Skip to: Site menu | Main content


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

▼最新記事へ跳ぶ

のざわとキャラメル


戸田「お前またキャラメル食ってるのか」
野沢「うん(ニコニコ)」
高山「まだ三箱もある…全部没収だね」
松岡「一箱ずつ僕と高山、戸田で預かろう」
野沢「えー!?」

野沢「戸田兄キャラメルー」
戸田「ダーメーだ!」
野沢「あーあ、戸田兄が一番優しいって夢子ちゃんも言ってたのに」
戸田「ほ、本当か?」
野沢「うん!」
戸田「仕方ないなぁ…ほら」
野沢「わーい」

野沢「高兄キャラメルー」
高山「無駄だよ、僕は戸田みたいに単純じゃない」
野沢「じゃあ肉弾戦だ!バーン!」
高山「うわー!!(気絶)」
野沢「指鉄砲発射しただけなのに…でもラッキー」

野沢「松兄キャラメルー」
松岡「今度は餓鬼界なんてどうかな?エキゾチックだよぉ…」
野沢「やっぱいいや…(ゾクッ)」
高山「松岡兄さん怖!!」
戸田「怖!!そして>>45はグッジョブ!」

のざわとプリン


戸田「って言う風にして……どうです?」
松岡「僕は構わないけどさ、いいかな?」
高山「いいじゃないかな、エイプリルフールだし。」
戸田「野沢にはちょっと可哀想だけどね。」



野沢「今日のおやつは~……!!ぷ、プリンだ!」
戸田(よし、ひっかかった!)



松岡「はーい、おやつだよー。」
戸田「わーい。」
高山「今日はなんですか?」
野沢「プリン!プリン!」
松岡「プリン、と見せかけて茶碗蒸しでした。」





松岡「野沢が流すなんて、どれくらいぶりだろうな。」
戸田「松岡兄貴と一緒って、なんか新鮮だ。」
高山「本当、なんだか地獄の風景も違って見えてくる。」
松岡「今度はプリンミクスで本当のプリンでもつくるか。」

のざわとトニー


野沢「おーい、トニー」
松岡「ん、お客さんかい?」
高山「しかも外国人?」
戸田「外国って言ったら高兄関係のドイツ人か?」
高山「僕そんな名前の知り合いはいないよ」
野沢「トニー、トニー!とにいってば・・・!(戸田を引っ張りながら)」
戸田「え、僕の事か!?」
松岡「ああ、『戸兄』ね」
戸田「まったく、分かりにくい呼び方するなよ。いつもは戸田兄って呼ぶくせに」
野沢「へへっ」
高山「『松兄』、『高兄』は略しても分かりやすいけど、『戸兄』は字面はともかく音にするとちょっとねぇ…」
松岡「で、なんで戸田を呼んでたんだい?」
野沢「うん、ズボンのチャック全開だよ、って教えようと……」
戸田「わー!?!!!!!!!!!!///////////」

のざわとおいしい水


野沢「ごくごく」
戸田「さっきから水飲みすぎじゃないか?」
高山「珍しいですね」
野沢「松兄が汲んできてくれた水、とっても美味しいよ」
戸田「ふうん…何の水?」


松岡「ナントカ還元水」


高山「じじじ冗談キツイですよ!!」
戸田「塩まけ!塩だ塩!!!」
野沢「??」
高山「ああ怖い、怖いよ下のレスが…」

のざわとまとめwiki


  スレまとめ人募集!

