Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


001~100】 | 【101~200

001~100

008 | 秋の到来
野沢「夕焼けが綺麗だねぇ」
松岡「ずいぶん涼しくなってきたし」
高山「もうすっかり秋だね」


009-012 | 夏秋冬春鬼太郎一家食事事情編
~夏の野沢~

戸田「そろそろ夕食か。」


013 | キメゼリフ編
戸田「新スレ記念にみんなでキメゼリフ復唱しないか?」
野沢「いいねぇ、個性が浮き彫りにされる感じ!」
高山「なんかやな予感…」


018 | 真・キメゼリフ編
松岡「君の後ろに黒い影!」
戸田「扉の向こうで何かが起こる!」
野沢「いいなー。僕無いんだよなー。高兄は?」


031 | 再来ウエンツ
ウエンツ「どうもー…。新スレおめでとう」
  野沢「ウエンツだ!久しぶりだね」
  松岡「やあ、いらっしゃい」


033・036 | ほしの来訪
ほしの「こんにちは!」
戸田「お、久しぶり!」
目玉「相変わらずハキハキしてるのう」


043 | 嵐を呼ぶ女、その名は夢子
ゲゲハウスにて

夢子「鬼太郎さーん、こんにちは!」


045 | くらえっ一人称
リンクのクリックで別窓が開き表示されます。


048 | のざわとキャラメル
戸田「お前またキャラメル食ってるのか」
野沢「うん(ニコニコ)」
高山「まだ三箱もある…全部没収だね」


053 | それは仕様です、だって規制とか色々あるから
高山「僕だって色々と強いのに」
戸田「でもなぁお前、実は血とか駄目そうだし」
高山「う……」


063 | 「肉体面が弱そう」と言われ「属性は電気」と言われ
野沢「精神面は強いって言われてるよ、高兄」
戸田「牛鬼に乗っ取られなかったもんな」
松岡「僕は精神面が弱いから無理だなあ」


067 | のざわとプリン
戸田「って言う風にして……どうです?」
松岡「僕は構わないけどさ、いいかな?」
高山「いいじゃないかな、エイプリルフールだし。」


072 | ゲタ吉来訪
ゲタ吉「だからな女の人とよろしくする時、できるだけチンポの皮は剥けてたほうがいいんだ。」
松岡「はぁ。」
高山(恥ずかしい……)


078 | 借り物競争編
野沢 【リボン】「猫ちゃん!僕にそのリボン貸しておくれよ!」
猫娘      「もちろんよ!鬼太郎さん がんばってぇ!」
野沢      「よ~っし!これで一着だ!」ドドドドッ


087 | こんばんは皆さん、鬼太郎の母です。
お話をしている最中すみません。
こんばんは皆さん、鬼太郎の母です。
人間だ、幽霊族だ、と色々議論されていますが、とりあえず、地獄にいる次第です。


088 | 旅行シーズン編
秋は旅行(・∀・)シーズン!


093 | と思いきや、転じてなんとやら
ユメコちゃんに帽子を貰って嬉しそうにしている松岡鬼を見たねこ娘の反応。 
ねこ娘「鬼太郎、嬉しい・・・?」
松岡鬼「うん、まぁ!」


095-096 | そもそも、自転車に乗れなかったと云うだけで
戸田 「高山兄、今日は朝からうつ伏せで転がったまま何時にもまして動かないけど如何したんだい」
松岡 「野沢、高山を箸で突付くのは止すんだよ」
高山 「…来週の運動会の収録で慣れないことをした所為で筋肉痛なんだ…」


097 | ねずみ男のお裾分け
大塚「おーい、鬼太郎ちゃーん。」
??「なんだ、ねずみ男か。」
大塚「って、なんだ。戸田ちゃんか。」


101~200

102-103 | 運動音痴の先入観を持たれるのは理不尽である
戸田 「ねえ、現役の高山兄、何か面白い裏方秘話とかは無いのかい?」
野沢 「収録中の面白ハプニングとか!」
高山 「ええ~…いやあ… 特に無いよ、そういうのは…」


105 | 鼻緒なんて飾りです、下駄を飛ばすのは気合です
野沢 「そう云えば皆、自分にしかない個性的な設定って持ってるよねえ?
     例えば、僕は指鉄砲が出来たり首が伸ばせたりするけど」


107 | のざわとトニー
野沢「おーい、トニー」
松岡「ん、お客さんかい?」
高山「しかも外国人?」


109-110 | 菓子業界の陰謀でも構わない、届け乙女心
千葉「さぁさぁお立会い!取り出したるこちらの飴!
   どこから切っても割っても同じ顔!
   そこのお嬢さん、男前の金太郎さんが見えますでしょう!


114 | のざわとおいしい水
野沢「ごくごく」
戸田「さっきから水飲みすぎじゃないか?」
高山「珍しいですね」


118 | お料理行進曲(略式ver.)
兄弟が仲良くテレビを見ている様です
妖怪テレビ『我輩コ○助なり~!』
松岡「…今日はコロッケにしようか」


126 | 鬼太郎記念特別妖怪ラリー 開会の挨拶
大塚「連日夏を思わせる日差しが降り注ぐ今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
   本日はここ、地獄の三丁目で第一回鬼太郎記念特別妖怪ラリーが行われようとしています。
   総合実況アナウンサーは定評のある私大塚ねずみ男、中継車は一反木綿兄弟、


128 | 穴誕生秘話
野沢 「戸田兄、何やってるんだい」
戸田 「わっ!吃驚した、野沢かあ。なんだよ、こんなところで。」
野沢 「こんなところはお互い様だい。


129 | 中の人編
野沢「僕、雅子」
戸田「僕、恵子」
松岡「僕、洋子」


130-133 | ウエンツと例のアレ
親父 「のう息子達よ、最近うちは少し傾いているようじゃのう。」
松岡 「うちの家計がきりきり舞いなのは何時もの事じゃないですか、父さん。」
親父 「いやそうでは無くて、わしの風呂の湯を見てみるのじゃ、ほれ」


138-139・141-146 | 鬼太郎記念特別妖怪ラリー 第一レース
大塚「ではまず出場選手の紹介を行います。
   アメリカ代表バックベアード兄弟、ドイツ代表フランケン兄弟、フランス代表魔女姉妹、
   イギリス代表狼男兄弟、ロシア代表グレムリン兄弟、中国代表水虎兄弟、


151-154 | 5ネコと野沢と廻る寿司
5ネコ 「こんにちはーっ!鬼太郎、いるー?」
野沢 「あっ、5ネコちゃんじゃないかあ。」
高山 「やあ、ネコ娘。」


160・163-169 | 鬼太郎記念特別妖怪ラリー 第二レース
大塚「第一回鬼太郎記念特別妖怪ラリー、第二レースの時間が刻一刻と迫っております。
   こんばんは、大塚ねずみ男です。
   さて、第一レース終了時点で、一位鬼太郎チーム3P、二位バックベアードチーム2P、


180-182・185 | 鬼太郎記念特別妖怪ラリー 休憩
大塚「いやー、疲れるねぇさすがにぶっとおしで喋るのは。」
ねこ娘「お疲れ様ー、はい、お茶。」
大塚「あらありがとねー、さすが末っ子ちゃんはお姉さんと違っておしとやかだこと。」


189-199 | ロズウェル的な例のアレ
やあ、人間の皆さん。次男の高山です。

本日の投稿は、30分アニメをスレで再現する試みらしいですよ。