやーな感じで。」
ねこ娘「早く鬼太郎の家に行こうよ。怖くなってきちゃったよ。」


259・262 | ブレイブ………気が付いたら地獄だった
ウエンツ「ラララの鬼太郎」
松岡「ん?何です、それは?」
ウエンツ「あーもう、本人が何言ってんの!松岡君、君のことだよ」

野沢「ボクだけキャラクターソングが無いんだよねぇ…」
戸田「時代だからなあ」
松岡「ないない音頭があるじゃないか」


264・267 | おやじさん至上主義だからです、結論
ウエンツ「じゃあこうしよう、僕が野沢君のテーマソングをプロデュースしてあげる!」
野沢「えー…ウエンツがー…?」
戸田「久しぶりに出てきたと思ったら何を言ってるんだよ。」


265 | 検索ウエンツ
ウエンツ「森を歩いてたら、戸田君が命じた化烏に連れ去られました。


268-274 | 百物語 ぬらりひょんの陰謀 最終夜
ピピピピピピピピピピピピピ!!!!!!!

高山「な、なんだこの妖気は?!」


281 | 誤った楽しみ方って言うんだよ、そういうの!
妖怪テレビ『ジャンピントゥマイドリーム♪』
戸田「そこでアタックだー!!」
野沢「イタリアのバボちゃん、頭にピザが乗ってるー」


282 | テレビ番組編
好きなテレビ番組は?


289 | 特撮ごっこ編
目玉「なんじゃ、外が騒がしいのう。」
高山「戸田と野沢が特撮ごっこをやってるんですよ。」
松岡「特撮ごっこってなんだろうね。ジェットマンごっことかかな。」


301~400

300・303 | 一同(特にトニーが)皆々様の御参加をお待ちしています!
野沢「みんな、気軽に投稿してくれよ!特にどうしても目立たないトニーの作品なんか大募集だ!」
松本「僕の作品も大募集だよ!」


305 | のざわと引っ掛け(2)
野沢「『ニート』って十回言ってみて」


307 | この世智辛い御時勢、何事も疑ってかかるべき
ジリリリン ジリリリン

目玉「おお、電話じゃ…どれどれ、よっこらせ。ハイもしもし。


312 | 題目: 『泡』 『蓋』 『飛ぶ』(設題)
センスなくてスマソ…。


313・316 | エイリアス、T(トリプル)…
野沢「妖怪ポストに手紙が来てたよ。松兄よろしく~」
松岡「あれ、次の担当は野沢じゃなかったっけ?」
野沢「宛名を見てよ」

松岡「妖怪ポストに手紙が来ていたんだ。頼むよねずみ男。」
千葉「ええ?何で俺が?」
松岡「宛名を見てみなよ」


315 | 題目: 『泡』 『蓋』 『飛ぶ』(回答1)
ゲタ吉「なんというか、やっぱりこういう下世話な話はお前と気があうな。」
富山「しかしあいつら兄弟も大きくなると、お前みたいに性格が飛んじゃうのかね。」
ゲタ吉「さあ……俺はこんなに育っちゃったけれど、あいつらにはまっすぐ純粋に育ってほしいな。」


319 | 題目: 『泡』 『蓋』 『飛ぶ』(回答2)
松岡「せっかく今日の夕飯は天丼にしようと思ったのに、蒸らすための蓋がなくなるんだから……。」
戸田「え、そうなの!やったぁ!!」
高山「期待しない方がいいよ。だって、カップうどんに入っているテンプラで作ってるんだもの。」


321 | 題目: 『泡』 『蓋』 『飛ぶ』(回答3)
読み書きのツボ♪

松岡「クイズ読み書きのツボの時間だよ」


323-324 | さあ、みんなで考えよう
松岡「高山はなぞなぞとか結構得意だよね。」
高山「え、そんなことないですよ?」
野沢「それに比べて、トニーは割とダメダメだよなあ。」


326 | 下のサムネイルをクリックで別窓が開き原寸表示されます。


333 | のざわと水族館
動物園ついでに、水族館にもよってきたらしいです(猫娘姉妹も一緒に)