  やる気があるそこの貴方、やってみませんか?
  休日 不定期(でもそこそこ休めます)
  場所 自宅でOK!
  賃金 虫達が讃えてくれます

  真面目でよく気がつく人を特に募集しています
  連絡はお近くの妖怪ポストまで


野沢「なんてねー。」
高山「あれ、野沢、チラシ作ってるの?」
野沢「へへへ。」

野沢「がんばってくれよ、ほら、虫たちも讃えて鳴いてくれてるし。」

 ゲッ、ゲッ、ゲゲゲのゲ

千葉「はいすいません、じゃすら。」
野沢「そのオチはいいから。」

のざわと文明の利器


松岡「行きますよ、父さん。」
目玉「いつでも準備OKじゃぞ!」
松岡「じゃあ、始めます。そーれ。」
目玉「あひゃぁ!!」
野沢「何やってるの、父さんと兄ちゃん。」
高山「ウォシュレットだってさ。この前、デパートに行った時にやってみたかったけど、できなかったから。」
野沢「うぉ……?」
高山「洋式便器からノズルが伸びて、う●こしたお尻を洗うんだよ。」
野沢「へーぇ。でもそうしたらケツがウ●コ塗れになりそうだけど。」
高山「拭いてからするんだよ。……あんまり僕はやりたくないけどね。」
野沢「なんだか僕もやりたくなってきた、松岡兄ちゃーん、僕にもウォシュレットやってー!」
高山「おおい!!」

松岡「野沢、本当にいいのか?」
野沢「いいよ!早く早く!」
戸田「遠目から見たらどう考えても破廉恥な構図だよな。」
高山「水鉄砲ですからね……。」
松岡「そーれ。」
野沢「ンにゃッ!!」

のざわとお絵かき


野沢「ヒマだしお絵かきしようかなあ」
ガサゴソ(クレヨンと紙を探す音)
野沢「そうだ、父さんを描こう。丸が一つありました~♪」


野沢「ふふんがふん♪出来上がりっ!」



のざわと人面花


戸田「何植えてんだ、野沢。」
野沢「人面花。かわいいでしょ。」
戸田「……ああ、なんか可愛いな、この、茎とか。」
野沢「どこ見て褒めてるんだよ。前に育ててたんだけど、また植えてみたんだ。」
戸田「へーえ。」


夢子「こんにちはー。って、あら、野沢くんと高山さんだけ?」
高山「兄さんと戸田、どっかいっちゃって……。」


戸田「やっぱり音を出すとくねくね動く花のおもちゃに変えたのはまずかったか……。」
松岡「戸田、手がお留守だぞ。あと二百九個、饅頭を作んなきゃ。」
戸田「はーい。」
かーちゃん「ありがとうね、助かったわ、二人とも。」

のざわとこいのぼり


野沢「屋根よーりたーかーい……。」
松岡「季節はずれじゃないか。」
高山「季節はずれはおいておいて、こいのぼりなんてどこで手に入れたんだ?」

四期木綿「助けて~。」
一期木綿「し、心臓に響く……!!」
二期木綿「……。」(あんたがチョコレートで釣られなければ……。)
三期木綿「おおきーい真鯉はおにいさーんー。」
五期木綿「のりのりばいね、あにょ……。」

高山「げぇ!一反木綿!!」
松岡「野沢、まさか油性ペンで鱗書いたわけじゃないよな?」
野沢「そんなわけないじゃん。水性ペンで書いたよ。」

のざわと闇のゲーム


松本「あれ野沢君、どうしたの?」
野沢「かくかくしかじか」
松本「なるほど、怒られて飛び出して来たって訳か」
野沢「一反木綿達、後でちゃんと洗ったのに」
松本「ほら元気出して、僕の髪の毛見てごらん」
野沢「うん?」
松本「ここをこうすると…ほら、うさぎの耳みたいになるだろ?」
野沢「わぁすごい!」
松本「はい、じゃあ一緒に」
松本、野沢「ファルコーーーーーーーン!!」

のざわとランキング


351 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/07(日) 17:58:27 ID:???0
高山 抽出レス数:121
松岡 抽出レス数:116
野沢 抽出レス数:114
戸田 抽出レス数:103
ごはんですよ 抽出レス数:14

