Skip to: Site menu | Main content

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


001~100】 | 【101~200

001~100

005-006 | 三度、新スレに引越しです
野沢「>1さん、乙です!」
戸田「GJだぜ,>1!」
松岡「ありがとう、>1さん。」


010-014 | 戦隊メーカー
成分分析・脳内メーカーに続いて戦隊メーカーをやってみました
戦隊名は…


015・017-021・024-025 | 駄菓子屋のおばあちゃん
その駄菓子屋は今日も開いていました。

低い陳列棚にはうまい棒やブラックサンダーなどピカピカの包みに入ったものから、


035-037 | 誰がPRしとるのか!!
墓場「ヒヒ・・・こんにちは」
松岡「あっ、小父さんこんにちは」
戸田「アニメ凄い評判じゃないですか。視聴率もいいみたいですし」


042-043 | 「オマケは付いていない」「あんなの飾りです。偉い人にはそれが」
親父「子供がDVDをおねだりした時に、手が出やすい値段なんじゃよ。」


049-052・054-055 | ワーテルローは燃えているか編
読み書きの~ ツボッ

松岡「皆さん、こんにちは。またしても深夜だけれど、読み書きのツボの時間だよ。


062 | 獄炎乱舞、但し炎は尻から出る
五期木綿「ネコ娘、ちょっとワシと一緒に来てくれんか。」
5ネコ「いいけど、どうしたの?」
五期木綿「……。」


063・069・074 | ゲゲゲハウスが警察庁だったら
松岡警部 高山警部補 戸田巡査部長 野沢巡査長

目玉警視正


064-065・(900)・067 | こう言う事があるから、道端に落ちている牡丹餅には触れないでおけ
目玉「今じゃ>>900GET!」
松岡「やりましたね、父さん」
戸田「さっすが!」


076 | 枕草子編
春は、野沢
揚々楽しくはしゃぐ様は、明るく、ピースの紫煙たなびきたる


078-082 | 兄弟誕生編
「ま、まってください!妻のお腹には、私達の子供がいるんです!」
 包帯を全身に巻いた、幽霊族最後の男は叫んだ。
「子供……?」


089-094 | 歴代悪魔くんとボンボンからの刺客 第一笛
「ちくしょう!ちくしょう!チクショウ!」
今、ちくしょうちくしょうといいながら歩いているのはごく普通の悪魔、しいて言えば東嶽大帝の息子かなー。
名前は魔王子。


097-100 | 歴代悪魔くんとボンボンからの刺客 第二笛
ぬらりひょんたちは最初、このように考えていた。
魔王子を焚きつけ、地獄から失敬した妖怪を操る笛を当たる。
鬼太郎への恨みを募らせた魔王子は、妖怪を操って彼らを倒そうとする。


101~200

102-108 | 歴代悪魔くんとボンボンからの刺客 最終笛
「つまりこういうことだな。」
役立たずになった電話をしまい、先ほど聞こえてきた音と戸田の話を総合したものを松下は話し出す。
「魔王子というやつがソロモンの笛よろしくなものを使って妖怪を操り、


123・126 | 給食を残す子編・ビジネスチャンス編
給食を残す子がいたら


133 | 下のサムネイルをクリックで別窓が開き原寸表示されます。


139 | 健康ランド編
兄弟が健康ランドに来たようです


151 | 水神様は"いた"んだよ!見渡す限り水没したし
「やあ、僕は水木。血液銀行の会社員さ!


152・155-156 | はかばと!
野沢「あぁ、水木さんが溶けた!」
戸田「ねずみ男!またお前のせいか!」
松岡「父さん、僕はあの人を見捨ててしまいました・・・」


159 | 殴ったね編
殴られたときの反応


165 | おかえりなさいませご主人様編
お店のおねいさん「おかえりなさいませ!ご主人様(はぁと)」


195 | 題目: 『地震』 『蜘蛛』 『画鋲』(設題)
無関連性をモットーに三つのキーワード


198 | 題目: 『地震』 『蜘蛛』 『画鋲』(回答1)
戸田「ゲタ吉さんの部屋ってきっちゃないですね。なんです、このぺりぺりになったティッシュは。」
ゲタ吉「それはお前、思春期の証だよ。」
高山「ヒぃーっ!!!アシダカ蜘蛛がああああああああ!!!!」