335 | 猫鍋編
目玉「近頃の人間界では、猫鍋、というのがはやっとるらしいのう。」


336 | 一方水族館では、サメがクロールしていない事に違和感を覚えた。
松岡「という訳で動物園に来たけど、なにか感想はあるかい野沢。」
野沢「うん、いろんな動物が見られるのは面白いけど、高兄の奇行が気になって集中できないよ。」
戸田「なんなんだろうな、あれ。」


340 | エロメディア編
歴代ネズミ男による、えっちな物の変遷


343 | 一つ二つは噂され、三つだったら想われて、それ以上は言いたい放題言われてる
野沢「最近高兄が5ネコさんに優しくなってきたらしいけど、ホントかな?」
松岡「そう言えばかわうそに聞いたけど、横丁で旅行に行った時に射的でネコ娘さんに景品を取ってあげたらしいね。」


344 | 次世代ハード論争に新たな風が
松本「大ニュースですよ松岡君!あの○ガが、なんとドリー○キ○スト2を出すとか出さないとかで
   ネットで話題になってるよ!」
松岡「えー本当かい。」


345-346 | 歴代悪魔くんと悪魔合体装置
松下「ふはははは!ついに完成したぞ!」
松本「野沢君、あれ、誰?」
野沢「あれは悪魔くんの松下くんだよ。千年王国を作っている飯屋って奴だよ。」


349 | 解体システムは外す事に落ち着いた。ツバ○カッターはおいしいけど
埋れ木「…というような事があって、ゲーム制作計画は失敗したんだ…。」
松下「実に無念だった…。」
高山「勝手に人の弟を訳のわからない実験に使われちゃ困るんですけど…」


350 | だって腕が動かなかったんです…大目に見てあげて…
埋れ木「十二使徒はペットやモンスター的なものじゃなくて大切な仲間なんだって、わかってもらうのに
   骨が折れたけど…だったらこれを参考にしろって松本君に教わったゲームを買ってきたぞ。」
松下「どんなゲームなんだ。」


352 | 何と言うピア・プレッシャー、助けてオー人事
目玉親父「父さんではなくイエス・ダディ!と呼ぶのじゃ!横丁レスキュー隊出動!」
野沢「わー、なんかカッコいいな!イエス・ダディ!」
戸田「よーし、僕もやるぞ!イエス・ダディ!ミッションゴー!」


355 | あの頃喰らった無差別サンダーの御陰で今の自分があるのかも
高山「そんなことはないですよ、僕も一応子供向けアニメの主人公ですから、品行方正に…」


356 | コンビニ概念編
野沢「寒くなって食べ物も減ってきたなあ」
高山「コンビニで何か買ってきましょうか」
戸田「こんびにって何だ?」


365・367 | 確かに、百八十度の転回でした
野沢→のおと
松岡→まつあにor松長


366・368・370 | 戸田とかってにメイクオーバー
戸田「ただいまーっ。…あれ、みんなどうしたんだよ、深刻な顔して…」
松岡「実は、今みんなでどうしたら戸田がもっと目立つようになるか、相談してたところなんだよ。」
戸田「ええ!?人の留守中にみんなでそんな事話し合ってたのかー!?や、やめてくれよ…」


376 | 連れもすごいッ、いろんな意味でッッ
墓場「…よう、久しぶりだな。1月から墓場鬼太郎の放送が始まるから挨拶に来たぜ。」
松岡「あ、墓場小父さんいらっしゃい。」
高山「い、いらっしゃいませ…。」


378-382 | しぃる \ しぃる2
注・後半で5ネコさんがおかしな事になっている事を事前にお詫びいたします
  本当の5ネコさんはもっと健全で明るく正しい女の子です。ごめんなさい


386 | ボンボンでならってとこがミソかもしれないッ
戸田「ごはんですよ♪ごはんですよ♪
   ごはごはごはごは ごはごはごはごは ごはごはごはごは
   ごはんですよ♪


396 | 後付け設定って怖いよね
野沢からのお願い
五期妖怪大戦争を見てない人は注意してね!


398 | 人間談議・簡潔に言うと編
Q.人間のことをどうお考えですか?