Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


| | | |

【田中ゲタ吉】 (たなかげたきち)

『その後のゲゲゲの鬼太郎』で、墓の下高校へ通うことになった鬼太郎の名前。
他シリーズの鬼太郎と比べて長身で、ちゃんちゃんこ柄のセーターがトレードマーク。
甲子園を目指したり、相撲界に進出したりしつつ、UFOや吸血鬼と遭遇する。
『その後』の事体下ネタが多いため、しばしば色ボケ化する。
このスレ的には下ネタ担当。
ちなみに、ゲタ吉の名が登場するのは、文庫版では1巻収録の「皮はぎ魔」のみで、墓の下高校も普通の人間が通っている(「野球狂の巻」ではぬらりひょんが校長で、生徒が妖怪)。
成績の悪さと学費が払えずに一度退学するが、机に向かう姿がしばしば見られるので、意外と真面目なのかもしれない。しかし、妖怪の墓の下高校で女体研究部に所属していたあたり、すっかりスケベになってしまった(byねずみ男)とも言える。

【誰が政治しとるのか!!】 (だれがせいじしとるのか!!)

アニメ墓場鬼太郎のOPでの名言。
ちなみに原作での台詞は次の通り。池田首相に時代を感じる。
「一体誰がこんなことしてくれたんだ」
「そんなこと僕の知ったことじゃあありませんよ 池田首相にでもきいて下さいよ」
「イケダ そんなやつが政治をしとるのか チェッ」



【鉄パイプ】 (てつぱいぷ)

元ネタは4期第5話「ダイヤ妖怪・輪入道」
輪入道にねこ娘をダイヤにされた松岡がキレた際、そばにあった鉄パイプを振りかざし突撃した。
4期ではオカリナがソードにならなかった事もあってか、松岡の得物と認知されている。

【東西大學】 (とうざいだいがく)

2期第43話「足跡の怪」に登場する大学。
この話の主要キャラである中村が地震第二研究室(第は略字)に勤めている。