戸田がんばるんだ戸田

野沢「戸田兄はごはんですよのいっこ上だ。」
戸田「な、なんだってー!!」

のざわと破られし静寂


松岡「…………。」
高山「…………。」
戸田「…………。」
野沢「………………………………………………プツッ………………。」
富山「あれあれ、どうしたの、いつも五月蝿いあんたらが押し黙っちゃって。」
松岡「……ネタにしようと思っていたのを、書いてる奴が忘れたんだ。」
戸田「野沢臭いぞ。さっきこいただろ。」
野沢「あ、ばれてた?」
高山「ばればれだよ、あんなに静かだったんだもの。」

のざわと元気玉


464 :メロン名無しさん:2007/10/11(木) 20:38:25 ID:???O
いろんな話出たけどやっぱ鬼太郎はホラー漫画だからホラーものとかも読みたいなぁ

野沢「みんな!オラに元気を分けてくれ!!」

戸田「何やってるんだ?」
高山「オラーもの」

のざわとセロテープ


ビリッ!
野沢「松兄の本破いちゃった…セロテープでくっつけようっと」

ブチッ!
野沢「高兄の下駄の鼻緒取っちゃった…セロテープでくっつけようっと」

ガチャン!
野沢「戸田兄の茶碗割っちゃった…セロテープでくっつけようっと」


松岡「(笑顔で)バレないとでも思った?」
野沢「ごめんなさーい!」
高山「セロテープで何でも出来る…そう思ってた頃が僕にもありました」
戸田「確かに少し前まですごい使ってたな、セロテープ」

のざわとぺてん


松岡「物を壊した罰として当分お菓子抜きだね」
野沢「えー」

野沢「…と言うわけなんだ」
富山「そりゃ大変だ。でも後でお菓子くれるなら解決法を教えてあげるよ」
野沢「本当?わーい!」


野沢「オッス、オラ悟空!今オラは地球の為に戦っている!」
富山「悟空頑張れー!」
野沢「みんな!オラにお菓子を送ってくれ!住所はゲゲゲの森のゲゲゲハウスだ!!」

戸田「なにやってんだ?」
松岡「オラオラ詐偽」
高山「ちょ、止めさせなきゃ!」

のざわと豆の木


野沢「んふーんふー、ふ、ふふふふふふふふーん、ふふーんふふーんふふふふふーん……。」
高山「何をやっているんだい、野沢。」
野沢「え、枝豆植えてんの?」
高山「枝豆?」
野沢「砂かけのお婆からもらったやつ。茶豆っていって、上手いんだって。」
高山「……。」
野沢「これが育ったらさ、みんなで食べようぜ!高山兄ちゃんも好きだろ、枝豆。」
高山「う、うん、早く育つといいね!」
野沢「よし、まず水を汲んできてっと。」




高山「ねえ、松岡兄さん、やっぱ言った方がいいですかね。」
松岡「なにをだい?」
高山「ゆでた枝豆からは、芽が出ないってこと……。」

のざわと回文


高山「突然ですが、猫に関する回文をどうぞ」

Was it a cat I saw?

野沢「僕も猫に関する回文知ってるよ!」

こねこ

戸田「うーん、ちょっと違う気がするぞ…」

のざわとトミー


戸田「なぁ、野沢、そのトニーってのやめてくれないか。」
野沢「え、どうして?」
戸田「なんか響きが安っぽい英語の教科書みたいなんだよ。」
野沢「わかった。じゃあ別のにしてみるね。」

そして

三期砂かけ「おお、トミーか。饅頭が手に入ったからもっていけ。」
五期子泣き「トミー、後でわしの家の棚を直してくれんかのう。壊れてしもうた。」
四期木綿「トミーどん、こんにちはでごわす。」
ぬりかべ女房「あらあら、トミーさんじゃないか。」
アマビエ「やっほートミー。」
戸田「野沢ー!!!!」
野沢「どうしたんです?なんか怒っちゃって。」
戸田「頼む!トニーでいいから、トミーだけはやめてくれ!!」
野沢「えー?戸田に三期兄さんで、トミー、がんばって考えたのに。」
戸田「がんばったってのはわかるから!!なんか咽喉を掻き毟りそうなんだよ!!」
野沢「えー、……じゃあトニーでいいや。」
戸田「た、助かった……。」
野沢「と、思わせて、トミー。」
戸田「だからやめろって!!」

のざわととんがりコーン


702 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/20(土) 19:38:27 ID:???0
なんでここのぬらりひょんはそういう嫌がらせレベルの攻撃ばかりに長けているんだwwww

703 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/20(土) 19:52:40 ID:???0
中の人「それはね、四期ぬらりひょんのイメージで書いてるからです。」

704 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/20(土) 21:59:04 ID:???0
4期ぬらりは愛すべき小悪党だからなー

戸田「野沢も小悪党ってか小悪童な所があるんだ」
朱の盆「そーなんですかー?」
戸田「例えばこの前…」


野沢「コーントンガリコーン!」
戸田「痛てて、とんがりコーン指に挿してつつくなよ…ってああ!」
野沢「え?」
戸田「ちゃんちゃんこが汚れちゃったじゃないか、ご先祖様に申し訳ないよ」
野沢「ごめん戸田兄」
戸田「いや分かれば良いんだ」

その日の晩
戸田「じゃあ俺風呂入るわ。高山、風呂セット借りるよ」
高山「どうぞ」

戸田「あれ、誰か入ってるのか?」
ザパァ!
野沢「コーントンガリコーン!」
戸田「うわー!」

高山「戸田と野沢が喧嘩してますよ」
松岡「何があったんだろうね」
戸田「なんでわざわざ裸の時にやるんだよ!」
野沢「だってちゃんちゃんこ汚したくなかったんだもん!」
戸田「そういう問題じゃないだろ!しかもとんがりコーンお湯でふやけてベチャベチャじゃないか!気持ち悪い!」
野沢「とんがりコーン気持ち悪いって言うな!」


朱の盆「いやーとんがりコーン可哀想ですねー」
戸田「そこ突っ込む!?」

のざわとささやかなお願い


野沢「ねぇ松兄、お願いがあるんだけど」
松岡「なんだい、野沢」
野沢「僕さ、松兄とかみたいに弟妹から『兄さん』って呼ばれるの夢なんだよね」
松岡「野沢は末っ子だからねぇ」
野沢「だからさ、僕が猫ちゃんをお嫁さんに貰ったら、僕がネコ姉妹の義理のお兄さんになるでしょ」
松岡「そうだね、猫娘さんは長女だからね」
野沢「でもさ、ねこちゃんは末っ子だけど松兄のお嫁さんになったら僕の義理のお姉さんになっちゃうから、
    僕が猫ちゃんをお嫁さんにするまで、ねこちゃんをお嫁さんに貰わないで欲しいんだ」

野沢「じごくのーさば-くをーはるーばるとー……『兄さん』が駄目だったのかなぁ。でも『お兄ちゃん』は子供っぽすぎないかなぁ、どう思う戸田兄?」
戸田「僕何もしてないのに何で一緒に地獄流しされてるんだよ!」
野沢「戸田兄が少ないって言われたからじゃない?」
戸田「そんなの嬉しくないっ!」

のざわと引っ掛け


野沢(たまにはウエンツを引っ掛けてみるか)
  「ねえ、ウエンツ、ピザって十回言ってみて。」
ウエンツ「え?ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ。」
野沢「じゃあここは?」
ウエンツ「elbow(エルボー)」



戸田「ウエンツが流されるのはいい、なんで僕まで巻き添えなんだぁ!」
ウエンツ「たぶんあれじゃない?順位入れ替え。」
戸田「ちくしょー!!地獄饅頭を量産してやる!この!この!この!」

のざわと名探偵


人々は高山鬼太郎の事をこう呼ぶ…探偵ガリ
野沢「勉!!」

高山「探偵ガリ勉なんてカッコ悪いだけじゃないかー!待てー!」
野沢「やだー!」

のざわと引っ掛け(2)


野沢「『ニート』って十回言ってみて」
戸田「高山高山高山高山…」
野沢「ちゃんと言わなきゃダメ!」
戸田「分かったよ、ニートニートニートニートニー…」

ヽ(#`Д川)┌┛)・∀川)ノ

のざわと水族館


(補足:キリンとかハイカラな動物見たことない野沢の為に、動物園へ行く事になった。)

動物園ついでに、水族館にもよってきたらしいです(猫娘姉妹も一緒に)


野沢「わぁ!魚がたくさんいるなぁ!!」
猫娘「まあ、このお魚、おいしそうねぇ!」
五期ネコ(だめだよ、お姉ちゃん!野沢さんの目の前でそんなこといっちゃ!)
猫娘「あら、どうして?」
野沢「猫ちゃんもそう思う?僕もこの青い魚、まるまるして美味しそうって思ったんだ!」
五期ネコ(……やっぱりお似合いなのね……) (動物園編

のざわと誕生日


297 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/29(金) 23:57:44 ID:???O
野沢「明日は僕の誕生日だよ」

298 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2008/03/01(土) 00:00:32 ID:???O
野沢「昨日は僕の誕生日だよ」

2猫「クスンクスン・・・」
3ネコ&5ネコ「ど、どうしたの姉さん!?」
2猫「昨日鬼太郎さんの誕生日にケーキを持って行ったの。そうしたら誕生日は明日って」
3ネコ「なによ誕生日間違えたくらい。今日改めて持っていけばいいじゃないの」
2猫「もちろんそうしたわ。そしたら『昨日は僕の誕生日だよ』って」
5ネコ「ひっどーい!ケーキなんて食べたくないって事なの!?」

4ねこ「ただいま~」
3ネコ「あんたこんな時に朝帰りって」
4ねこ「えっ?鬼太郎の誕生日だったからお祝いに喫茶店行ってたんだけど」
5ネコ「???松岡さんの誕生日っていつ?」
4ねこ「やだな~、あそこは兄弟みんな『2月30日』じゃない」
2猫「あっそうか!そういえば鬼太郎さんの誕生日って2月30日だった!」
3ネコ「何だ~まったく」
5ネコ「だから昨日では明日って言って、今日は昨日だって言ったのね」
2猫「早速ケーキを持って行って謝らなきゃ」

3ネコ「何はともあれ一件落着ね」
5ネコ「あれで姉さんそそっかしいからね」
3ネコ&5ネコ「あははははは」

3ネコ&5ネコ「(何か忘れてるような・・・?)」



野沢「おいしいな~猫ちゃんの持ってきたケーキ」
松岡「うん、おいしいね」
野沢「トニーも高兄も隅っこで体育座りしてないで一緒に食べようよ」
戸田&高山「うん・・・」

のざわと野沢玉


741 名前:メロン名無しさん[sage] 投稿日:2008/04/02(水) 19:22:10 ID:???O
ってか「野沢玉」ってどんな技だW「地球のみんな、オラに野沢を分けてくれ!」と言う、よく分からない技を想像してしまった…。

野沢「あっ、晩ご飯のおかずが無い」


野沢「地球のみんな、オラに野沢菜を分けてくれ!」
戸田「やたら規模のでかい物乞いだなぁ」

のざわとお願い


野沢「トニー、何かお願い聞いてあげるよ!」
戸田「・・・?なんだよ急に?」
野沢「お願い聞いてあげるよ!」
戸田「じゃあ、部屋の掃除手伝ってくれよ!松兄に頼まれちゃってさ。なかなか大変なんだ。」
野沢「ふーん。がんばってね。」
戸田「なんだよ~!願いを聞くっていっただろ!」
野沢「へへ、この耳でしっかり聞いたよ。」
戸田「『お願いを聞く』って・・・それがやりたかっただけか」 (戸田vs.ほしの編ウエンツvs.高山編松岡vs.兄弟編